« 粕汁 | Main | 復帰 »

11.02.2006

旅先で走る

在宅で仕事をしているため、そもそも引き篭りがちな生活を送っているうえに、足指を負傷したお陰で今週は自宅から一歩も出ないという日もありました。あまりの引きこもりっぷりからか、ふと旅先で走った時のことを思い出しました。

特に夏場にはサンダル(というか「つっかけ」です、私の場合)&軽装で旅に出る私は、ランニングシューズの「かさ」と重さを思うとかなりうんざりするのですが、それでも敢えてランニングシューズを荷物に入れて行くのは、旅先のランニングはやっぱりいつもよりもスリリングだからです。

韓国では走っていて道に迷いました。途方に暮れ、道を尋ねてみた人はことごとく「あ、英語ダメ!」でした。「タワーホテル」に泊まっていたので、とりあえず「タワーホテル」と言ってみても通じない。韓国語で「タワーホテル」は「ターウォ・ホテル」と私の耳には聞こえました。結果、5km程度のつもりが2時間走る羽目に。

トルコでは幾度となく犬に追いかけられました(涙)。村上春樹もギリシャで走っていて犬に追いかけられたと言いますから、地中海あたりの犬は「人が走る」ということに慣れていないのかも。いや、慣れてないのは犬だけじゃないなあ。走っていておばあさんに呼び止められて「何故走っているのか」と問いただされたり、知らないお兄さんに「今朝、走ってただろう。健康のため? 感心したよ。素晴らしい!」と褒めちぎられたり。

ちなみに旅先ではいつも朝走ってます。夕方には既にアルコールが入っているし(!)、夕方には移動とか何だとかで忙しく、ホテルに一旦戻って着替えて走るということが面倒だから。だけど、旅先では何より朝の風景を見たいのです。

家々からは湯気が立ちのぼり、美味しそうな匂いが漂う。仕事や学校に急ぐ人々、市場の活気。当たり前のことですが、見知らぬ土地でたくさんの人たちがそれぞれの朝を迎え、良き日となるよう祈りつつそれぞれの一日がはじまる。見知らぬ人たちのそうした朝の風景を垣間見るだけでランニングシューズを持ってきてやっぱりよかったとしみじみ思うのです。

|

« 粕汁 | Main | 復帰 »

Comments

І do not eѵen knoѡ hοw I stopped up heгe, but I assumed this ρut սp ѡas gοod. I ɗo not recognise who you'ге but definitely you're goung to a well-known blogger ѕhould you aare not already. Cheers!

Posted by: clash of clans astuce | 05.09.2015 at 06:59

It doesn't call for too much understanding, nor is it too difficult to attempt. I have 2 separate systems for making money at Swagbucks, depending upon your attitude to Surveys. On the third day after you enter the game, you ought to have made the required resources for the immediate requirement.

Posted by: clash of clans triche | 13.10.2015 at 22:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154510/8605944

Listed below are links to weblogs that reference 旅先で走る:

« 粕汁 | Main | 復帰 »