« 喜びの瞬間 | Main | 怒涛の一週間、終わる »

30.05.2006

一難去ってまた

夕方ラン、意気揚々と走り出す。う~ん、快調快調。足首もどこも痛くない。

ところが幸せはそう長くは続かない。今日は脇腹が痛くなる。揉んでみても押してみても治らない。息をすーはーと深く吸ってもダメ。ふと時計を見ると、1km地点の速度が普段より速かった。そっか、原因は調子に乗ったということですね。

途中立ち止まりながらあれこれ試して、それでもどうにも腹痛は解消せず、4kmで本日のランニングは終了。でも、走れないことを思えば上出来、上出来。走り終えてストレッチをしていたら汗もたっぷりかいたのでひとまず満足する。

だけど1カ月のブランクによっていかに身体がなまってしまったかを日々痛感します。もう少し「走る身体」に戻したいものです。体重&体脂肪も。

|

« 喜びの瞬間 | Main | 怒涛の一週間、終わる »

Comments

まあ、横ッ腹は、その前に飲んだ食べたの影響もあるしね。
走れるようになって本当によかったね~。

Posted by: とだひ | 30.05.2006 at 08:52

うれしいと、つい調子に乗って速く走っちゃいますよね。
私もよく痛くなって、腰に手を当てながら走ったりしてます^^;。
谷川真理さんも腹痛に悩まされた、って前に新聞に出ていましたよ~。

Posted by: プラム | 30.05.2006 at 12:24

同じく間を空けちゃった私も,今,横腹痛と戦っています。
横腹痛が出る限界速度を少しずつ上げていく感じでしょうか。人によるのだと思いますが,私の場合結構手間かかってます。

Posted by: びい | 31.05.2006 at 16:10

昨日は終日留守にしていて、コメントが遅くなりました。

◎とだひさん
横っ腹も何だか爆弾なのよ。怖いな~。いつも空腹で走っているというのに、何故痛む? 身体がやっぱりまだできてないってことなのかもね。

◎プラムさん
そうなんです。嬉しいとつい(不調だったことなんか忘れて)スピードを上げちゃったりして、どこかが痛くなり後悔することばかり。学習しないのです。お腹が痛くなると私もお腹に手を当てて走るのですが、遠くから見たら偉そうな態度ですよね(笑)。

◎びいさん
やっぱりスピードに関係するのですか。昨日はいきなり速かったからなあ~。やっぱり自重が足りませんね。ゆっくり、ゆっくりと唱えながら走るとします。

Posted by: 京丸 | 31.05.2006 at 17:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 喜びの瞬間 | Main | 怒涛の一週間、終わる »