« スパルタ | Main | 一喜一憂 »

26.09.2006

鍼治療

散々お騒がせしています私の膝、走る時には痛みも違和感も感じられなくなったのですが、日常生活で時々あれっと思うことがあり、自分としては完全に復調したという自信が持てないでいました。ですがNYCは刻一刻と近づいていて、気持ちは焦るばかり。これから初フルに向けて心置きなく練習を積むためにダメ押しのつもりで鍼治療へ。

この治療院は我が家からすぐ近所にあり、盲人のご夫婦が経営されています。初めて行ったのはもう5年も前、やはりランニングで膝を痛め、階段の昇り降りが困難なほどに悪化させた時のことでした。その治療では、直後の膝痛には全く変化がなくやっぱり効かないのかと落胆したのですが、数時間後に仕事場から階下に降りるときに突然痛みが消えていて仰天した覚えがあります。聞けば、奥様も伴走とともにランニングを楽しんでいらした経験があるうえ、この治療院には今はなきニコニコ堂女子陸上部(経営悪化のため廃部)の選手たちが随分通っていたのだそうです。と言っても毎回こんな激的な改善が得られるかというとそういうわけではなく、症状によって治り方も異なります。期待するほど効果が感じられなかったこともあります。ですが今回は今の状態より少しでも良くなればという気持ちで行ってきました。

前述の通り走っても痛みは感じられなくなっていたし、圧痛も治ったので、実際のところ私はもうほとんど治ったつもりでいました。ところが自分では把握していなかった別の圧痛部分を指摘されてしまいました(そしてこれが大変に痛かったのでした。どうやら圧す方向というものがあったようです。気づかなかったー)。膝周囲のマッサージも痛い。やっぱり本調子ではなかったのね(涙)。そこで今回は右膝に集中鍼治療、左膝と足首にも追加治療をして頂きました。それから全身マッサージも。自覚のない(慣れた?)酷い肩こりも指摘されました。これは仕事の所為ですね。

今回の治療は全行程で2300円。市の国民健康保険の場合は補助を受けられるので割安です。帰宅し食事を取る頃には、圧痛部分の痛みはかなり軽減したような気配(嬉)。いやーもう少し早く行っておけばよかった。

不安が払拭されたら、ロングランに向けて再再始動です。

|

« スパルタ | Main | 一喜一憂 »

Comments

鍼へ行かれたのはきっとタイミングばっちりですよ。早くロングランができるといいですね。
そして私事ですいません,私は地味に良くなってきてますが,いずれにしても一度オーバーホールのような目的で診ていただくのは良さそう,と,京丸さんの記事から思いました。どこへ行くかが問題ですけど。2300円って安いですね。ちょっと鍼に向きました。怖いけど。

Posted by: びい | 26.09.2006 at 11:28

鍼ってしたことないんですが、効くんですね~そして、安い!良いランニングコースが近所にあることは大切ですけど、故障をケアする場所がご近所にあることも大切ですね。

Posted by: ポンするめ | 26.09.2006 at 12:35

すっかりご無沙汰してしまいました。
鍼治療にいかれたのですね。これですっきり痛みが解消してそうでよかったですね。
私もぎっくり腰のとき、整形外科が全然ダメで恐る恐るいってみた鍼治療後数時間で劇的に痛みがひき治ったことがあり、以来信頼しまくっています。

元気、大丈夫と思っていても時々は体のメンテもしてあげないとですね!本番まであと何日?無理せずゴールを目指してくださいね。

Posted by: goal | 26.09.2006 at 13:32

◎びいさん

いつもご心配かけてます。びいさんは回復に向かっていらっしゃるようで何より何より。

鍼も整体も整骨院も初めての時は怖いですけど、効果はあると思います。それぞれに得意な分野があるとは思いますが、まずは行ってみて症状をじっくり話してみられると良いと思います。直接からだを預けるので、人柄などが合う先生が良さそうな気がしてます。ご検討を祈ってます! ちなみに整骨院も健康保険が使えることが多いです。鍼灸は自治体の方針によるので、一度お問い合わせをなさってくださいね。

◎ポンするめさん

鍼は劇的に効くことがあるんですよ。上記の膝もそうですし、1ヵ月くらい絶望的な気分に陥っていた腰痛がやっぱり鍼で一夜のうちに治ったことがありました。不思議です。近所に信頼できる治療院があるのは幸せです。しみじみ。

◎goalさん

お久しぶりです~♪ またこちらにも遊びにいらしてくださいね!

goalさんも鍼ファンでいらっしゃったのですね。あの「激的な回復」は驚きの体験ですよね。治療には色んな方法がありますが選択肢、それも強力な引き出しを持っていると鬼に金棒ですね。その前に故障予防が大切なのですが(汗)。これからも身体をいたわりつつ、ランニングを楽しみましょう!

Posted by: 京丸 | 26.09.2006 at 15:02

鍼治療いいですね~
我がチームも、元ランナーの先生がいるので、
よく利用している方がいるようです。

「こんなに鍼入れるの???」と思うくらい入れるのよ~
と聞いたからか、悩みがないからか、今のところ、私は未経験です。

ロングラン。私は未だチャレンジしてませんが、
京丸さんはすでに30キロを経験しているようですし、
今回が初マラソンで完走が、第一目標なら、
【温存】という、裏技も有りだと私は思いますよ。
無理せず、スタートラインを目指しましょうね

Posted by: みんみん | 27.09.2006 at 23:37

◎みんみんさん

治療にはご縁がない方がもちろん良いわけで(笑)。ですが、万が一の時に頼れる手段があるというのはいいことですね。

一喜一憂が続く私の膝ですが、まだ30日以上あると考えて焦らず行こうと思っています。ありがとうございます。

Posted by: 京丸 | 28.09.2006 at 08:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« スパルタ | Main | 一喜一憂 »