« ココログ障害 | Main | つながってる。 »

10.03.2006

頼むから静かにしてくれ

一昼夜を超えるココログの障害が復旧し、私もようやく落ち着きました。この障害によって随分困りもしましたが、自分の生活の中にブログがいかに大きな位置を占めているかを知る良い機会にもなりました。

さて、本日は夕方ラン。どうも朝起きれなくなってしまってます。いかんなあ。ですが、ハーフのレースもあるし、少し長い時間走っておきたい。そういうわけで今日はジョグ61分。日中は最高気温20℃と暖かかったのですが、6時過ぎてからのジョグではメッシュの長袖シャツ1枚では少し肌寒い思いをしました。梅は今、最後の見ごろです。

「頼むから静かにしてくれ I(レイモンド・カーヴァー/村上春樹訳)」読了。私は翻訳ものの本はほとんど読みません。読みません、というより読めませんというのが正解です。翻訳ものの本を読むと、仕事柄つい原文が頭に浮かんでしまってどうにも楽しめないんです。原文と照らし合わせているわけじゃないのに、誤訳も見つけてしまいます(嫌なヤツですね)。つい頭は仕事モードになってしまうのです。ですが、外国文学でないと味わえない楽しさや世界がやはりあるわけで、やっぱり外国文学を読みたい。えっ?原書で読めって? そうですね。確かに自分でもそう思って、原書もどっさり入手します。ですが、根がズボラなのでプライベートな時間にまで英語を読みたくないんです(結局、原書は本棚の飾りと化すわけです)。それに、英語を読んでるとつい頭の中で訳し始めたりして、これまた楽しめない。ですから翻訳ものを読む時には、訳者を選ぶ必要があります。

今回の本は、新しく「村上春樹翻訳ライブラリー」として刊行するにあたり村上春樹が既に訳した翻訳に新たに手を加えて出版されたシリーズの第1回配本です。レイモンド・カーヴァーの淡々とつづる日常には、静かで強い感情が潜んでいます。村上春樹はレイモンド・カーヴァーの魅力を知り、伝えることのできる「訳者」でもあるのだと改めて知る次第です。ずーっと昔に「ぼくが電話をかけている場所」を読んだ時はそうは思わなかったような気がするのだけれど。

|

« ココログ障害 | Main | つながってる。 »

Comments

ジョグ61分という60分プラス1分が大切なのですね。
自分は、昨日卓球仲間と夜飲み会でしたので、今日は少し寝坊しました。

Posted by: バネット | 11.03.2006 at 07:47

バネットさん、おはようございます。

あはは、61分となったのは、30分地点で折り返し自宅に到着してみたところ往路で1分余計に時間がかかっていたからです。ですが、まあその1分がなければ家には到着しないわけですから、大切ですね(^^)。

Posted by: 京丸 | 11.03.2006 at 10:38

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154510/9027233

Listed below are links to weblogs that reference 頼むから静かにしてくれ:

« ココログ障害 | Main | つながってる。 »