« Aralık 2005 | Main | Şubat 2006 »

31.01.2006

久々(?)の夕方ラン

午後になって雨が上がり、路面が乾いたので、夕方に走ってきました。朝ランを始めたのは先週からというのに、夕方走るのはとても久しぶりという感じがします。それにしても今日は暑かった。どう考えてもウィンドブレーカは絶対に要らないよなあと、長袖シャツ1枚で走り出したのですが、1kmも走らないうちに半袖でも良かったかも…と後悔する始末。今日は某所で「南国では家の造りが甘いので、どんなにストーブ焚いても部屋の中で半そでにはなれません」などと書いたんですけどね。5kmのランを終えて戻った時には汗だくでした。聞けば、ここ数日の暖かさは4月上旬の気候と同じくらいなのだそうです。暑いはずだ。でもまた明日以降、寒さが戻ってくるのだそうです。

そして、ずっと謎に感じていた「朝は何故か速く走れる」という件について。やっぱり、今回はここ数日の朝ランよりも遅かったです。暑かったからかなあ。しばらく、比較検討してみよう。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

雨が続く

暖かい日が続いているのは嬉しいけれど、ここのところ雨続き。今朝は小雨なら走ってしまおうと思っていたのですが、その気も失せるほどのしっかりした雨。

そういうわけで今日も筋トレでした。いつものDVDを使って、今日は下半身。走っているから下半身はさほどつらくないはず、と思ったら大間違いでした。かなり厳しいのです。夏は汗だくになるし、久しぶりにやると筋肉痛が勃発します。きっと使う筋肉が違うんですね。このDVDを長く継続している方の話だと、お尻の形が変わってくるのだそうです。私の場合、ランニングができない時の補助的な意味合いで筋トレをやっているので、体型が激変するには至らないのですが、継続すればそれまで出来なかった動きもすんなりできるようになるので充分かなと思っています。使う筋肉が違うとは言え、ランニングにもきっと役に立つでしょう(と思うことにする)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

28.01.2006

寒さゆるむ

今日朝ランできなかったら正真正銘の三日坊主になってしまう。と、意を決して起きる。意を決さなければ起きられないということが、まだ朝ラン未熟者の証拠であります。意を決して起きてみたら、あれ?いつもより寒くない。

走り出してみたら、これまでの三日間にわたり霜で真っ白になっていたランニングコース周辺が、いつもの田園風景に戻っている。ちぎれそうだった耳も気にならない。寒さがゆるんだのですね。冬はどうやら終わりを告げようとしています。あと1~2回は寒の戻りがあるかもしれませんが、少しだけ春の足音が聞こえた朝でした。足の痛みも勃発せず、無事5km。来週はもう少し早く起きて距離をのばしたいな~。

shima-rakkyo 写真は島らっきょう、つまり沖縄のらっきょうです。「野菜でお腹一杯キャンペーン」実施中(笑)の我が家では、生協経由でこうした珍しい野菜をたびたび購入します。今回はさっとゆがいて、削り節をかけて、お醤油でいただきました。特有の香りと苦味が絶品であります。ビールに良く合う。沖縄の人はこんな美味しいものを食べているのか!

明日は浅漬けか天ぷらにしてみようと思っています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

27.01.2006

林檎のクラフティ

昨日、朝焼けを堪能して帰宅した後、左足に鈍痛が。ひょっとするとまた股関節を痛めたのかなと不安がよぎる。何度かお世話になった整体の施術をまねて調整をはかり、ゆる運動で疲れを取ってみる。

今朝起きてみたら痛みはなくなっていたのですが、大事を取って今日は休みに。考えてみるとここのところ連ちゃんで頑張ってたからなあ。でも朝ランを三日続けていて、今日休むと文字通り三日坊主だよなあ、と少しがっかり。ですがここで頑張ってしまって先に長く休む羽目になってはいけないしね。そういうわけで今日はいつもの筋トレ。DVDを全部こなすと上半身1時間、下半身1時間と結構長いので、今日は上半身の腹筋シリーズだけ。腹筋が随分できるようになったのはいいのですが、頭を素早く動かすので車酔いみたいに気分が悪くなる…。復帰以前の問題かも。でも、この筋トレのお陰でウエストラインの脂肪は落ちてきました。

apple そして朝、納品してしまったところ手持ちの仕事が全部はけてしまって珍しく平日に休みとなったので、菓子を作ることに。ちょうど林檎が残っていたので今日は「林檎のクラフティ」。週末を含めて、昼間にお菓子を作るような時間があまり持てない生活をしているので、甘党のオットにもなかなかお菓子を作ってあげられないでいるのです。久しぶりのゆっくりした時間を粉の焼ける香りとともに過ごすのは、幸せであります。お味もなかなかの出来でした。だけど、大喜びのオットよ、夕飯後にホールの半分平らげるのはどうかと思うよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

26.01.2006

朝焼けは遅かった

IMG_0105今朝も朝ランしてきました。身体が慣れてきたのか、それとも寒さが和らいできたのか、初日と比べると楽になったような気がします。

昨日は寝坊して4kmしか走れなかったし、今朝は少しゆっくりできるので今日は埋め合わせに6km走ることにしました。夕方よりもやっぱり少し速い。身体が緊張している所為かな、それとも、戻る時間を気にしている所為かな。相変わらず謎です。

今朝は走り出す時間も10分遅かったうえ、6km走ったので増えたIMG_0108 1km分長く走ったことになります。そして、自宅に近づいた頃にとうとう拝むことができました。そう、朝焼けです! これまで「朝焼けになかなかぶつからないなあ」と残念に思っていたのですが、実際に朝焼けは想像よりもずっと遅かったようです。右の写真で7時半くらい。なんだ、いつもは朝焼けの頃には家に着いてたのね。九州の朝は遅かった…。今の日の出の時間で平日に朝焼けを見るのはちと厳しいかもしれません。ですがこれからもっと日の出の時間が早くなれば、走っている最中に朝焼けや朝陽を楽しめるようになるでしょう。楽しみです。

ちなみに、今朝はダッシュはやめて(笑)、ビルドアップにしてみました。ですが実は、ゆっくり走るのも、速く走るのも難しいです。気づくと、あんまり速度に変化はありません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

25.01.2006

寝坊

朝ラン二日目にして寝坊してしまいました。布団から出てみると既に6時40分。が~ん。もうこれから走ったとしてもいつもの5kmは無理だ今日はやめよう、としょんぼりしていたところ「寝坊したけど、少しは走れたと思う方が建設的」というオットの一声で、走ることに。走りたいんか走りたくないんか、ようわからん私です。

結局、4kmは走れました。一日目の「何故か早く走れる」という謎も、依然として続いてます。低血圧で朝弱いはずのに何故だろう。それから昨日AKAさんOgamanさんにペースアップについてアドバイスを頂いたので、最後の1kmのうち半分500mをダッシュ、最後の500mをペースダウンして走ってみました。しばらくこのダッシュ&ペースダウンを続けてみようと思っています。

寝坊して少し短い距離となってしまいましたが、充実感は変わらず。ですが、まだ身体が慣れないのか日中時々眠気が襲います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

24.01.2006

念願の朝ラン

朝ランしたいで書いた通り、朝ランは長い間私の達成できない目標でしたが、皆さんからのあたたかい励ましや、アドバイスのお陰でようやく早朝、走ることができました(レベル低いなあ)。

日の出が遅い当地では、6時半でもまだ暗闇。だけど、すぐに走り出さなきゃ朝の時間は限られてる。で、急いで着替えて、お風呂の準備をして、思い切って走ってみました。そう、とうとう念願の朝ランです。

IMG_0100 朝走ってみて、いつも走っている田園地帯にはしっかり霜が降りていることを初めて知りました。いつもの風景と全然違って見えます。それに、なぜか夕方走るよりもペースが速い!体感速度は同じなのですが、夕方と比べると30秒/km違います。疲れてないからなのかな。そして、朝焼けを見るには、タイミングを選ばないとあっと言う間に終わってしまうことも知りました。いつも綺麗な朝焼けの写真をアップしているとだひさん、すごいなあ。

ただ、私が走っているコースは朝の時間帯、特に往路では国道から排気ガスの匂いが漂ってくることに気づきました。夕方だとそうでもないのですが、通勤ラッシュで交通量が激増する時間帯にぶつかっちゃうみたいです。それから各家庭の暖機運転がこれまた臭い(涙)。朝ランには違うコースを探さなくちゃいけないかなと考えてます。

そういうわけで昨日は5km、朝ランのお陰で1日がとても充実しました。時間に余裕ができましたし、朝から走ったというだけで1日充実感を感じつつ過ごせました(単純)。これからもできるだけ続けたいと思っていますが、さてどうでしょう。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

23.01.2006

ぜいぜい

日曜も例の如くオットと走る。私のペースだと物足りないのか、オットは必ず後半ペースを上げてくる。いつもは「頼むよ~、もう少しゆっくり走って~」と懇願して、ペースを落としてもらうのだけれど、昨日はペースを落とすことなくそのままのスピードで突っ走られた(涙)。家に着く頃はあごは出るし、息も絶え絶え、よろよろでした。ですが、走り終えた後は不思議と身体が軽い感じ。むむう。

めちゃめちゃ遅い私には、こういう「ぜいぜい」言うスピード練習が必要なのかな、と思いなおしました。今週は少し「ぜいぜい」言う練習をやってみようかと思います。

夜はイラン映画「運動靴と赤い金魚」を鑑賞。一応、マラソンの映画です。イタリア語よりも、ペルシャ語の方が単語レベルでわかる部分が多いということに少なからず驚きました。中東映画は心が和みます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

22.01.2006

二人で走る

週末はいつもオットと二人で走っています。昨日も夕方から二人で走りました。オットと私との走力の差は歴然、二人で走っているといつも私はぜいぜいと息があがります。オットが私のペースに合わせてくれたとしても、しゃべりながら走るだけで私には結構な負荷がかかるのです。

走り出して数分、「ああああっっつ」とオットの声。聞くと「風呂の栓を忘れた」とのこと。ランニングから戻ってお風呂に入れるよう、タイマーをセットしたものの、お風呂の栓を忘れたらしい。そこからオットは自宅まで引き返すことに。私も一緒に戻ろうか?と言ってみましたが「どうせすぐに追いつくからいいよ」だそうです(むむ~う)。

オットの姿が見えるまでは後向きに走ってみたり、ぐるぐる回りながら走ってみたり。そうこうしているうちに2km地点で追いつかれました。オットにとっては、良いスピード練習になったのだそうです。後向きに走ることなんてあまりないので、私にとってもいい練習になったかも。

夜は映画「Life Is Beautiful」を観る。良い映画でした。ですが、イタリア映画だというのに英語の題名をそのままつけるのはどういうことかいな? 言っちゃなんですが、この英語の邦題で随分損をしていると思う。原題は「La Vita é Bella」、英語も直訳のようです。映画配給会社よ、もう少し努力すべきだぞ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

20.01.2006

ランニングの謎

仕事が入ったため、昼ラン生活も終わり、いつも通りの夕方ランの生活に戻りました。今週は欲を出さないように(調子に乗らないように、とも言う)気持ちを抑えて5kmと決めてます。ここのところさほど変化のないランニング生活ですが、実は私のランニング、小さな謎がいっぱいです。

・さあ走るぞ、と意気揚々と出かけようとすると、足の小指をぶつけたり、コケたりする。

・携帯電話を持たずに走った日に限って、携帯に仕事の電話がじゃんじゃん入る。

・デジカメを持たずに走った日に限って、おかしな鳥などを見かける。

・携帯やデジカメを持って走った日に限って、何も起きない。重いだけ。

・出かけにものすっごい向かい風で苦しんだというのに、帰り道は追い風じゃない。

・調子の良い時に限って、ラップタイムを取ってない。

・調子の良い時に限って(その2)交差点をスムーズに渡れない。

・汗だくで帰ってきた時に限って、近所の奥さんにばったり会って離してもらえない。

はあ~。何だかうまくいきませんねえ。ちなみに今朝の謎は 「やる気満々で早起きした朝に限って雨」 でありました。朝ランへの道は遠い。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

19.01.2006

朝ランを阻むもの

朝ランしたい。

とだひさんのブログを拝見すると、朝ランには美しい朝焼けという素晴らしい特典がついているようだ。私も見たいなあ、朝ランの朝焼け。それに、朝走っておけば一日が充実するに違いない。気が向いたら夕方も走って、走行距離を増やすなんてこともできるかも。

…と、随分前から朝ランを狙っているのですが、実行できません。その理由は…

  1)血圧が低く、朝弱い。

  2)勤め人のオットが朝走るために、シャワーを奪い合うことになる。

  3)日の出が遅い(当地の今朝の日の出は7時19分)

…いや、わかってるんです。朝ランを阻むもの、その本当の理由は私に根性がないってこと。血圧低いと言ったって、旅行などのイベントの時には起きられるし、オットとシャワーの奪い合いにならないよう時間差で走ればいい。日の出が遅いのなら朝焼けを長~く楽しめるはず。実は今朝、いつもより1時間早く目覚ましをかけて、目を覚ましたものの「やっぱり夕方走ればいいか」と思いなおして二度寝する始末。あ~、バカバカ。

そういうわけで、相変わらず昨日も昼ランでした。いつものコースを5キロ。朝ランできたら、また報告します。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

18.01.2006

利き足

昨日は手持ちの仕事を全部納品して手ぶらになったので、新しいシューズとTシャツをおろし(何てったって大安吉日)、昼ランにでかけました。

普段は夕暮れの中、日没と競争するように走っているので、昼間に走るといつものランニングコースと景色が違って見えるなあ。昼間は車も少ないので、川の音もよく聞こえてイイカンジ(α波じゃんじゃん出ていそう)。気分的にはもう少しペースをあげるか、距離を延ばすかしたいところなのですが、ブランク明けて間もないし、逸る気持ちを抑えつつゆっくり5km、陽射しも暖かな小春日和を楽しみました。ちなみに、新しいシューズは超ど級の偏平足にもしっくり合ったようです。

ところで、走っていて水たまりを跳び越すのに私は右足で踏ん張り、左足を振り上げていたのですが、これって利き足が左ということなのかな。ですが、サッカーなどボールを蹴る足は右足なんですよね。う~ん、私の利き足は右?左?

| | Comments (5) | TrackBack (0)

17.01.2006

雨の日は筋トレ

新しいシューズや長袖Tシャツもゲットして、やる気満々だというのに雨。ざあざあ降ってます。何だか、やる気を試されてるような気がするなあ。

そこで走るのはやめにして、筋トレの日にしました。雨の日に私が愛用しているのは筋トレDVD、クローディアシファーパックです。もともと筋トレは苦手で、ひとりで黙々と筋トレなんてできないと諦めていたのですが、スーパーモデル、クローディアの動きに合わせて身体を動かすと、苦手の腹筋も何故かどうにかこなせるようになりました。腹筋だけでもざっと数えて300回は超えてるなあ。腹筋300回だなんて自分でも驚愕です(でも、DVDがないとできないんですが)。

今回は久しぶりなのでちょっと筋肉痛。間を置かずにもう少し頻繁にやった方がいいですね。筋トレの効果については不明です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

16.01.2006

ミズノランニング教室の参加賞

IMG_0091 昨年11月、馴染みのスポーツ店主催のミズノランニング教室に参加したのですが、ようやくその参加賞ができあがったというお知らせを頂いて、受け取りに行ってきました。ミズノ特製の長袖Tシャツです。このランニング教室では、アップの方法、実技、筋トレ、ストレッチ、講義に加えて、ミズノ製品の抽選会なども行われて、とても充実した内容だったのに、それに加えて長袖Tシャツまでいただけて、昨日に続いてほくほくの京丸です。昨日のシューズもまだ下ろしていないので、このTシャツとともに大安の明日に下ろすとします。

練習はゆっくり5km。まだ身体は「お久しぶり感」が強いので、調子に乗らないよう恐る恐る走りました。全国的に寒さが緩んでいるそうですが、当地では走った後に結構な汗をかくほどの暑さでした。

夜は「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」を鑑賞。一昨年、試写会に当選したものの仕事の都合で観られなかった映画です。夜ゆっくりと映画を観るのは久しぶり。今年はこういう時間をたくさん持てるようにしたいと思っています。

☆なんだかサイズの大きな画像を貼り付けていたようなので、見やすいものと交換しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

15.01.2006

新しいランニングシューズ

1ヶ月遅れで結婚記念日のお祝いに出かけました。我が家ではとりあえず、誕生日と結婚記念日だけは少し贅沢な外食をすることになっています。それ以外ではあまり外食らしい外食をしないので。昨日は本当に珍しく仏料理でした。う~ん美味しかった。

IMG_0087 食事の前にお買い物へ。今回は百貨店の「福井展」で名産の海産物や工芸品を買った後、スポーツショップへ。普段使っている2足のランニングシューズがいずれも少しくたびれてきたし、心機一転新たな気持ちでがんばろうという気持ちもあって、シューズをゲットしました(ミズノ ウェーブマーべリック4)。型落ちなのか、値段が安くなっていたものの中にサイズの合うものを見つけたので、お買い得で入手しました。ほくほく。そして単純なので、めちゃめちゃやる気でました。私の場合、モチベーションの維持にお買い物も有効であります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

13.01.2006

ついてない

今日からランニング再開、と張り切っていたところ、外は雨。がーん。

そして、先日徹夜して納品した大量の仕事、お客さんが二重発注していたことが判明。ががががーん。納品した仕事に対する料金は支払ってくださるということでしたが、なんだか気が抜けました。はああ。

今日はなんだかついてない。そんな日もあるのね。くすん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

12.01.2006

徹夜明け

そういうわけで、久しぶりに仕事で完徹しました。徹夜明けの朝って、何だかテンションが高く、いつもとは違って、妙に世界が明るく見えます。でも、お肌にも胃にも悪そうだし、徹夜はおろか、夜鍋仕事も身にしみるお年頃、これからは仕事はすぱっと夕方6時には切り上げて、走りに行ける生活に戻りたいものです。

この仕事が終わったらこれもして、あれもして、と目論んでいたのですが、とりあえず寝ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

復活!

気づくと2006年も既に10日以上経過していました。

看護生活が終わり、自宅に戻って、休んでいた仕事を年明けから再開するという連絡をお客さんに入れた途端に、予想外に大量の仕事がどかーんと入りました(いや実は私が仕事量の見積もりを誤っていただけなのですが)。そういうわけで、元日から仕事、今年も仕事とプライベートの折り合いをどのようにつけるか、が課題となりそうです。

IMG_0069 懸案の股関節痛も治って、ランニングも年末から復帰。元日には町内の小さなお宮を走って巡る三社参りからスタートしました。ですが、あまりの仕事の多さに、ランニングに出かけられたのは3日まで。以降、朝起きたらご飯とお風呂以外の時間はずっと、夜2時まで仕事という激務の日々が続いています。多忙をできない理由にしたくはないのですが、今回はランニングの時間があれば、仕事か睡眠に充てたいという日々が続きました。ですがそんな日もようやく今日(明日?)で終わり。これから朝9時までに仕上げて、納品したら、仕事も少しゆったりペースに落ち着きます。これでランニングにも復帰できるし、溜まっている家事も片付けられそうです。

そういうわけで、少し遅くなりましたが、今年の抱負です。

  1) ハーフマラソンを走る。

 2) 仕事の能率アップを図り、プライベートの時間を捻出しつつ収入アップする。

 3) OutputだけでなくInputも。ということで、勉強もする。

 4) 旅行にでかける。

何だかすごく欲張ってしまいましたが、この目標を達成するポイントはやはり「仕事との折り合い」ですね。1年後にここで良い結果報告をしたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« Aralık 2005 | Main | Şubat 2006 »