« カフェ京丸堂 | Main | NYCマラソン »

01.03.2006

ああ3月

雨音で目が覚める。今日のランニングはお休み。

3月の声を聞いたと思った途端に忙しくなった。私は確かに年中忙しいのだけれど、3月は特別だ。年度中に予算や経費を使ってしまいたいお客さんが、読んでおきたいと思っていた文献をわんさか翻訳に廻すからだ。今年はそうでもないのかな、と思っていたけれど、実に3月に入った途端にどさどさと仕事が入ってきた。

一人でこなせる仕事の量には限界があるので、依頼が集中するとどうしてもお断りしなくちゃいけなくなる。物理的に無理なので仕方がないのだけど、折角の依頼を断るのは忍びない。そういうわけで3月はギリギリの限界まで仕事を受けるという状態に陥り、早朝仕事・夜鍋仕事でよれよれ必至なのです。おまけに、無理をすれば必ずどこかにしわ寄せがくる。そして走れない日が続いてしまう。

ですが! 多忙を言い訳にはしちゃーいけませんね。そういえばその昔、作家の村上春樹さんが「1日のうち1時間は運動の時間に充てているため、1日を23時間と考えている」と話しておられました。これはまさに今、私に当てはめるべき課題なのかも。春は確実に近づいているし(今年の当地の桜開花は3月20日だそうです)、ようやく捻挫も痛まなくなったし、3月は走ろう! 走れなかった2月初旬の悶々とした日のことを考えれば、身体が走れる状態にあるということ自体すごく幸せなこと。とりあえず訳に煮詰まったら走ってみよう(ん、そういう話じゃない?)。

|

« カフェ京丸堂 | Main | NYCマラソン »

Comments

私もよくそのやり方をやる。
とても走りたいときは、先に引き算しちゃう。
だから忙しくて走れないと言っているときは、すごく走りたいのもう一段階下の走りたいという程度なんだろうな。
そうだよね、たまに忘れちゃうんだ。
そ、やりたいことは先取りだね。
貯金と同じだな~。切り崩したくないぞ~

Posted by: とだひ | 03.03.2006 at 20:23

とだひさん、
お仕事いかがですか?私はようやく今日の仕事が終わったところです。ふう。
忙しくて…と言っている時は、しなくて済む理由を探している時が多いのかもね。
自分にとって重要な時間は予め取っておければ、本当にいいよね。そして、私の3月の課題はもうひとつ、仕事の集中力をアップすることです。ダラダラやってるから、時間が足りなくなるわけで。
体調に気をつけて乗り切りましょう!

Posted by: 京丸 | 04.03.2006 at 00:14

忙しいと、同じく忙しくがんばっている人のところに来たくなるもんだ。
京丸さんもがんばっているのね。
そ、そうなのよ。
結局、集中力なんだよね。
締め切り寸前のあの集中力が毎回あれば、あっという間に終わるはずはずはず…。
なのに、実際は、いつもは興味ない歴史物が読みたくなったり、掃除したくなったり、netサーフィンしちゃったり…。
バカバカバカって感じです。
第一波は金曜の朝でした。
次に第二波は日曜の夜。

Posted by: とだひ | 04.03.2006 at 09:40

とだひさん、
頑張ってますか~? 在宅労働者にはつらい週末がやってきましたね。仕事激増するよね。
そうなの、私も一番の問題はセルフコントロールだと思ってます。仕事が忙しいとか言ってて気づくとネットサーフィンしてるのよ(涙)。何故か忙しいとネット通販のお買い物が増える(バカ)。
つくづく時間は「作り出すもの」だと思います。とだひさんはこれから明日にかけて忙しくなるのね。
終わるまでこのブログに遊びに来ちゃいけませんぞ(笑)。

Posted by: 京丸 | 04.03.2006 at 11:02

ギャハハ、来ちゃいました~♪

Posted by: とだひ | 04.03.2006 at 22:50

あはは、とだひさんいらっしゃい。
今日は追い込みですね。でも息抜きしにおいで~(笑)。私は昨日、↑あんなこと書いちゃったので、とだひさんのところでコメント書けずに帰っちゃいました。
私も今日はちょっと大変なんです~。でもがんばってる仲間がいると思うと励みになります。
がんばろうね!

Posted by: 京丸 | 05.03.2006 at 08:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154510/8905902

Listed below are links to weblogs that reference ああ3月:

« カフェ京丸堂 | Main | NYCマラソン »