« Happy Birthday | Main | 春の朝ラン »

22.03.2006

やっぱり朝ラン

昨日、オットの誕生会までに仕事を納品し、これで春の修羅場も終わりだとほっとしていたのですが、やはり私の春はまだまだ遠い(庭の桜はようやく咲いたけど)。あと1ヶ月近くは今までとほぼ同じペースでこなさなければならない量の仕事が入りました。多分、土日も休めません。

そうなると問題は、やはりランニングの時間をどう捻出するかということに尽きます。夕方はノルマが押せ押せになることが多く、どうしても出かけられない。昼休みはダッシュで食材の買い物や事務。そうなるとやっぱり朝ランかあ。ここのところの修羅場で朝はすっかり早起きできなくなってしまいましたが、忙しくてもランニングしたいのであれば朝走るしかありません。…がんばってみます。とりあえず、目覚ましはふたつ鳴らすぞ~。

沖で待つ(絲山 秋子)」。アマゾンから届いたのは随分前のことになりますが、ずっと楽しみにしていたこの本、穏やかな気持ちで読める日に読もうと寝かせてありました。今回の芥川賞受賞作。芥川賞というと近年、読む気を失せさせるような変態本(失礼)、奇をてらえばそれで良いと思っているような本が続き、どんな基準で選択しているのかとあきれることが多かったのですが、この作品は違います。この本が選ばれたというだけで、日本の文学界はまだまだ捨てたもんじゃない、と私は思う。実はこの絲山さん、派手ではないかもしれませんが、出す作品出す作品、色んな賞を受賞しています。今回も満を持しての受賞。筆力のある人です。

|

« Happy Birthday | Main | 春の朝ラン »

Comments

早速、チェックですね。

Posted by: ぶーみん | 23.03.2006 at 11:48

ぜひチェックしてみてください。
ですが、ひょっとすると今は受賞直後だから図書館では予約がたくさん入っているかもしれませんね。

Posted by: 京丸 | 23.03.2006 at 21:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154510/9214736

Listed below are links to weblogs that reference やっぱり朝ラン:

« Happy Birthday | Main | 春の朝ラン »