« 準備は? | Main | 忘れ物、ない? »

30.10.2006

出走

義父の看護、そして出張を終えて土曜夜に帰宅しました。昨日はどっぷり疲れてしまって準備もあまり進まずぼーっと過ごし、ランも夕方にゆっくり5km。

ご存知の通り義父は入院中で、何度か看護を手伝うために帰省していますが、実は私NYCに行くことを義母に話していませんでした。病気の義父の看護のために、毎日往復3時間の道のりを電車に揺られて病院に通う義母にとてもNYCの話なんてできなかったのです。でも、もうちゃんと話さなきゃ出発は刻一刻と迫っている。義母に黙って出国するなんてとてもできない。でも義父母が苦しい思いをしているというのに、私はマラソンを走るためにNYCに行くだなんて良いのかとずっと悶々としていました。何度も出走を取りやめようかとも考えました。ですがオットにそれを打ち明けたところ、「半年にわたって頑張ってきたんだし、NYCは諦めないで行っておいで」と背中を押してくれたこともあって、願をかけるつもりで練習や準備(あまり進みませんでしたが)に励み、義母が快く送り出してくれるのであれば出走しよう(でもそうでないなら出走は潔く諦めよう)と決めたのです。そう、一昨日まで私の出走は本当に確定的というわけではなかったのです。

何度かのチャンスをやり過ごして、ようやく病院の廊下で泣きそうになりながら義母にNYC行きを打ち明ける。そして義母は、義父や自身がつらい状況にあるにもかかわらず私のNYC行きをとても喜んでくれて、しっかり楽しく走っておいでと言ってくれたのでした(涙)。

こうして、私のNYC行きは本当に現実のものとなりました。これまでも皆さんからは激励のお言葉をたくさんかけていただいていたのに、ブログには書けずにいることを申し訳なく思っていました。皆さん、本当にごめんなさい。ですが、皆さんからの言葉は、私だけでなく義父母にも激励を受けているような気持ちで、いつもありがたく感じていました。私がNYCMに出走できるということは、義父母が元気になるということと同じなのですから。そして皆さんの激励のお陰で、私の出走も現実のものとなったのです。こうして温かい言葉をかけてくださった皆さんのためにも、快く送り出してくれた家族のためにも、もちろん私自身のためにも、NYCMでは思いっきり楽しんで、必ずゴールを切ってこようと考えています。

さて、今日から本腰を入れて準備に入ります。忘れ物、きっとするなあ。

|

« 準備は? | Main | 忘れ物、ない? »

Comments

よかったですね。
我が家も父の具合が悪く、京丸さんほどではないけれど長期で家を空けるのは、母に悪いとの思いがあります。
でも、我が母もいつも気持ちよく送り出してくれます。
母は強く、偉大です。

Posted by: mitsuya | 30.10.2006 at 10:31

京丸さん。お気持ちよくわかります。
私も洞爺湖マラソンの時、翌日が父の手術日でした。
そんな状況でマラソン走っていていいのだろうかと少し悩みました。
でも父にとっては私が元気で走ることで励みになるのじゃないかと信じて走りました。だから絶対目標をクリアしてやるぞと強い気持ちで臨めた様な気がします。
京丸さんも、NYCで初のフルマラソン、たのしくしっかり走ってきてください。そして笑顔で完走の報告を義父さまにしてください。それは何よりのお見舞いになると思います。

今までやってきた練習がちゃんと身になっていると思うので自分を信じて頑張ってきてくださいね。

GOOD LUCK!

Posted by: こうめ | 30.10.2006 at 12:24

忘れ物はしますって。
しなかったら,そのことが忘れ物。

Posted by: びい | 30.10.2006 at 13:51

なによりもお気がかりなことがクリアになり、よかったです。オットさんも義理のご両親も素敵です。さあ、あとは京丸さんが気持ちよく走るだけですよ!
(お義父様のご快復、心よりお祈り申し上げます。)

Posted by: June | 30.10.2006 at 14:16

◎mitsuyaさん

本当に義母はこんな嫁をよく許してくれたと感謝しています。オットにも寂しい思いをさせてしまいますし、送り出してくれた皆に恥かしくないよう、レースを楽しんできます。mitsuyaさんのお父さまも早くお元気になられますように。

◎こうめさん

あの洞爺湖マラソンはお父さまの手術を控えていらしたのですね。ご快癒をお祈りしています。同じように悩み、そして好成績をあげられたこうめさんの言葉はずっしりと私の心に響きました。私の場合は成績よりもまずは完走が目標ですが、それでもしっかりゴールを切ることで義父が元気になってくれると信じて走ろうと思っています。笑顔の報告、本当に義父母には良い見舞いになると信じて、がんばってきます!!

◎びいさん

あはは。そうですね~。絶対忘れちゃいけない最低限のものだけはおさえておくようにします。航空券、お金、パスポート、メモ類、シューズ。

◎Juneさん

お見舞いの言葉を頂きありがとうございました。

ずっとずっと心に引っかかっていたのですが、本当に快く送り出してくれて私は幸せ者であります。こんな勝手な嫁なのに(うるうる)。こうなったらしっかりと走らなくてはと意気揚々としてます(遅いよ)。

Posted by: 京丸 | 30.10.2006 at 17:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 準備は? | Main | 忘れ物、ない? »