« 氷壁 | Main | 意志を試される »

12.04.2006

男前豆腐

終日訳文の見直し。自分の書いた訳文を読むのに飽きて、いまのうちなら降らないかもと雨の合間に家を飛び出す。

暑いなあ、そろそろ半袖でも走れるかもしれない、と思いながら走っていると、折り返し地点で雨が降り始めました。そしていきなり土砂降り。普段は雨が降っている時には走りません。既に降っていると「さあ走ろう」という気分にはとてもなれないのです(軟弱)。でも、走り始めた後に降ってしまった分には、途中でやめるも何も、走って帰るしか選択肢はありません。走っているうちに、子供の頃に雨の中走り回って遊んだ時の感覚が戻ってくる。ちょっと楽しい。そしてすっかり濡れねずみ。だけど、雨の中のランも楽しいと知る。

Otoko_2

有名な「男前豆腐」。名前がいいですね。お値段は少し高かったけれど、クリームのように甘く美味しい。実はこの容器が工夫されていて、豆腐の水を切れるようになっている。そして昔ながらの豆腐のようにペーパータオルに包まれている。色んな薬味で楽しんでみたけれど、私のお気に入りはネギ+柚子胡椒でした。仲間の豆腐に「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」というものもあるけどこの名前はちょっと調子に乗りすぎですね。食べてみたいけど。

|

« 氷壁 | Main | 意志を試される »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154510/9547043

Listed below are links to weblogs that reference 男前豆腐:

« 氷壁 | Main | 意志を試される »