« 脱・二色アイス | Main | 休む? »

16.06.2006

幸せな10km

手許の仕事は少量ながら緊張感を伴う案件。何度も何度も見直して、さらに寝かせる。この仕事は失敗は許されないけれど、うまく行けば大きな仕事の足がかりとなる。そういうわけで、とても細かい「てにをは」であれこれあれこれ悩みはじめてニッチもサッチも行かなくなり、ドアを開けて外に。

ここのところデフォルトで7kmを走っているので、今日はゆっくり、もう少しだけ距離を伸ばそう。そう考えてスピードを抑え気味にいつもの道を走る。大雨の後の川の音が聞こえてくる頃、よく会う笑顔の男性とすれ違う。にこにこしながらその男性が声をかけてくれる。

「今日は遅いですね」

えっ、やっぱり遅いですか。そんなに判るほど遅いでしょうか(涙)!一瞬、頭がぐらぐらになる。が、よ~く考えてみると速度ではなく、時間帯のことだと判明。そう言えば、いつも出会う場所とは少しズレているし、走り始めたのも30分近く遅かった。一昨日「速(はや)かですね」と言われて気を良くしてしまったので、今日の「遅い」もてっきり速度の話だと思ったのでした。

「はやい」も「おそい」も話し言葉では時間帯のことなのか、速度のことなのか、判りにくいなあ。などと考えつつ走っているうちに、いつも気になる足首や股関節の痛みがないことに気づく。どうしようこのまま10km走れるかな、それともやっぱり調子に乗ったら故障するだろうか。引き返すかどうかを決めかねているうちに、どんどん距離が伸びていく。次第に悩むことも面倒になり、ええい、行っちゃえ~とそのまま10km走ってしまう。身体が少しずつほぐれてきて、軽くなる。全然疲れてない。うわ~幸せ。この調子ならずっとずっと走っていられる。

痛みのないランニングの幸せをしみじみ実感。楽しい10kmでした。

|

« 脱・二色アイス | Main | 休む? »

Comments

本当に気持ち良さそうな10km!
走り始めが重くても、そのうちすっごく軽くなることってありますよね。
どこも痛くないなんて、よかったよかった。

私も毎朝挨拶を交わす人が何人かいます。
数日会わなかったりすると気になりますよ~。
「遅い」って言われると、ドキッとしちゃうよね。(笑)

Posted by: プラム | 16.06.2006 at 22:24

痛みのないランニング、ほんと幸せを感じますよね!
私も未だに走ってる最中は足首の調子をうかがいながら、頭の中で色々考えてしまいます。

Posted by: hisa | 16.06.2006 at 22:29

一昨日の「速(はや)かですね」が、「今日は遅いですね」にですか、、、標準語にも変わっているんですね。なんか、精神的な動揺が伝わってきます。

Posted by: ポンするめ | 16.06.2006 at 23:14

プラムさん、

きっとプラムさんが励ましてくださったお陰です。痛くないというだけで、ランニングがこんなに幸せだなんて~と喜んでます(単純)。ただ走るだけでも、自然と顔見知りが増えていったり、言葉を交わすようになったりするのは、とても嬉しいことですね。

hisaさん、

走っている時、神経が足首に集中しますよね。ちょっとした違和感みたいなものでも「ひょえ~」と驚いたり。もう治られたhisaさんもそうですか。やっぱり、気になっちゃいますよね。

ポンするめさん、

あはは~。かけられた言葉をそのまんま、忠実に書いただけで、今回の男性は「遅かですね」とは言わなかったのでした。でも動揺しました(笑)。

Posted by: 京丸 | 17.06.2006 at 08:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 脱・二色アイス | Main | 休む? »