« 初30km | Main | 疲労ジョグ »

03.09.2006

走ったその後は

ランから戻り、シャワーで汗を流した後の一番の楽しみ。夕飯前の夕ラン派だった頃は「泡プハー」だった。しかしこの夏、早朝ランに出るようになって、ランニング後のフルーツに目覚めた。水分だと、どれだけ飲んでも喉の渇きが癒えないような感覚に陥り、ついがぶ飲みしてしまうのだけれど、フルーツは美味しくいただけるうえに、適量で喉の渇きが治まる。今の季節のお気に入りは桃、そして梨(青いタイプの「二十世紀」だと尚嬉しい)。瑞々しい美味しさが身体に沁みわたる。ミネラル分もあるし、水やお茶を飲むよりは理に叶っているのかも。昨日のロングランの後の冷たい桃はまさに至福の味がした。

Img_0682_1 そしてストレッチ、お灸、マッサージ。特に長い距離を走った後の身体はギシギシだ。きつめに筋肉を伸ばし、走りながら不調を感じた場所にお灸を据えて脛からもうもうと煙を吐いた後に、マッサージオイルで痛む筋肉をマッサージ。このマッサージオイルも、走る私を気遣って先輩が送ってくださったありがたい逸品(本当に果報者だ、私)。運動前に塗ると筋肉の硬直を予防し、運動後に塗ると凝りをほぐすのだそうだ。それに柔らかな自然の香りが心地いい。

確かに今日は筋肉痛が少ないような気がする。初めて30kmを走った日の翌日の割には元気だ。きっとオイルのお陰ですね。

今日は疲労抜きとして、夕方に超スローペースで5km走に出ようかな。そうなると今日の楽しみは「泡プハー」でございます。

|

« 初30km | Main | 疲労ジョグ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 初30km | Main | 疲労ジョグ »