« 9月、そしてエコール・ド・パリ展 | Main | 佃島一周、そして東京マラソン »

02.10.2006

14年目

10月1日は開業記念日。いつからこの仕事を始めたのかはっきりしないので、税務上の青色申告開業日を開業記念日としています。13年(多分)前の10月1日が開業日なので、14年目に突入です。13年目だったかしらん。正直言ってもうどっちでもいい(何だそれ。でも今度ちゃんと調べておこう)。ともかく結構な長い間、この仕事で糊口を凌ぎ、お断りするのを難儀するくらい引きも切らず仕事を頂戴できたことは幸せなことです。また、この仕事に就いたお陰で自分が予想外に働き者であることが判りました(ホントーです)。昨夜は自分への慰労のつもりでワインを開けましたが、夜の部の仕事が待っていたので1杯だけで我慢。

そういうわけで、今朝は夜鍋明けの朝ラン、身体が目覚めるのにいつもより若干長く時間がかかりました。神経が過敏になっている膝は、違和感はあれど痛みに発展することはなく7km終了。週末の13kmランも膝にはさしたるダメージはなかった模様です。どうやら少しは安心してもいい状態に落ち着いたのかな。…とほっとした途端に再発するのでまだ気は抜けません。ですがフルまでまだあと1ヶ月以上ある! あと3歩くらい調子が上向くといいな。

明日から数日所用で留守にしますが、ランニングシューズ持参します!

|

« 9月、そしてエコール・ド・パリ展 | Main | 佃島一周、そして東京マラソン »

Comments

開業記念日おめでとうございます。若輩者ながら同業者として、13年間の月日がいかに偉大なものかが察せられ、頭の下がる思いです。京丸さんの今後ますますのご活躍、心よりお祈り申し上げます。

翻訳って、苦しいこともあるけど続けていると自分の進歩がわかって楽しいですよね。ランニングに通じるかも・・。

Posted by: June | 02.10.2006 at 15:44

「フルまでまだあと1ヶ月以上ある!」って,これはレースに対する気持ちの余裕ですよね。まさか,1ヶ月以上も故障なしではいられないって意味じゃないですよね(失礼)。
余裕があればかなりいいですよ。そのままの気持ちで行けば故障出ないですって,きっと。

Posted by: びい | 02.10.2006 at 16:43

◎Juneさん、

勿体ないようなお祝いのお言葉をありがとうございます。毎日地味に仕事をしていたらこんなに長い時間が経っていました。これからも同業者のランナーの仲間として末永くよろしくお願いします。

この仕事をしている人はランニングに向いていると常々感じています。おっしゃる通り、地道に一人で努力を重ねていく過程が似ているのでしょうね。

◎びいさん

あははは、「フルまでまだあと1ヶ月以上ある!」のあとに「と、思いたい」というフレーズが隠されていたのでした。でも本当に考えてみれば1ヵ月あれば結構なことができる…はずですよね!! 結構な故障をする、のではな~い。

Posted by: 京丸 | 02.10.2006 at 16:59

14周年ですか。
月日の経つのは早いですよね。
僕の所も2日前に決算報告を終わりました。
平成元年から始めたので、何周年かはとても分かり易いです(笑)。その前に個人営業の時代が数年間有るんですが、建築業界は景気の波をモロにかぶるので、色々有りました。
会社も大きくなったり小さくなったり(笑)
早いとこジャンボ当ててのんびり隠遁生活送りたいモノです(爆)

Posted by: AKA | 02.10.2006 at 22:38

14周年、おめでとうございます。
在宅でコツコツと仕事をすることは、なかなか大変な作業だと思います。
それを13年間続けてこられたのだから、ランニングに対する姿勢を見てもさもありなん、と納得です。
これからもお体に気を付けて、いいお仕事をなさってください!

Posted by: みなみ | 04.10.2006 at 10:56

開業14年おめでとうございます!!!

同じ仕事をずっと続けるというのは、簡単なようでなかなか出来ないことですよね。お疲れ様でした&これからも頑張ってください!

第二の誕生日のようにケーキとシャンパン!必需??

京丸さんがJOGNOTEに出現しないと寂しいな~と思い遊びに来てしまいました~
お出かけしていらしたんですえね。

ジョギング出来ましたか?ご報告、楽しみにしています。

Posted by: みんみん | 06.10.2006 at 17:29

◎AKAさん

私の仕事はいつもパソコンに向かってキーボードを打つばかりなので、そんな時間が経ったのか~と正直驚いてます。1年目と2年目は仕事の質に大きな変化があるかもしれませんが、13年目と14年目はあまり変わらないですね。子供の1年の年の差は大きくても、95歳と98歳はあんまり変わらないのと同じかな(あはは)。私の仕事も景気の波に左右されます。所詮、請負ですからね。

◎みなみさん

ありがとうございます。やはりこの仕事は地味で地道な作業を積み重ねていくので、ランニングに通じるものがあると思うのですよ。到達する喜びも似ているような。これからもがんばります!

◎みんみんさん

ご心配かけてすみません。留守中もジョギングしましたよ。生憎お天気が恵まれなかったので1日限りでしたが、知らない土地を走るのはスリリングでありました。

10月1日の記念日はワインを開けたのですが、食後にも仕事が待っていたので酩酊できず。それもまたありがたいと思うことにしました。

Posted by: 京丸 | 07.10.2006 at 09:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 9月、そしてエコール・ド・パリ展 | Main | 佃島一周、そして東京マラソン »