« スポーツ整骨院 | Main | 生垣の剪定 »

19.05.2006

バトン

まりも姉さんからバトンを受け取りました。

1.回す5人を最初に書いておく

お世話になっている皆さんの中から選ばせて頂きました。差し支えなければ受け取ってください。

2.お名前は

 「京丸」です。十数年前、Niftyserveに入会した時からこの名前を名乗っています。時々男性に間違われるのは牛若丸のお陰でしょうか。

 
3.おいくつですか?

 あなたが想像する年齢です、きっと。

4.ご職業は?

 フリーランスの翻訳者です。 この仕事を始めて12年が経過しました。この仕事が私にとって天職だと思えるほど翻訳の仕事が大好きです。外国語で書かれた文章を咀嚼し、こつこつと調査を重ね、日本語の糸を紡ぎ、仕上がった時の喜びは何ものにも代えがたい、と感じます。ですが、仕事を充実させるためには、色んなことを犠牲としなければならないときがあります。その多くは「忙しすぎる」ことを原因とします。仕事を減らすべきかと悩むこともありますが、フリーランスで働く以上、「ほどほど」の仕事量を望むこと自体、間違っているのかもしれません。

5.ご趣味は?

 ランニング、サイクリング、読書、語学、料理、飲食。そして現実逃避の草取り。

6.好きな異性のタイプは?

 一緒にご飯を美味しく食べられる人。

7.特技は何?

 トルコ料理。 トルコ人、妙齢の方々、赤んぼと仲良くなること。

8.資格何か持ってますか?

 普通自動車免許、自動二輪免許。他にも細かいものをあれこれと。

9.お好きな食べ物と嫌いな食べ物は?

 鯉以外は何でも(多分)好きです。

10.貴方が愛する人へ一言?

 これからもずっと一緒に美味しいご飯を食べましょう。

* 特技の回答を一部修正しました。

|

« スポーツ整骨院 | Main | 生垣の剪定 »

Comments

京丸さんは、すごい言葉の専門家だったのですね。

でも、「他の趣味ができない」くらいの忙しさならいいのですが、心や身体がこわれてしまうようなら、その前に、少し考えた方がいいかもしれませんよ。開業初めのフリーランスは、なかなか仕事をお断りできないものですが、10年以上もキャリアがあって、仕事がそんなにどんどんやってくるのであれば、多少お断りしたからと言って、ピタリと仕事がこなくなることはないと思います。病気で入院したりしてしまったら、まったく仕事ができなくなるし、クライアントも困るのでは?

ちょっと心が壊れかけた人からのコメントです(^^;)。

Posted by: meka | 19.05.2006 at 22:05

mekaさん、

アドバイスをありがとうございます。仕事の量の調整も含めて、自己管理が仕事のひとつではあるんですが、なかなか難しいです。

実は以前、1年近く完全休養したことがあるんです。今は元気になりましたが、調子に乗って仕事をガンガンやっている時には判らなくても、後でガタっと来ることがあるんですよね。mekaさんのアドバイスを改めて肝に銘じて、やっぱり少し受ける量を減らすか、やり方を変えるかしようと思います。

Posted by: 京丸 | 20.05.2006 at 09:13

早速にありがとうございます。

ご趣味の「現実逃避の草取り」、いいですねえ。
まりもは草を取らないといけないのですが、その現実から逃避しまくってます(汗)

Posted by: まりも | 20.05.2006 at 11:03

まりも姉さん、

この度はバトンをありがとうございました。頂いたバトンがどこかにまた運ばれていくのかなあ~。

草取り…現実逃避の時以外にはやらない(汗)ので、「現実逃避時『限定』の草取り」に変更しなきゃーね。草取りが現実になったら、私もやっぱり逃避するのでした。えへへ。

Posted by: 京丸 | 21.05.2006 at 10:11

かねたかかおるさん(漢字失念)ってご存知ですか。私が小学生の頃,おじいちゃんが毎週欠かさず見ていたのが「かねたかかおる世界の旅」。
数年前,何かのバラエティ番組にかねたかさんが出てきて,トルコの男性が世界一やさしい(面倒見がいい,だったかも)と言ってました。で,番組が実地検分したら,見知らぬ人に,どこいくの,じゃあ今夜はうちに泊まればいいと,確かにやさしかったです。

Posted by: びい | 23.05.2006 at 05:48

びいさん、

「兼高かおる世界の旅」ですね!日曜の朝の楽しみでした。トルコへは何度も何度も足を運んでいるのですが、多分行くたびにうちに泊まれと誰かが言ってくれます。親日派であると同時に、旅人に優しくせよというイスラムの教えもあるし、人懐っこく親切なのもありますね。そこへきて私みたいなのがやってくると、すぐに仲良しになってしまうわけです。

Posted by: 京丸 | 23.05.2006 at 08:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154510/10140061

Listed below are links to weblogs that reference バトン:

« スポーツ整骨院 | Main | 生垣の剪定 »