« どうもすみません | Main | サルベージ »

02.07.2006

足首痛のその後

今日もまた明け方に地響きのような轟音。またも豪雨が帰ってきました。天気予報は曇りのち雨だったのになあ。7月第2日目ですが、長距離走を含めて4日間連続で走っているので、本日は休養日としました。

さて、以前ここで散々愚痴っていた足首痛。最近は走っている時に痛みを感じることはなくなり、すっかり忘れているような状態です。椅子から立ち上がった時にのみ不安定感を覚えることもありますが、それも毎回というわけでなくごくごく「まれ」。

この足首痛、結局どうやって治ったかというと、何と「お灸」です。整形外科に行っても、スポーツ整骨院でテーピングをしてもらってもなかなか治らず、ネットで検索しているうちに、お灸という選択肢があることに気づきました。そういえば、我が家の薬箱にせんねん灸があったぞ。

そういうわけで、せんねん灸の添付資料を見つつ試してみることにしました。足首に効くという足三里、そして最近時々足の裏に痛みが出ることがあるため、三陰交、そしてくるぶし周りのツボ、他にも指で押してみて「ここがツボ?」と思える場所にいくつかお灸を乗せます。火をつけてもそんなに熱くはありません。じんわり温かく感じる程度。これを毎晩続けていたら、足首の痛みも、足裏の痛みもなくなったというわけです。今も毎晩足三里と三陰交のお灸は続けていて、ふくらはぎの疲労が随分軽くなるような気がしています。

お灸というと眉唾だと思う人もいるかもしれませんが、足首痛仲間のhisaさんにこの話をしたところ、早速効果を感じられたのだそうです。よかった、よかった。痛みや疲れなどとつきあっていくための方法として、私にとってもお灸は効果的な選択肢のひとつとなりました。

NYCマラソンまであと18週に迫りました。これから練習量も増えることですから、故障することなく、初マラソンの日を迎えたいと思っています。こうして今日も私はhisaさんとともに脛から煙をあげるのでした。がおー。

|

« どうもすみません | Main | サルベージ »

Comments

私も昔足底筋膜炎になった時、frunの若倉さんからアイシングの後、せんねん灸が効果あると聞いて試したら治りました。三陰交は婦人病系にも効果あるんじゃなかったっけ?

Posted by: NAOJI | 02.07.2006 at 18:45

京丸さんに「お灸」の話を聞いてから毎晩続けてますよ!
おかげで足首もとても調子良いです。
今日も脛からモクモク煙をあげました。

Posted by: hisa | 02.07.2006 at 23:11

◎NAOJIさん

おお、NAOJIさんもお灸で治療されたのですね。ネットなどを見ると足底筋膜炎はお灸で治るという記事をたくさん見ます。慢性の関節痛にも効くという話です。自分でできる治療なので、やってみる価値がありますよね! 三陰交は婦人科系にも効くのですね。あちこち元気いなれば儲けものだわ。

◎hisaさん

よかったですね~足首の調子がよくなって。私はいつも寝る前に煙を吐いているのですが、今日は走った後にやってみました。お灸を据えると足の疲労や張りは随分違うように感じます。これからも私も煙を吐きますよ。がおー。

Posted by: 京丸 | 03.07.2006 at 09:38

私もその昔、せんねん灸に凝ったことがありましたが、最近はご無沙汰です。
腰痛にも良さそうだし、また買ってこようかな。
結構いろいろ種類がありますよね。
京丸さんはどれがお好みですか。
ところで、小さく火傷の跡って残りませんか~?

Posted by: プラム | 03.07.2006 at 15:46

久しい火と書いて灸と読みます。
灸療は久しく長く続けて下さいね。

Posted by: 灸太郎 | 03.07.2006 at 16:08

◎プラムさん

プラムさんもお灸愛好者でいらしたのですね。私は色々と試した結果、ソフトに行き着きました。

小さい火傷の跡、残りますが、しばらくしていると消えるので、私はあまり気にしていませんでした。多少の見栄えの劣化よりも痛くないほうに軍配があがっているのです。

◎灸太郎さん

いらっしゃいませ。拙ブログをご覧くださいましてありがとうございます。こうして、身体をいたわる時間がとても大切に思えてきました。久しく長くお灸を続けていきたいと考えています。

Posted by: 京丸 | 04.07.2006 at 10:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« どうもすみません | Main | サルベージ »