« 一陽来復 | Main | 走れない »

06.02.2006

河口をめざす

久しぶりにゆっくりできる日曜日だというのにランニングシューズを履いて歩いてみるとまだ痛いなあ。気温は低いものの空は真っ青に澄み切った良いお天気。負傷した足指を動かさずにできるスポーツと言ったら自転車!そういうわけで今日は河口をめざしてサイクリングにでかけました。

IMG_0140

川から上流を眺める。遠く阿蘇の稜線が空に映えています。 この川沿いをずっと海に向かって河口をめざします。

IMG_0160

道沿いのガードレールがなくなり、河口が近づく。ガードレールがなくなっただけで、すごく自然と近づいたと感じる。でも、時々車が落っこちてます(!)。先を走るピンク色の自転車はオットです。

IMG_0163

そしてとうとう河口へ。とうとう着いた~。川は有明海に流入、向こうに見えるのは雲仙普賢岳です。サイクリングではいつも目的地に着くと達成感を感じます。自分の力でここまで来れたと思っただけで感激しちゃうのです。自転車って人力を使った移動手段として最も遠くに行けるわけで、車では見えない景色を感じ、徒歩では到達できない場所に自分の力で行けることが魅力なのです。そして一日中身体を動かせるという点もいいですね。

今回は全行程72kmの旅でした。気軽な自転車の旅としてはちょうどいい距離かな。サイクリングは緩やかな運動を長時間続けるため、強い筋肉痛が起こるというよりも、全身がじんわりと疲れイイ感じです。帰宅後のお風呂とビールで、溶けていくような眠気に包まれました。

|

« 一陽来復 | Main | 走れない »

Comments

写真を見て、へぇ~、、いい所に住んでおられるんですねぇ・・・。
と思って読んでいったら、30km以上も有ったんですね(笑)
僕がいつも走っている淀川や大川とは、川面の色が全然違います。
こっちはグレーと言うか茶色というか(;_;)

Posted by: AKA | 06.02.2006 at 09:55

いいなあ、サイクリング。車種は何でしたか?
私もまた自転車乗りたくなりました。
まあ、もう少し暖かくなってからね。

Posted by: まりも | 06.02.2006 at 10:46

自転車を、再び、乗るようになって(意識して)約2ヶ月です。
自転車にはまっています。

Posted by: バネット | 06.02.2006 at 11:35

AKAさん、
昨日は良いお天気で空が青かったため川面の色が特に綺麗だったような気がします。
淀川の河口ってどんな感じだったかな。今度帰る時には淀川の河口をめざして走ってみたいです。

まりも姉さん、
ロードレーサー(ANCHOR)であります。ヘルメットが似合わないのが悩みの種。自転車に乗ると川も海も山もすごく身近に感じます。京都も早く暖かくなるといいですね(って今日はこちらもめちゃめちゃ寒いです)。

バネットさん、
いらっしゃいませ。自転車、ひとたびその魅力に触れるとハマってしまいますよね。自転車のことについても書こうと思っています。またぜひ覗いてくださいね!

Posted by: 京丸 | 06.02.2006 at 13:40

わざわざ、自分のブログ探していただいて、コメントまで頂いて、ありがとうございました。
また、遊びに来させていただきます。

Posted by: バネット | 06.02.2006 at 14:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154510/8530065

Listed below are links to weblogs that reference 河口をめざす:

« 一陽来復 | Main | 走れない »