« 捻挫でした… | Main | 河口をめざす »

04.02.2006

一陽来復

本日は立春。暦の上では春です。一陽来復とは陰暦の冬至を指すだけでなく、「逆境・不運など、良くないことが続いた後、ようやく幸運が向いてくること(新明解国語辞典・三省堂)」も意味します。良い言葉ですね。2年前は一時的に東京に住んでいたので、早稲田の穴八幡で立春を迎えるための「一陽来復」のお守りとお札を入手しました。来年の穴八幡のお札は入手したいな~。でもそれって1年近く先の話になっちゃいますね。

さて、お騒がせしております捻挫について。整形外科の先生から走ってもいいよとお許しを頂いたのですが、その後じわじわと痛みが強くなってしまいました。スタスタ歩けない、というレベルを通り越して、一歩一歩が痛い(うわーん)。が、実はキツメの靴下とスリッパが捻挫部分を圧迫していたことが原因で痛みが増していたことがわかりました。まぬけです。そこでゆったり目の靴下に履き替えて、フリース地のふわふわの室内履きにしてみたらすっかり楽になり、今日は随分痛みがなくなりました。普通に歩いてみて痛みが感じられなくなったら、ランニング再開しようと思っています。それもそんなに遠くなさそうです。ひょっとすると明日かあさってにも再開できるかもしれません。

ここ数年、個人的にはこうした怪我も含めてツイてないなあと思うことが多かったのですが、「一陽来復」という言葉の通り、今日から陽の気運がばんばんやってきて欲しいなと願う京丸でありました。今日は気温は低いけど、陽射しは何だか春めいています。

|

« 捻挫でした… | Main | 河口をめざす »

Comments

If some one wants to be updated with latest technologies then he must be visit this site and be up to date every day.

Posted by: where to fix hvac | 18.10.2015 at 11:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154510/8497631

Listed below are links to weblogs that reference 一陽来復:

« 捻挫でした… | Main | 河口をめざす »