« 「かんなし」の「わさもん」 | Main | 走れなかった »

14.03.2006

もうひとふんばり

大量仕事の納期が近づいてきました。一応、日々のノルマは果たしているのですが、それでも少し気分は焦り気味。仕事をしている時間が長すぎて、ゆったりできないからかな。

ランは夕方。出足が遅くて今日は22分。家に着く頃にはすっかり真っ暗になっていた。気温が低く、フリースの手袋をはずせないまま走る。だけどこんな寒さも今日まで、明日からは暖かくなるのだそうだ。暖かくなったらロング走に出かけたいな。ハーフも近いし、汗をたくさんかきたい気分なのです。問題は時間をどう捻出するか、であります。納品するまでは無理かなあ。もうひとふんばり、頑張ろう。…と思っているうちに、追加の仕事が入るのでした(涙)。

「東京タワー  オカンとボクと、時々、オトン(リリー・フランキー)」。 ……作文だった。読み進めるにつれ、怒りすら覚える始末。11月に図書館にリクエストしてようやく順番が回ってきた本だったのだけど、買わなくてよかった。限られた予算の中から選んで買った本がこれなら、怒りはもっと大きかったに違いない。

|

« 「かんなし」の「わさもん」 | Main | 走れなかった »

Comments

この間、ラジオの出演で札幌に行った時に、本屋をうろつく時間があったので、立ち寄りました。そうしたら、この本が、平置きで山積みなっていて・・・。その隣になぜか江国香織の東京タワーの文庫本も山積みで・・・。
何せ本屋のない町に住んでるので、江国さんのじゃない、この本がそんなに流行っているというのも良く知らずに、ちょっと面食らいました。結局、手にとっても見なかったんだけど・・・。
見なくて良かったということですね。

Posted by: こうめ | 15.03.2006 at 16:04

こうめさん、こんばんは。
この本、すごく売れているようですね。今日も書店ではワゴンに山積みでしたし、売上ランキングにもいつも名を連ねています。それほどに売れている本なので、拒否反応を示すのには勇気が要りましたが、私にはつまらなかったし、久しぶりに読まなければ良かったと思った本でした。
内容も構成も稚拙と感じました。売れているからにはそれなりの理由があるのでしょうね。でも、私は買わなくてよかったと思っています。

Posted by: 京丸 | 15.03.2006 at 21:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154510/9097813

Listed below are links to weblogs that reference もうひとふんばり:

« 「かんなし」の「わさもん」 | Main | 走れなかった »