« 河口をめざす | Main | 粕汁 »

08.02.2006

走れない

先週痛めた足指の捻挫、家の中はどうにか普通に歩けるようになったので、今朝から走ってみることにしました。でも、やっぱりダメでした。ランニングシューズを履くと、ちょうど痛い足指に皮の部分が当たって、一歩ごとに痛みます。むむう。そんなわけで今日は500mくらい歩いて戻ってきました(涙)。ひょっとするとテーピング(+湿布)で厚みがあるから余計痛いのかな。それにしても、長引くなあ。捻挫ってこんなに長く痛むんだったっけ。きっと痛みが引くのを心待ちにしているから、すごく長く感じるんだろうけど。

走れないと何だか生活全般がだらけた印象です。朝もシャキーンとしないし、仕事もダラダラと能率があがらない。走っている時にはあまり口にしないお菓子を食べちゃったりして、どんどん後悔が膨らんでいく感じ。ちょっと生活立て直さなきゃ。走れなくてもね。

|

« 河口をめざす | Main | 粕汁 »

Comments

その昔(^^; スキーをやっていた頃に何度か捻挫を経験したけど、軽い捻挫でも完治までには1週間位掛かりますよ。
今回の場合、例え軽くても捻挫状態で何日か走っていた訳だから、最低でも4~5日は掛かると思って諦め、補強運動に励んだ方が賢明ではないかと(^^)

Posted by: AKA | 08.02.2006 at 09:34

長引きますね~。
ランニングシューズを履いたときだけそうなるのでしょうか。
もしかしてきつすぎるってことないですかね。

まあ、走って痛む時は走らない方がいいですよ。歩いてもだめかなあ?

Posted by: まりも | 08.02.2006 at 15:24

AKAさん、
相変わらず往生際が悪いであります。あと最低4~5日かあぁぁ。待てるかなあ。きっと、今週中にどうにもたまら~ん!と走ってしまいそうです。ええ、ええ。故障が長引く原因はそこにあるのはわかってるんです。バカですねえ。走ったら報告しますので、思いっきり笑ってやってください(涙)。

まりも姉さん、
湿布とテーピングで、罹患部位は若干太くなっていまして、その部分がランニングシューズの固い皮の部分にちょうど当たるのであります。走っても歩いても痛いです。次回は、湿布とテーピングをはずして走ってみるかなあ(やっぱり往生際が悪いですね)。

Posted by: 京丸 | 08.02.2006 at 17:39

捻挫はピンキリ。
捻挫というのは、くじいたそのことであって、病名は靱帯損傷とかいろいろあるみたいだよ。
炎症は収まったみたいだから、整形の先生にまめに見せて、赤外線治療とか電気とか、マッサージ、受けるのがいいね。
テーピングでかえって痛く感じることある。
血流が悪くなっているのかも。

Posted by: とだひ | 08.02.2006 at 23:51

とだひさん、
ご心配くださってどうもありがとうございます。血行、確かに悪いと思います。足の小指ですしね。ただでさえ、霜焼けになりそうな寒さのうえに、痛めて数日間は冷やしていたからなあ。また病院行ってみるかな。

Posted by: 京丸 | 09.02.2006 at 09:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154510/8560931

Listed below are links to weblogs that reference 走れない:

« 河口をめざす | Main | 粕汁 »