« 本日のお買い物 | Main | 水が… »

05.08.2006

アミノバリューランニングクラブ

今日はアミノバリューランニングクラブに参加しました。実はクラブの活動は7月から始まっていたのですが、出張や故障で参加できず、私にとっては今日が始めての参加。

本日は県立体育館で体組成/体力測定が行われました。結果、なんと私の身体は「スポーツマンの身体」なのだそうです。筋力(腹筋)や心肺機能(肺活量+1秒量)が同年代の女性よりも結構高く、「優れています」という判定を頂戴しました。筋肉量、特にふくらはぎの筋肉がそこそこ多く、お褒めの言葉もいただきました(機械からですけどね。あ、これは足が太いということか?)。

子供の頃、独身の頃は、元気はあっても体力やガッツがなく、長距離を走るだなんて夢また夢という生活をしていたのですが、ここへ来てこういう結果を頂けてしみじみ感激しました。1年ほど練習を積んで、もう一度この体力測定/体組成測定を受けたら、また違う結果が出るでしょうか。

今日の講座では測定前の運動が禁止されていたため、行きはバスと路面電車を乗り継いで体育館に赴いたのですが、帰路は走ることにしました。マピオンのキョリ測で測ると、体育館から我が家まではほぼ10km。新しいボトルポーチも買ったことだし、よく考えてみると市街地を走るのは初めて。と、うきうき講座を終えて外にでると既に12時半、陽射しはギラギラと輝きめちゃめちゃ暑い…。ともかく今日頂いた資料類をコンビニから自宅に宅急便で発送して、いざ出発。

…3kmでへろへろ。やっぱり南国でこの時期の炎天下を走るのは苛酷でした…。500 mlのペットボトルに凍らせておいた氷はどんどん溶け、身体に吸い込まれていく。わずかな日陰がありがたい。バス停の横を通るたびに「乗ってしまえ~」と悪魔のささやきが。

しかし、この炎天下のなか(おそらく真っ赤な顔で)走っている姿を見かけた方が数人、手を上げて応援してくれました。ローディの応援は100%でした(嬉泣)。やっぱり歩いちゃいかん。そうして、どうにかこうにか帰宅。玄関に着いた時にはよろよろでした。

ちなみに、先日購入したボトルポーチは皆さんからあまり使えないというコメントを頂きましたが、今回は持っててよかったです。ポーチの裏側に大きめのクッションがついていて安定感があったこと、ベルトが大きくしっかりホールドしてくれること、そして何より「いつでも冷えたドリンクが手許にある安心感」がよかったです。めかさんに「ペットボトルは揺れるので太めのアルミ缶がいい」とお話を伺い、揺れ防止としてペットボトルにタオルを巻いたのも良かったかもしれません。中身が揺れることは、さほど気になりませんでした。

何しろ今日は暑かった。こんな炎天下を走ること自体が間違いだったという気がしますが、これからドリンクの心配をする必要がある日には、私はこのボトルポーチにお世話になりそうです。できれば、心配しなくて済むような涼しい日に走りたいですけど。

|

« 本日のお買い物 | Main | 水が… »

Comments

30度を超えるようになった5月末や6月に平気で走れてて,自分は暑さに強いんだと思ってましたが,さすがに30度台後半の最近はヘロヘロ男の私です。京丸さんと同じく「歩くのはいや」派でしたが,最近は「歩くのも辞さず,でも前に進もう」派のようです。一人で悪条件下を走るときの課題として,無理してでも走るべき局面と,体をいたわるべき局面の識別ってのはありますよね。

Posted by: びい | 05.08.2006 at 17:30

そりゃ、月間150とか200km近くをキロ6分そこそこで走る様な練習をしているんですから、同年代どころか、ずっと若い年齢の結果が出ても不思議では有りませんよ(^^)
ハーフだって走っているんだし、自信を持って下さい(^^)
今日も暑かったですよね。こちらも朝遅めの通勤ランだったので、まさに炎天下でした(^^;

Posted by: AKA | 05.08.2006 at 20:03

◎びいさん

私も、毎日ここでは35℃近くまで上がっていて、夏ばてもしないし、夏自体大好きなので、私は夏に強いんだ~と過信していました。昨日の炎天下ランでは「立ち止まって給水休憩を取り、歩かないこと」と「歩いても良いから動き続けること」のどっちがいいのか、少し悩みました。

◎AKAさん

私は元々運動系ではなく、持久力とは一番縁のない身体をしていると思っていたので、それはそれは感激しましたよ~。今も「こんな私が日に10kmも走ってる!」と思うだけでじんわり来ます。

通勤ランは暑くても「や~めた」とはできないので、苛酷ですね。へろへろになったら仕事にも差し障るでしょうしね(涙)。夏の練習は難しいですね。

Posted by: 京丸 | 06.08.2006 at 07:45

ご、誤解なきよう・・(^^;。ボトルポーチは「使えな」くはないと思いますよ!そんなかわいそうな、大丈夫ですよ。ボクは好きじゃないけど(まだ言うか)。
そちらはホントに暑そうですね。ムリなさらぬよう。

Posted by: さまりす | 06.08.2006 at 22:16

ついに!京丸さんのトコロも私のお気に入りの毒牙にかかってしまいました。これから荒らしに来ますね(笑)
(私にとっては、仕事中のオアシス☆)
体力測定いいですね。私はしたことないな~
「スポーツマンの身体」おめでとうございます。
トレーニングの成果バッチリですね。

ところで、私もペットボトルの入るポーチを持ってます。
今回の京丸さんのように、時間のある日にどこそこまで走る!ってときは使える!と思いますよ。
レースの時はドリンクは不要なので、小さいウエストポーチがあると便利だそうです(錠剤などもって走る人のみですが)
◆私はまだ持ってないので、そろそろ買いに行きたいな~と思ってます。

ジョギングリュックも買ってしまいました。夏以外の季節(汗だくにならない季節)だと、5㌔~10㌔ぐらいのキョリだと、少しの荷物入れて走っちゃえ~と思って。まだ登場回数1回ですが、悪くないようです。

京丸さんもおっしゃるように、なぜか、ランニング関連のお買い物って楽しい!ですね。

では

Posted by: みんみん | 07.08.2006 at 10:55

◎さまりすさん

何だかどうも私は鈍感なようで、皆さんがおっしゃる不具合があまり感じられなかったんですね。それよりも「冷えたお水が手許にある」という安心感の方が上回っておりまして。ボトルの中でドリンクが揺れるのも「氷がシェイクされて冷える♪」と喜んでいたり。でも、炎天下ランは当面封印することにしました。命あってのものだねですから(汗)。

◎みんみんさん

うふふいらっしゃーい。ばんばん荒してくださいませぇ。私はこれまでバナナが一本くらい入る小さなポーチを使っていました。これはこれで結構使えるような気がします。普段の練習の時には携帯電話だけ入れるので結構軽いし(←夕方ランの時ね。朝は手ぶら)。でもこれじゃNYCの時には少し足りないような気がするので(だっておやつが必要ですよね。ふふ)、もう一回り大き目のポーチも欲しいなと思ってます。ああ、物欲を抑えられない。

Posted by: 京丸 | 07.08.2006 at 11:27

「スポーツマン」の京丸さん、こんにちは。
ランニンググッズは、人によっていろいろ使い勝手が違いますからね。ポーチどんどん活用して下さいまし。

大体、このクソ暑いのに走ろうというだけで、十分ガッツのあるスポーツマン(ウーマン)ですよ。
自信持ってどんどん行きましょう。夏を制するものは○○を制すとよく言いますから(^^)

Posted by: まりも | 07.08.2006 at 16:11

きゃー、まりも姉さん、スポーツマンはやめて~。

ガッツがあるというか、バカというか…。一度やってみたかったのですが、当面はやめておくことにしました。

夏を制するものは「受験」を制す、だったような。「マラソンを制す」だったらいいのにな~。

Posted by: 京丸 | 07.08.2006 at 17:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 本日のお買い物 | Main | 水が… »