« 究極の選択 | Main | 一難去ってまた »

29.05.2006

喜びの瞬間

週末はオットと走る。まだ一歩一歩、痛みがないか確かめるように5km。幸い、走っている間は、足首には痛みが走ることもなく今のところ大丈夫。

復帰してから数日、ただ「復帰したこと」が嬉しいだけで、実際は身体が重く息があがるばかりのランニングでした。ところが今日はふっと身体が軽くなる瞬間があり、ストライドが伸び、少しだけタイムもあがります。どんどん足が進む進む。身体が喜んでいることを体感する一瞬でした。ああ、幸せ。

このままずっと走っていたかったのだけれど、調子に乗るとまた同じことを繰り返しかねないので、幸せな気分のまま終了。

向かい風が気持ちいい。いつの間にか夏が近づいていた。

|

« 究極の選択 | Main | 一難去ってまた »

Comments

京丸さん、さっそくありがとうございました。
ブログのリンクも張らせていただきますね♪
足の故障中とのことですが、お大事にして下さい。
私も膝をやっちゃって、しばらく走れないことがありましたが、今では元気で走れていますので!

Posted by: プラム | 29.05.2006 at 14:56

プラムさん、いらっしゃいませ。

これからどうぞよろしくお願いいたします。

故障が続いていますが、ようやくぼちぼち復帰したところです。嬉しいからってあまり調子に乗らないようにしないといかんな~と思ってます。ランニングに故障はつきものなので(私の場合は特に)、いかに効率よく治し、いかに予防するかを考えていこうと思ってます。とりあえずは、復帰ばんざ~いであります。

Posted by: 京丸 | 29.05.2006 at 15:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 究極の選択 | Main | 一難去ってまた »