« レバー、そして赤ワイン | Main | スパルタ »

23.09.2006

秋分

朝ラン。昨日8kmを普通に走れたため、今日は少し距離を伸ばしてみる。とは言ってもいきなり長距離という訳にはいかないだろうから、小出しに。日中の気温は31℃まで上がるという話だけれど、朝はひんやりと心地良い。膝は痛まない。足首も大丈夫。

今日は速度を落として少し長めに、と考えて家を出たのだけれど、時計を見たら自分が思っていたペースよりも速いじゃないか。これじゃいかーん、また故障する。と、ペースを落とすものの、気づくとやっぱりいつものペースより若干速く走っている。どうやら体感速度と実際の速度にズレが生じているようです。夏に頑張ったお陰で少し体力がついたのかな。それとも長い休みを取ったお陰で疲れが抜け切ったのだろうか。きっとその両方なんだろうな。すごくすごく嬉しいのですが、心肺機能は上がっていても膝は病み上がりなので、そのペースで走ればまた故障しそう。そういうわけでペースを落として終了。でも、とても気持ちいいランニングだった。早くロングランにも出たいなあ。

さて今日は秋分。今日のこの町の日の出は6時5分、日の入りは18時14分。今でさえ5時半に起きるとまだ薄暗い。これからさらに日の出が遅くなるわけで、そうなると朝ランは厳しくなるなあ。1月のメモ帳を見ると日の出は7時20分と書いている。うわあ、走り終えてもお日様は出てないことになる。これはやっぱり夕方に走るしかないのかなあ。それとも昼休みラン? (ちなみにこれまでは夕方ランでした。でも朝ランの楽しさを知ってしまったらもう断然、朝走りたいのです。ああ悩ましい)

…と、先のことを思い悩んでも仕方ないですね。冬至の頃、私はいつ、どんな風に走っているのかな。

|

« レバー、そして赤ワイン | Main | スパルタ »

Comments

こんばんは、京丸さん
今プチ飲み会を終えて帰ってきました。むぎさんと、じぇい!さんだけでしたが(プチ飲み会は)、京丸さんがエールを送っていたことはしっかり伝えました。また、縄文人さん、ぴっぽさんにも空港で伝えました。
京丸さんも初フルを終えたら、つぎは、初ウルトラ?もとい、今は目前の初フルに向けトレーニングに励まれてくださいませ。一日がこれから始まるぞ!といった空気を感じることのできる朝ランはいいでしょ~。日の出が遅くなるこれからの季節はちょっと大変ですけどネ。

Posted by: ヤマシュウ | 23.09.2006 at 19:13

そちらはもう日の出が結構遅いんですね。
こちらはまだ5時半ごろじゃないかなぁ。
真冬の早朝ランはつらいですね。
私は9月になってから走り出しが8時過ぎに戻ってしまいました。
涼しくなってきたのでいいのですが、やっぱり早朝の方が気持ちいいです。
平日は朝しか走れないので、終わったらビールが飲める夕方ランもちょっといいなと思ったりします。(笑)

Posted by: みなみ | 23.09.2006 at 20:58

◎ヤマシュウさん

今日は参加できなくて残念です。みんなに会いたかったなあ。もうウルトラは始まっていますね。皆さんの激走、そしてヤマシュウさんのうどんが効きますようにと願ってます。皆さんお変わりなかったですか。

こうして、全国の仲間がランを通じて出会い、心を通わせることができるのは本当に幸せだなと感じます。またヤマシュウさんとは近いうちに同じ大会で会えると良いですね。

朝ラン、以前は絶対に無理だと思っていたのですが、一旦軌道に乗るともうやめられません。一日がとても充実しますよね。でも九州だとこれからは厳しいですね。特にここは四方を山に囲まれていますし。

◎みなみさん

そうなの、ただでさえ経度の関係で遅いうえに、お日様が顔を出すのは阿蘇の山上からなのでなおさら遅いのです。折角朝ランが定着したのになあ。

冬場は朝に走っても夜ランと同じになりそうです。ですが、本当の夜ランだとビールの楽しみがありますね。そういえば、朝ランを敢行していたのは夏のビール飲み過ぎを抑えるためという目的もあったのでした。

Posted by: 京丸 | 24.09.2006 at 08:00

私は基本的に昼休みランですね。夏場はたまに夕ランもしましたが,日が短くなってきた最近は昼オンリーです。目も弱いので,暗いと足元が怖くて。明るい場所や,多少暗くても明るさが一定したところに,私の好きなコースがあればいいんですけどね,なかなかありません。石とか踏みそうだし,車とすれ違うとそれこそ真っ暗になって大きな段差も見えなくなります。
早朝は昔から仕事する癖(最近はブログも)がしみこんでます。それに,私は頭が起きてから体が起きるまでに人一倍時間がかかるみたいだし・・・。もし夜寝ているときに事件が起こったら,間違いなく外に逃げ出す前に怪我するはず。

Posted by: びい | 24.09.2006 at 10:39

◎びいさん

1年前と比べるとオットが家を出る時間が1時間ほど早くなったため、この分では朝ランを諦めなければならないのは明らかです。やっぱり昼休みランかな。私が走っているところは街灯がないので、暗い時間帯はやっぱり危険なのです。

また、朝ランが充実する理由のひとつに仕事時間の確保があります。ですから、朝ランができなくなった時にも早起きをしなければその分の仕事時間が不足するという問題が勃発。そういうわけで、朝ランができなくなったらびいさんと同じように早朝に仕事をすることになりそうです。

問題は…仕事のために早起きができるかな。ランのためなら大丈夫なんですけどね。

Posted by: 京丸 | 24.09.2006 at 14:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« レバー、そして赤ワイン | Main | スパルタ »