« 謎の解明 | Main | 修羅場は続く »

17.04.2006

嬉しいニュース

久しぶりに良いお天気。眼が覚めた瞬間からお日さまの光がさんさんと輝く。

嬉しいニュースが届く。先日、シューズを送った先輩が初めて走ったと知らせてくれた。3分。そして達成感を味わったのだそうだ。初めて走った時の感激を思い出して、私も少しじーんとくる。初めてのランニングが楽しく充実したもので本当に良かった。走る喜びは、走って見ないとわからない。きっと私が尽くした言葉よりも3分のランニングがずっとずっと大きなものを伝えてくれたに違いない。

仕事がプチ修羅場からミドル修羅場に昇格(?)したので、午前中に予定していた練習を夕方に変更。長距離を走るとビールを飲みたくなるし、飲んだらその後仕事にならないから。だけど休むわけにはいかない。ハーフマラソンまで1週間となったので、やっぱり少し長い距離を走っておかないと不安なのだ。そういうわけで今日は2時間走。いつものように2.5km地点でオットと別れ、一人旅に。今日の練習はあちこちに痛みの出るつらいランニングとなった。まず左膝、そして右膝。その後、膝の痛みは左右を移動しつづける。膝の痛みを抱えつつ、今度は足底。膝をかばうように走っていたからかなあ。こんな風に、満身創痍で走っていたのだけれど、往路58分に対し復路57分と若干ペースアップして戻ってきた。お天気は良かったのだけれど、とにかく寒かった。

帰宅して確認してみたところ、足底は赤く腫れた部分が見つかった。靴の中で何かとぶつかっていたのか。ひょっとすると靴下が靴の中でよれていたのかな。ランニング用の靴下じゃなかったしな。長く走ると、身体から届くメッセージも強い。

|

« 謎の解明 | Main | 修羅場は続く »

Comments

京丸さんは忙しくても上手に時間をやりくりしますね。私は見習わなくてはいけません。
でも大事なレース前,足は大事にしてくださいね。

Posted by: びい | 17.04.2006 at 18:53

びいさん、こんばんは。

まだまだ仕事中です。今日は膝の大事を取ってランニングを休んだ分、仕事に励むことにしました。ほめて頂きましたが、時間のやりくりはやっぱり難しいです。実は(関係ないけど)3月末に駆け込みで買ったパソコン、まだインストールもせずに箱の中で眠っています(涙)。

Posted by: 京丸 | 18.04.2006 at 00:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154510/9631440

Listed below are links to weblogs that reference 嬉しいニュース:

« 謎の解明 | Main | 修羅場は続く »