« Haziran 2006 | Main | Ağustos 2006 »

31.07.2006

9kmのその後、そして7月のまとめ

Img_0604 ここのところ早朝ランで必ずぶつかっていた9kmの壁。なぜか9kmあたりで体力も気力もなくなってヘロヘロになっていたのです。月間目標の達成のために少し無理をしていたのかもしれません。皆さんから少し休んだ方がいいのでは、というアドバイスを頂き、昨日は完全休養。そして今日、少しドキドキしながらいつも通り走ってみると…

壁がない!

なーんだ疲れていたんですね。9kmを超えても元気に足が進みます。ひょっとすると今回はペットボトルに半分水を入れて凍らせ、それに水を加えたもの(つまりいつも冷え冷え)を使ったことも良かったのかもしれません。12 kmを走った時点でもう少し走りたいな~という気分で時間切れのため練習を終えました。

さて7月も今日で終わり。今月の目標はいつもより少し多めの175kmでした。今日の12kmを加算して177.5km (達成率101%)。ぎりぎりですが、どうにか2ヵ月連続で目標達成しました! 今日、目標の175kmとなる9.5km地点を通過したときには、周りをちょっと見回して小さく「万歳!」。この達成感を味わうたびに、ランニングをやっていてよかったなとしみじみ感じます。毎日の小さな達成感を積み重ねてこそ、この大きな満足感が得られるのですね。これもすべて、励ましてくださった皆さんのお陰と感謝しています。

でも反省点もあります。まず旅行先(沖縄)で予想通りに走れなかったこと。それから、ロングランが足りないこと。8月は1回に走れる距離を伸ばすことを目標にします。

| | Comments (9)

29.07.2006

9kmの壁

Img_0595 梅雨が明けて数日が経過。朝ランも定着してきた。木陰の多い運動公園の周回コースで給水もばっちり。

…なのに、長い距離を走れません。今日こそはロングラン、と張り切って臨むのですが、9kmあたりに厚く高い壁が…。がくっと身体全体の力、そして気力が落ちてしまうのです。何故かいつも9km付近。魔物でも住んでいるのでしょうか。それでもどうにか気持ちを奮い立たせて、もう少し走ってみるのですが、そこからせいぜい3kmほど追加するくらいが限度。ついこの前までは15kmとか平気で走っていたんだけどなあ。

11月の初フルのために月に2回はロングラン、もしくは長時間ランに出たい!と思っているのですが、今のこの調子では難しそう。アドバイスに従って、ペースを落としてみたのですが今日も9kmの壁は厚かった…。でも頑張るぞ~。

| | Comments (7)

27.07.2006

NYCマラソンまであと100日

Img_0619 いつもより1時間早く目が覚める。ラッキー!とばかりにいそいそと着替えて、今日はいつものコースではなく、木陰の多い県立運動公園で走ることに。

日の出から間もない時間帯だし、木陰も多いので昨日よりも暑くないかも、と期待したのですが、甘かった。1kmを過ぎた時点で汗だく、元気だったのは5kmまで、1周5kmのジョギングコースの2周目からはかなりしんどくなった。確かに木陰は涼しいのだけれど、しんどい感は昨日とさほど変わらず。単なるスタミナ不足?

今日は(オットが泊まりの出張だし)できたら15km以上走りたいなと思っていたのですが、10kmを過ぎた頃からヘロヘロに。どうにか13km走って終了。は~しんどかった。こんな調子でこの夏ロングランできるのかとかなり不安ですが、その時その時で、できる範囲のことをやるしかないな。

ちなみに今日のランの給水は「水(Vittel)」。5km周回コースなので自販機の茂みに置いて、たどり着くたびに給水しました。ただの水なので、先日ポンするめさんに教えていただいた、首の後ろ側からざざーっとかけて身体を冷やす、なんてことも試して見ました。とても気持ちよくて、一瞬ですが身体がシャンとしました。一瞬ですけどね。

…気づくとNYCマラソンまで残すところ100日となりました。ドキドキです。でも焦らず地道に日々積み重ねていこうと思ってます。

#写真は今帰仁村古宇里島にかかる海中道路

| | Comments (11)

26.07.2006

梅雨明け

Img_0626 長かった梅雨が明け、本格的な夏がやってきました。今朝は明るい陽射しで目が覚め、青く澄み渡った夏空のもとを走りました。う~ん、さわやか!

 …でも暑い。

長い間私を悩ませていた足首痛と股関節痛はここのところ(走っている間は)気にならなくなった。そして、私に課された新たな課題は「暑さ」です。今朝のランニングは11km、途中3.7km地点、7.3km地点で水分補給をしたのですが、それでも9kmを超えた頃からすっかりへとへと、とうとう100 mばかり歩いてしまいました。そしてそういう時に限ってランナーと出会ったりするのでした(涙)。

どう考えても私が走れる時間帯のうち、一番涼しいのは朝。朝を逃すとどんどん温度は高くなる。もう少し早起きをすべきか。それとも涼しいコースに変更するか。この暑さの中練習するには少し工夫が必要になりそうです。

写真は万座毛(まんざもう)岬。デジカメで絵葉書みたいな写真が撮れるのかーと感激。いや本当はもっともっと綺麗です。

| | Comments (6)

23.07.2006

ソーキソバ

旅行から帰ってから土砂降り続きです。バケツの水をひっくり返したような豪雨。ずっと走れない日を過ごしていましたが、今朝一瞬雨がやみ、鳥やセミの声が聞こえたため、今がチャーンス!と走ってきました。帰宅しシャワーを浴びたら、また雨。走っておいてよかった。気づくとNYCマラソンまであと15週! 少しでも時間を見つけて走っておかなくては。

さて沖縄旅行の続きです。

Img_0599_1  旅行中、最も多く食べたのがソーキソバ。以前、川口市でソーキソバを食べた時にはあまり美味しいと思えなくてがっかりしたのですが、やっぱり本場のソーキソバは美味しかった! このソバは恩納村の食堂で食べたものですが、この同じソバを私は3杯食べました。ソーキがでかい。ついでに言うとどんぶりもでかいのです。お肉はとろとろ、これで600円。

知り合った地元おじいは「年を取ったらソーキソバみたいな脂っこいもんは食べられなくなるさぁ」とおっしゃいましたが、このソバはそんなに脂っぽく感じませんでした。

Img_0571 ちなみにこのお店は色んなメニューが安く、こちらのサザエの刺身はお皿にてんこ盛りで500円。元が取れるのか?きっとおとうさんはサザエ漁に出かけているに違いない。

| | Comments (8)

21.07.2006

休暇

Img_0535 オットが休暇を取るというので、私も仕事をバタバタと片付け急遽真夏の沖縄に行ってきました。5泊6日。初夏の沖縄は気温こそ九州より低いものの、陽の光が強く、紫外線バリバリ。SPF50+++の日焼け止めクリームを塗りまくったにもかかわらず、ひどい日焼けをしてしまいました。ですが、私にとって初めての沖縄の旅、実際に足を踏み入れなければわからなかった沖縄の風土や文化を肌で感じた良い旅となりました。

旅先でも走りました。とは言ってもオットと一緒にきょろきょろしながらのジョギングでしたので距離もあまり伸びずロングランというわけには行きませんでした。陽射しもとても強いし。後半は日焼けのお陰で頓挫する始末でした(涙)。

戻ってみたら本土は土砂降り。別世界から帰ってきたような気分です。雨が上がる頃には日焼けも治まることでしょう。

これから撮影した写真を少しずつご紹介しようと考えています。今日の写真は首里城近くの一般のおうちです。門構えだけでなく建物も古い沖縄風で素敵ですが、光の関係で建物が綺麗に写ってないのが残念(クリックしていただくと少しわかりやすいかもしれません)。

帰ってきたら原稿がどっさり届いていました。今日からいつもの生活に戻ります。

| | Comments (9)

14.07.2006

水分補給

今日も暑い。予想最高気温は37℃という。私の体温を上回ってます。朝6時に走りだす頃はすっかり炎天下です。

ここ数日の猛暑の中、朝ランでも家路につく頃には身体はかなり消耗していて、ヘロヘロです。自宅に到着したらぜいぜい、顔は真っ赤、しばらくは言葉も発せずという状態でした。某所でそういう話をしたところ、皆さんから水分補給が大切だというご意見をいただき、今日は意を決して(オーバーだな)途中飲み物を買うことにしてみました。

昨日9km走って、最後の2kmがどうにもしんどかったので今日は7kmを予定して家を出る。自販機はほぼ3.5km地点に。前回この自販機で飲み物を買った時は全然冷えていなくてひどくがっかりしたのですが、今日は冷え冷え(ほっ)。7kmの予定なので引き返そうかと思ったのですが、飲んだ瞬間に身体に元気が戻ったことを実感。そのうえ折角飲み物買ったんだしたくさん走らなきゃ損!という気になり、一旦飲み物を近くの日陰に置いて10kmコースへ。折り返し点で引き返して、また同じ地点で水分補給し、帰路へ。

あらら~、元気じゃないですか、私。確かに暑いのですが、昨日までとは比べ物にならないほど元気。タイムも、水分補給の間は時計を止めてはいましたが、完璧イーブンペースです。なあんだ、やっぱり水分が足りてなかったのか。たかだか10kmだからと思っていたのですが、猛暑の当地ではもっとちゃんと水分補給のことを考慮しなければいけないと猛反省したのでした。

| | Comments (7)

13.07.2006

猛暑

ココログが長期メンテに入っていたため、ご迷惑をおかけしました。

さて、出張から戻ってきてからというもの、当地では猛烈に暑い日が続いています。最高気温は36℃とか37℃だとか。体温のような数字です。そして夕立。夕方走ろうと思っても酷暑か夕立に阻まれること必至です。そういうわけで朝ランの生活に復帰しました。ですが、朝6時台でも既に暑い暑い。おまけに私がいつも走るコースには木陰がなく、かなりヘロヘロになります。これから本格的な夏がやってくるわけですし(ってこれ以上暑くなるとは思えないし、想像したくもないのですが)、コースを変更しなきゃいけません。もう少し木陰があって、給水も可能な場所。今までと同じ方法でランニングを続けるのは危険です。

それにしても昔からこんなに暑かったっけ? 我が家ではもう24時間クーラーつけっぱなしです。クーラーなくして仕事はおろか、生活もできません。そうやって温暖化をさらに助長してしまうのですね。

| | Comments (3)

10.07.2006

週末は関西

金曜朝から日曜夜にかけて関西へ。出張でしたが、ランニング関連でも大変充実した時間を過ごしました。

まず、金曜は営業の合間を縫って四ツ橋のニューバランス直営店へ。現在の走力や故障が頻発していることなどをお話して、足を測定。私の足は全長22.5cm、幅は「D」とかなり細いことが判明しました。靴を選んで頂いて、店内のトレッドミルで歩いてみて足運びの癖を見たり、フィット感を試してみたりして、W963に決定。ついでにハイヒールで疲労困憊したのでサンダルも購入。

一夜開けて、その靴を履いて旅先ランへ。8日は宿泊地である西梅田を走る。ここのところ淀川周囲を経由して通勤ランに励んでいらっしゃるAKAさんに会えないかしらと(ルートも聞いてないのに)とりあえず淀川を目指すことに。しばらくぐるぐる走っていて、ふと「JRの線路の向こう側に行かないと淀川には到達しないじゃないか!」と気づく(遅い)。それからルート変更。線路を越えて、あてずっぽうに淀川を目指す。

Img_0506 ←見知らぬ土地には不思議なものがありますね(笑)。珍しい建物や景色に目を奪われながら走り、わくわくしながら足を進めていると、ふいにオットの出身小学校に出っくわす。ドキドキ感はピークに。お土産の写真をたくさん撮る。すっかり満足したため、淀川を諦めて、野田阪神駅を折り返し地点として引き返す。後で聞くと、その地点から淀川まであと少しだったそうな。う~ん、残念。ですが、淀川ランとAKAさんとの接近遭遇は次回の楽しみに取っておくことにしました。

Img_0524 翌9日は大津を走る。琵琶湖の湖畔ぞいに走り、この写真の橋の終点(有料道路入り口)まで。約6km。琵琶湖はランニングやウォーキングを楽しむ人、イヌの散歩を楽しむ人が多く、走っていると声をかけられる。朝からとても良い気分。もう少しお天気がよければ琵琶湖ももっと綺麗だったかもしれないと思うと少し残念だけれど、名物と言われる(?)蚊柱にも出会えました。いやはや本当に橋の上は蚊柱だらけで、かなり驚きました。

さて、今回の旅先ランのお供となった新しい靴W963ですが、実はこの靴を履いて走ってみたところ、2日間のランニングでは股関節も足首もまったく痛みを感じることがありませんでした。そして普段の生活でもうっすら感じていた違和感も今は皆無! 実は旅先では久しぶりにパンプスで長時間歩き回ったため、走ってもいないのに初日に既に足首と股関節に違和感が発生、翌朝のランニングで悪化するのではと不安を抱いていたのです。しかし、それは全くの杞憂に終わりました。未体験のニューバランスのシューズに少なからぬ期待を寄せてはいたのですが、このように明らかに効果を感じられるとは思ってなかったため、感激でした。こうして、2泊3日の関西への旅は充実・満足・感激のうちに終わったのでした。惜しむらくは、関西のランナーの皆さんとお会いする機会を作れなかったこと。少し後ろ髪を引かれる思いもしながら、旅は終わりました。

| | Comments (8)

06.07.2006

出張

今年の梅雨は豪快です。例年、雨はそこそこに降るし、土砂降りも多いのですが、雨が地表を叩く轟音で眠れない夜を何度も過ごすことはそうそうなかったように思います。一昨日そういう眠れない夜を過ごしたためか、今日は寝坊。一旦5時に目が覚めたのですが、次の瞬間に時計は6時を指していました。がーん。そういうわけで今日は6km。

まさに雨の合間を縫って走るような感じ。濁流押し寄せる白川はもやを立てながら怒涛逆巻き、しばし目を奪われる。美しい景色は晴れた日ばかりじゃないんだなと少し感動。山にももやが立ち込めている。もう少し長く走っていたかったけれど、本日は時間切れ。

さて、週末は関西に出張することになりました。こういう仕事でも時々出張することがあるんです。時間とお金と体力を使って遠出するわけですから、出張の際には色んな用件をからめて密度の高い時間を過ごすことになります。今回は仕事の用件の他に、ランニングシューズの物色などにも出かけてみようかと思っています。また、ランニングは旅の楽しみのひとつ。いいランニングシューズを入手できたら、旅先でも走るつもりです。本当は関西在住のランニング仲間とお会いしたいなとも考えていましたが、今回はこのように小さな用件が多いため断念しました。関西の皆さんにお会いするのは、レースに出走するときの楽しみに取っておきたいと思っています。出先で旅の話をアップできるといいな。

その前に!今日は今日で、ランニング仲間ヤマシュウさんとお食事です。ヤマシュウさんは私にとって一番古いランニング仲間、かけがえのない大切な友達です。今日は美味しいものを食べながらランニング談義に花を咲かせようと思っています。今日から週末にかけて楽しいことが満載です。

| | Comments (7)

04.07.2006

サルベージ

梅雨でも雨の合間を見つけて走っておきたい。ようやくお尻に火がついたのか、珍しく朝ランが続いている。早起きも少し身体に定着したらしく最近は目覚ましが鳴る前に目が覚めるようになった。そういうわけで今日もどんよりと暗く今にも降りそうな厚い雲を眺めつつ朝ラン。

今日は時間の余裕があるので10km行けそう。足も何故か軽い。スピードを少しあげる。折り返し地点で雨が降り始めるとともに、股関節に違和感が。そうこうしているうちに、雨足が強くなる。気持ちいいけど、眼鏡に水滴が…ワイパーが欲しいぞ、などと考えているとまたも見覚えのある車が…。

オットが雨を心配してサルベージにやってきてくれたのでした。10km走るつもりでいたし、雨も気持ちいいと感じていたところなのでそのまま走って帰りたい気分でしたが、股関節に違和感も勃発していたうえに、このサルベージも3回目。好意を何度も無にしては申し訳ないな、と今回は乗せてもらって帰ることに。車に乗り込むと、雨粒がいきなり大きくなる。やっぱり迎えに来てもらってよかったのでした。

| | Comments (8)

02.07.2006

足首痛のその後

今日もまた明け方に地響きのような轟音。またも豪雨が帰ってきました。天気予報は曇りのち雨だったのになあ。7月第2日目ですが、長距離走を含めて4日間連続で走っているので、本日は休養日としました。

さて、以前ここで散々愚痴っていた足首痛。最近は走っている時に痛みを感じることはなくなり、すっかり忘れているような状態です。椅子から立ち上がった時にのみ不安定感を覚えることもありますが、それも毎回というわけでなくごくごく「まれ」。

この足首痛、結局どうやって治ったかというと、何と「お灸」です。整形外科に行っても、スポーツ整骨院でテーピングをしてもらってもなかなか治らず、ネットで検索しているうちに、お灸という選択肢があることに気づきました。そういえば、我が家の薬箱にせんねん灸があったぞ。

そういうわけで、せんねん灸の添付資料を見つつ試してみることにしました。足首に効くという足三里、そして最近時々足の裏に痛みが出ることがあるため、三陰交、そしてくるぶし周りのツボ、他にも指で押してみて「ここがツボ?」と思える場所にいくつかお灸を乗せます。火をつけてもそんなに熱くはありません。じんわり温かく感じる程度。これを毎晩続けていたら、足首の痛みも、足裏の痛みもなくなったというわけです。今も毎晩足三里と三陰交のお灸は続けていて、ふくらはぎの疲労が随分軽くなるような気がしています。

お灸というと眉唾だと思う人もいるかもしれませんが、足首痛仲間のhisaさんにこの話をしたところ、早速効果を感じられたのだそうです。よかった、よかった。痛みや疲れなどとつきあっていくための方法として、私にとってもお灸は効果的な選択肢のひとつとなりました。

NYCマラソンまであと18週に迫りました。これから練習量も増えることですから、故障することなく、初マラソンの日を迎えたいと思っています。こうして今日も私はhisaさんとともに脛から煙をあげるのでした。がおー。

| | Comments (6)

01.07.2006

どうもすみません

7月。少しずつ少しずつ初マラソンの日が近づいてくる。先月はどうにか150kmという目標を達成できた。毎日小さな目標を達成して、月ごとの目標を達成していけば、きっとフルマラソンも完走できるはず。そういうわけで、今月はざっと考えて1日あたり1km多く走るつもりで175kmを目標にした。先月は実行できなかった週末ロングランも今月は3回は決行したい。実現できれば、目標達成も夢じゃなさそうです。

そういうわけで今日は15km。走り始めは少し苦しく、10kmも走れないかもしれないなと不安を抱きながら走ったのですが、3.5km地点でオットと別れた後にペースを落としたら調子が上がってきて、少しずつ折り返し点を先延ばしし、7.5km地点まで到達して復路へ。冬場やレースの時には苦しい向かい風が、今日のような高温多湿の暑苦しい日には気持ち良い。15km走ることにはまだ気持ちは慣れていないけれど、実際走ってみるとそんなにしんどくないのかも。などと気分よく走っていたら前方から見覚えのある車が…。

…オットでした。あっ、そういえば一緒に走っている時に「今日は10kmは走らないとね~」としか言ってなかったのだった!おまけに二人で走っている時は私はまだ調子が出てなくて「う~苦しい。しんどい」と愚痴りながら走っていたのだ。10kmにしては遅すぎると心配したオットがサルベージに飛んできたのでした。

じ、実は昨日も「今日は4km走れば目標達成だもんね!」と言って家を出て、走っているうちに「帳尻合わせたように4kmじゃ恥かしいから、6kmにしちゃえ」と距離を伸ばした。そうこうしているうちに大雨となり、予定時刻に戻ってこない私を心配して、どこぞで行き倒れてしまったのではと、車で迎えに来てくれたのでした。

心配そうな面持ちのオットに「いや~調子よかったから距離伸ばしちゃったよ!」と笑顔で答え、迎えの車にも乗らず走って帰るという能天気な妻。それも二度(汗)。心配かけてどうもすみません。

| | Comments (5)

« Haziran 2006 | Main | Ağustos 2006 »