« めざせ完走! | Main | ひとりじゃない »

09.11.2006

2006NYCマラソン

現地からリポートをお届けするつもりでしたが、宿のPCがずっと壊れていたうえに、携帯は通じない、と通信環境が整わずお知らせができませんでした。自分のタイムも今朝ネットでようやく知ったというていたらく。

ですが、皆さんからご心配・応援いただいたお陰でどうにかこうにか2006年NYCマラソンを完走することができました。今回の旅についてはお話したいことが山ほどありますが、まずはNYCマラソン本番の報告から。

Img_0930_2 11月6日午前10時10分、寒さに震えつつ、フリースを脱ぎ捨てビニル袋をかぶった状態でスタート。スタート位置がかなり後方だったため、スタートの号砲も聞こえず、前方はずーっと人、人、人。おまけに、ようやく動き出したと思ったら、スタートラインの位置を間違えて時計のボタンを押していたことがゴール後に判明するという間抜けっぷり。

スタートしてすぐにスタテン島からブルックリンに渡る橋では、仲間と写真を撮り合い、遠くに見えるマンハッタンのビル群に嬌声を上げる。橋を渡り、ブルックリンに入るやいなや、沿道から熱狂的な応援が。ペースは7分弱/km。うん、イイカンジ。

Img_0939_2 ブルックリンは、応援する人も走る人もまだ始まったばかりで元気いっぱい。みんな興奮状態です。 移民が多く住む街だけにお国柄がよくわかる応援も。写真はバグパイプの応援団。沿道の人たちとハイタッチをして、声援に手を振って応える。「You're looking good!」「You can do it!」 あ~NYCだあ。嬉しいなー。タイムもほとんどイーブンペースが続きます。

Img_0944_2 ところが、10マイルを過ぎた頃から、身体が重くなります。う~ん、はしゃぎ過ぎたかあ。そういえば、雄たけびを上げすぎて喉も痛い(←ばか)。そして、運命のプラスキー・ブリッジが。橋は勾配があり、いきなり速度が落ち、身体がつらい割には冷えを感じます。おまけにイーストリバーから橋に向かって冷たい風が吹きつけ、身体がどんどん冷えていきます。うーん。これはダメだー。お腹に来ちゃいました。そこからは寒さ、そして気力を失いそうになる自分との戦いとなりました。周りは歩いている人がどんどん増えてきます。走っているのに歩いている人を追い越せない私って…と情けない気分で、一歩一歩を進めます。1マイルごとのエイド(その先にトイレもある)に到達することだけが目標。とてもその先のことなんて考えられない。つらくて、しんどくて、泣きそうになった10マイルでした。

こうしてマンハッタンに入るまで、よろよろの身体をどうにか奮い立たせて走っていましたが、セントラルパークが近づいてくる頃に元気が復活しました。セントラルパークから残り2.6マイル(約4km)では徐々に当初のペースに戻り、最後はどうにか心地良いスピードで、周りのランナーを追い越してゴール! もちろん笑顔です。ゴールした後は、感動というよりも「終わったー」という気持ちで涙が溢れました。こうして、私の初マラソンは終了。涙でぐじゃぐじゃになった顔で公式カメラマンに写真を撮ってもらって、筋肉痛でガチガチになった足を引きずって仲間と再会。互いの健闘を讃えあったのでした。いやあ、本当に42.195kmは長く、そして辛かった。でも、みんなよく頑張りました。こうしてゴールを切れたのも応援してくれたオット、家族、そして皆さんのお陰です。心から感謝しています。

さてラップタイムです。

  1. 13.50 (スタート地点を間違えていた模様)
  2. 10.30
  3. 10.39
  4. 10.23
  5. 11.17
  6. 11.01
  7. 10.53
  8. 11.04
  9. 11.08
  10. 11.08
  11. 12.10
  12. 12.13
  13. 不明(マイル表示見落とし)
  14. 不明
  15. 38.22 (3マイル分)
  16. 13.37
  17. 不明
  18. 25.19 (2マイル分)
  19. 13.35
  20. 15.29
  21. 14.35
  22. 13.14
  23. 13.10
  24. 13.52
  25. 12.42
  26. 11.06
  27. 2.21

ゴール:5時間21分41秒

うーん、体調の悪さが如実にタイムに表れていますね。よく言われる35kmの壁については感じられず、10マイルあたりから連続的に壁だらけ、そして最後に調子が戻ったという印象でした。最後にこれだけ力が出るのなら、もっと中盤で頑張れたのかもしれないという気もしてちょっと残念。でも、このタイムが今私が持てる力で走ったフルマラソンです。これからは、このタイムから徐々に上向けていきたいと考えています。

今回、初フルを走って感じた今後生かすべき反省点は

  • 体調管理が不足(海外マラソンだったので睡眠不足、体調のコントロール、食事の管理などが不足。前日まで遊びすぎ)
  • はしゃぎすぎ。いやでも、沿道の応援から力を頂いたので、はしゃいでも大丈夫な体力をつけなくちゃ。
  • 坂道でペースが落ちて冷えないよう、坂道練習に励もう。
  • もちろん直前の練習不足(9月10月は特に練習が足りなかった)。
  • (マラソン以外の反省点として)モバイル環境を整える。

以上です。次のNYCマラソンでは(←既に行く気です)New York Timesに載ることが目標だー!

|

« めざせ完走! | Main | ひとりじゃない »

Comments

お帰りなさい。
初フル完走おめでとう。
次のNYCマラソン、行く気になっちゃうでしょ。

海外マラソンは時差もかなりあるし、どうしても体調管理は難しくなると思います。でも、それがあってもなお走りたくなる魅力が、NYCマラソンには特にあると思っています。
その一端を感じていただけたならうれしいです。

また次の目標に向かってGOですね。

Posted by: こうめ | 09.11.2006 at 13:21

◎こうめさん

NYCからご連絡しようとチャレンジを続けていたのですが、とうとう叶わず申し訳ありません。私の様子をこうめさんのブログで伝えてくださってありがとうございます。心配していた仲間がこうめさんのブログを見て「ああ、京丸もどうにか完走できた」と安心してくれたことでしょう。

初マラソン。楽しいばかりではなく、辛い試練もあったのですが、やっぱり楽しかったことばかり思い出されます。私がフルマラソンを走ったというよりも、NYCが私を走らせてくれたのだと感じています。NYCの街でなければ、そしてNYCの人々がいなければ、私はフルを走りきることはできなかった。そして、こうめさんをはじめ日本で応援してくださった仲間、そして一緒にNYCの地を走った仲間がいなければ、力は湧いてこなかった。色んなものに支えられて私の初マラソンは完走できたのです。

こうめさん、NYCを走るきっかけをくださってありがとうございます。いつかこうめさんとNYCを一緒に走れる日が来ることを願っています。

Posted by: 京丸 | 09.11.2006 at 13:37

京丸さんおかえりなさい。って、僕はまだ帰ってる途中です(笑)。
あらためて、完走おめでとうございます。レースはみなさんキツかったようですね。やっぱり寒かった。でも、楽しかった・・・ですよね?今年は京丸さんやみなさんともお会いできたし、いつもとはまた違ったNYCマラソンになりました。また次回お会いしましょう!

Posted by: まっち | 09.11.2006 at 13:44

完走おめでとうございます。
ご主人やご家族の方も、さぞ喜んでおられるでしょうね。
来年は、ご夫婦で走ってくださいね。
楽しみは2倍、苦しみは2分の1ですよ。

Posted by: mitsuya | 09.11.2006 at 13:50

NYCマラソン完走 おめでとうございます!

壁をいっぱい突き破っての完走だからこそ
嬉しさもヒトシオのことと思います

初フルがNYCマラソンなんて
ランナーにとって 夢のようなことですよ
 

Posted by: 流星 | 09.11.2006 at 15:20

◎まっちさん

今頃成田に到着された頃ですね。お疲れさまでした~。NYCではお世話になりました。キツかったですけど、やっぱり楽しかったですよ~(時間が経つとキツかったことはさっぱり忘れちゃうそうですが)。

まっちさんはじめ、NYCの地をともに走った仲間がいてくれたこと、本当に感謝しています。しみじみ、みんなと会えてよかった。また次のNYCでも会いましょう。ありがとう、まっちさん。

◎mitsuyaさん

ありがとうございます。オットからは完走のプレゼントを貰い、またちょっぴり涙が出ました。オットがレースを走るのかはいささか謎ですが(レースが嫌いなのです)、このNYCを二人で走れたら楽しいだろうなあ。お二人でマウイをゴールされたmitsuyaさん、素敵です。

◎流星さん

ありがとうございます。嬉しかったです。仰るとおり、たくさん立ち並んだ壁を越えての完走でしたので、感激でした。今は色んな思いが交錯していて、なんだか混乱しています。

初フルをNYCで走れた私は幸せです。しみじみ。

Posted by: 京丸 | 09.11.2006 at 15:44

おかえりなさい!
完走おめでとう!!
海外のマラソン、しかも初フルなのですから、いろいろ大変だったと思います。
そんな中で最後は気持ちよくゴールできて本当によかった。
ひとりで42.195kmを走るのはつらくて、心細かったと思いますが、がんばりましたね!
これからもずーっとずーっと走り続けてくださいね。
マラソン以外のNY滞在記も楽しみにしています。
まずはゆっくり疲れを取ってね。

Posted by: みなみ | 09.11.2006 at 17:09

京丸さん、こんにちは。
そして、完走おめでとうございました。
どうしたかなぁ~ってずっと思っていたんですよ。
時差もかなりつらかったでしょうし、
緯度の関係でなかなか夜暗くならないといったことなど、
いろいろと身体に影響を及ぼすことがあるので体調を整えるのは難しかったでしょうね。
その中できちんとレースを楽しまれたようで本当に良かったです。

確か初フルですよね。
後半きちんとラップを刻んでるし、
これならすぐにサブ5は出来ますよ。
しばらく休養をなさって、次、いきましょう。
お疲れ様でした。

Posted by: KAZ | 09.11.2006 at 19:05

京丸ちゃん、お帰りなさい!
そしてNYCマラソン完走おめでとう!

初フルだもの。完走だけでいいのよ。
最後は笑顔だったんでしょう。それでいいのよ。
みんなに感謝の気持ちだったんでしょう。それでいいのよ。

私も全部同じでした。
来年はきっと1時間は縮まるな!

Posted by: まりも | 09.11.2006 at 21:23

体調の悪い中、初フル完走おめでとうございます。

NYは寒かったんですね。
レポートを読むとレースは辛そうでしたが、完走できたと聞いて嬉しかったですよ。

私は19日に10Kのレースに出るんですが、楽しんできますね。

Posted by: マーサー | 09.11.2006 at 22:26

初フル完走おめでとう!
そして笑顔でゴールできてほんと良かったですね。私の初フルの時なんか全然余裕なくて、歯を食いしばってゴールしたところを写真に撮られてました。(苦笑)


Posted by: hisa | 09.11.2006 at 22:42

完走おめでとうございます。
寒くて大変だったようですね。
そんな中、最後まで、しかも笑顔で走りきったところなんか素晴らしいと思います。
しばらくはその感激を噛みしめていてくださいね。

Posted by: Ogaman | 09.11.2006 at 22:58

初マラソン、完走おめでとうございます。
あの長時間の移動をした後のマラソン。私には真似が出来ません。立派な完走ですよ!
あっという間のご滞在でしたが、とても楽しかったですね。
来年もお会いするのを楽しみにしています。

Posted by: ポンするめ | 10.11.2006 at 02:09

完走おめでとうございます。
初マラソンでNYC最高でしたね
天気はいいし沿道の応援は最高だし
来年もまたと思わせるのがNYCですよね
マラソン多いに楽しんでください
帰りのANAでご一緒(たぶん)した
たけちゃんでした

Posted by: たけちゃん | 10.11.2006 at 04:45

京丸さん、完走おめでとうございます。
来年はきっとNY Timesいけますよ。
そして来年は、ゆっくりお話しましょう。楽しみにしてます。

Posted by: オケ | 10.11.2006 at 07:51

◎みなみさん

ただいま! そしてありがとう!!
終わりよければ全てよし、という初フルでした。何とか最後に帳尻を合わせたという感じです。つらかったこと、しんどかった思い出は時間単位で記憶から抜け落ち、楽しかったことばかりが思い出されます。

マラソン以外のお話もぜひ聞いてくださいね。しばらくNYCの話題が続きそうです。

◎KAZさん

ありがとうございます。時差ぼけは、自分ではあまり感じていないような気がしていたのですが、それはただ興奮と緊張でアドレナリンが出まくっていただけだったようで、ひどい睡眠不足なのにやたらと元気でした。ですが、それも含めて自分の力なんだなーと思ってます。

レースは苦しさも含めてエンジョイしました。はい、もう次のことを考えています。これからも色々と教えてくださいね。

◎まりも姉さん

ただいま! そしてありがとうございます!!

うん、なんだかすごく満足です。中盤からは自分との戦いでしたので、そうした戦いを経てゴールを切れただけで嬉しいです。帰国してじわじわっと色んな気持ちが交錯して、新たにうるうるしているところです。

◎マーサーさん

半袖短パンで荷造りしていた南国ではNYCの寒さを想像することは困難でした。必携品だった携帯カイロ売っていませんでしたし。ですが、レース中の寒さは私だけが感じたものじゃないですしね。体力不足もおおいにあると思うのです。課題がたくさん見つかって、やる気まんまんです。

19日には10kmのレースに出られるんですね。楽しく走っていらしてくださいね!

◎hisaさん

ありがとう!! ゴールは本当に嬉しかったです。NYCでもゴールでは写真撮影をしていました。どんな笑顔をしているのか、楽しみのような、怖いような(笑顔にも色々あり…あはは)。

◎Ogamanさん

ありがとうございます。レース中に寒かったということは今までなかったので面食らいましたが、それも今となっては課題が見つかる良いきっかけとなりました。現在は、レース直後とは違う感動がじわじわと押し寄せています。まだ興奮しているのかもしれません。マラソンって不思議です。

◎ポンするめさん

ありがとうございます。現地では本当にお世話になりました。お会いできて嬉しかったです。濃密かつ楽しい1週間でした。また来年もぜひ一緒に走りましょう!

◎たけちゃんさん

ようこそいらっしゃいました。お祝いのお言葉をありがとうございます。ふふふ、例の四捨五入ネタを書くより先に見つけてくださったのですね。あのお話も書きますのでお楽しみに。

さてNYCは本当に最高でした。初めにこんな大会に出てしまうと、今後が思いやられます(?)。これから私のフルマラソン・ライフが始まります。ずーっと楽しく走っていきたいと考えています。

また京丸堂に遊びにいらしてくださいね。機内でのおしゃべり本当に楽しかったです。ご同行の皆様にもよろしくお伝えくださいませ。

◎オケさん

ありがとうございます。NYCではお会いできたというのに一瞬だったり(パスタパーティ)、席が遠かったり(打ち上げ)で、もう一歩オケさんとしゃべり足りなかったことが悔やまれます。来年は近い席に座ってくださいませ。そうそう私のお願いも忘れないでくださいね。

…NY Times、く、悔しい。来年は載りたいものです。

Posted by: 京丸 | 10.11.2006 at 08:53

京丸さん、おかえりなさい!そして、あらためて完走おめでとうございます!!今回は完走を目指してのトレーニングや出発前のドキドキや楽しみを全部一緒に体験させていただいたようで、本当にうれしくて今もちょっと涙出ちゃった。NYCマラソン、私も行きたくて行きたくて頭の血管が切れそうです(?)。はしゃいだって叫んだって、初フルの初完走ですもの、大いばりです。
一緒に楽しませてくださってありがとう。どうぞお疲れを十分に癒して、次の目標に向かってスタートしましょう!

Posted by: June | 10.11.2006 at 09:05

おかえり。
やっぱり完走したんですね。予想どおりでしたよ。
気が抜けて風邪引かないように気をつけてください。

ほんと,京丸さんのフルマラソンライフが始まったんですね。

Posted by: びい | 10.11.2006 at 09:07

◎Juneさん

ただいま! そしてありがとうございます!!

練習の時からずっと励ましてくださって、そして一緒にドキドキしてくださったJuneさんの存在にどれだけ助けれていたかわかりません。本当にありがとうございます。頭の血管は温存しといて、ぜひいつか一緒にNYCマラソンを走りましょう。喉の鍛錬もお忘れなく(??)。

◎びいさん

ただいま~。完走しました!!今も自分が42.195km走れただなんて信じられません。でもゴールしました!

そしてお察しの通り(何でわかるの!?)、風邪気味です。アドレナリンが切れた模様。ゆっくり風邪を治してフルマラソンライフを開始します!

Posted by: 京丸 | 10.11.2006 at 09:59

初フル完走、おめでとうございます。
楽しさと苦しさがよく伝わってきました。涙が出たのは、やっぱり感動があったんじゃないかな。出発までもいろいろあったんですもんね。
ボクの初フル・ホノルルの時も同じような感覚でした。自分は走っているのに横を歩いてる人に抜かされる、っていうのも同じで、当時のことを思い出しました。
来月ホノルルに出ますが、体調管理について「なるほど」と思わされました。ボクも頑張ります。
本当にお疲れ様でした!

Posted by: さまりす | 10.11.2006 at 10:04

京丸さん、完走おめでとうございます。こうめさんのブログで、結果は見ていました。途中、つらかったようですが、最後は笑顔でよかったね~。

途中でつらくなって、最後にもりかえす…私の初フル以来のパターンと同じです。でも、昨年のNAHAマラソンでは、はじめて途中でへばりませんでした。中だれするのは、どうやら基礎的な走り込みが足りないようですね。昨年は『新版ゆっくり走れば速くなる』を参考に、1km8-9分に思いっきり速度を落とした練習で量を重ねたのがよかったようです。あくまで私の場合ですが。とりあえずいまは疲れを取って、来年にむけてがんばってください。京丸さんなら、5時間は楽に切れるはずですよ。

(不思議に、走っているときは「なんでこんなこと」と思うのに、ゴールしてみるとすぐに次のことを考えていませんか?)

Posted by: meka | 10.11.2006 at 12:29

◎さまりすさん

ありがとうございます。感動はしたんですよー。でもゴールを切ったときは安堵感の方が強くて「終わったー」という感じでした。その後じわじわと感動の波が押し寄せてきました。足の長い外人さんは歩いていても速いですよね。追い越せなかったときには足の短さを嘆きましたよ(笑)。

ホノルルも来月に迫ったのですね。睡眠不足、お通じ不足、観光し過ぎはやはり本番には悪影響を及ぼしそうです。そのうえホノルルはNYCとは違って暑いですしね。体調管理につとめて、良いレースにしてくださいね。応援しています!

◎mekaさん

ありがとうございます。今日、走っている時の写真が手に入ったのですが、ヘロヘロな顔をしているのは1枚だけ、他は異様なまでに笑っていました。やっぱり楽しかったようです。

mekaさんも私と同じパターンでしたか。今回のレースについては練習不足は否めません。直前2ヵ月間の練習が絶対的に足りませんでした。東京マラソンまでにはまだ3ヵ月あるのでこれからまた頑張ります。

>>不思議に、走っているときは「なんでこんなこと」と思うのに、ゴールしてみるとすぐに次のことを考えていませんか?

はい(^^)。仰せの通りです。何故なんでしょうね~?マラソンには不思議な魅力があるのでしょう。

Posted by: 京丸 | 10.11.2006 at 17:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« めざせ完走! | Main | ひとりじゃない »