« 男前豆腐 | Main | お陽さまが恋しい »

13.04.2006

意志を試される

プチ修羅場、気分的なものだろうか。一定量の仕事が入っている状態に次々に割り込みが入る。割り込みでお引き受けするのはもう限界です、とお話しても連絡網が滞っているのか、同じ会社から「割り込みで…」と何度も引き合いが入る。お仕事の依頼を受けるのは本当にありがたいのですが、お断りするのは結構つらいのです。受話器を抱えた私はそのたびにぺこぺこと頭を下げる。ホワイトボードか何かに「京丸向こう1週間多忙」とでも書いておいてはくれまいか。

そしてようやく夕方のノルマを終え、ランニングシューズを履いて外に出ると小雨がぽつりぽつり。昨日はこんな天候のなか「えいやっ」と走り出した後に土砂降りになったのよね。そう考えると気持ちはすっかり萎える(雨の中のラン、楽しかったのではなかったか?)。自粛して部屋に戻り、再びパソコンに向かうと雨はすっかり止んでいる。どうやら私の意志は試されているらしい。

「繋がれた明日(真保裕一)」これもNHKでドラマ化されたらしい。主人公に対する理不尽な扱い、救いのない世界に打ち震えながら読む。いつも安眠のためにベッドで本を読むのだけれど、怒りがふつふつと湧いてきて読み進める間に明け方近くになる。すっかり寝不足。いつかのように作品や作家に怒りが湧いたのではない。上手い作家が書く理不尽な世界からダメージを受けたのだ。それは真保裕一の筆力のなせる技なのだろう。

|

« 男前豆腐 | Main | お陽さまが恋しい »

Comments

暖かい気候のとき限定で、びしょ濡れは気持ちよいですね。
確かに子どもの頃は、よく笑いながらびしょ濡れで走りまわってました。
何か自分に酔える一瞬だったりしましたね。

Posted by: しょうちゃん | 13.04.2006 at 11:19

断っても仕事が来るのって、ほんと有り難い事なんだけど、
やってる方は大変なんですよねぇ。
サラリーマンなら外注したり、同僚に頼んだり出来るけど
自営の場合は外注するとお金が出て行くし、チェックも必要になるし、気に入らない所も出てくるし・・・・で、結局2倍の
労力になってしまう(^^;

「繋がれた明日」何週かに分けて、銀河ドラマ?と言うのか
色々と話題の(^^;NHKでやっていました。
3回程見て、忙しくなりそのままになってしまいましたが、作者曰く「ほぼ原作通り」だったらしいです。
重いテーマだけど、こう言うのはいいですよね。

Posted by: AKA | 13.04.2006 at 19:15

しょうちゃん。

確かに雨の中を転げながら遊んでいる時って、げらげら笑っていましたね。雨の中のラン、何だかその時の楽しい気分を彷彿とするものがありましたよ。ですが確かに暖かい時限定。

Posted by: 京丸 | 14.04.2006 at 09:34

AKAさん、

私の今のぼやき状態をすべて文字にしてくださいました。私の場合、腕一本でやっているので(よおく考えてみたら腕二本だ)処理量には限度というものがあるんです。そして外注使っても私の名前で納品するのであれば、自分のものに仕上げなきゃいけない。労力は倍かかるし、直しの精神的ストレスを考えれば、自分でやった方がマシ。そして振り出しに戻るのです。とほほ。

「繋がれた明日」は番宣を2回くらい目にしました。作者が「ほぼ原作通り」と言ってるのであれば、出来はとてもよかったのでしょうね。見てみてもよかったかな。AKAさんの記事を拝読して、「誘拐の果実」入手しました。近日中に着手します。

Posted by: 京丸 | 14.04.2006 at 09:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154510/9563961

Listed below are links to weblogs that reference 意志を試される:

« 男前豆腐 | Main | お陽さまが恋しい »