« ブログ1周年 | Main | 再始動 »

22.11.2006

そろそろ復帰

ご無沙汰していました。

昨週、義父が亡くなり大阪に帰省していました。この数ヵ月、回復を願って何度も大阪に通ったのですが、願い叶わず残念です。義父が亡くなる前にはNYCマラソンに出走しましたが、ひょっとすると義父が背中を押して行かせてくれたのかもしれないという気がしています。娘のいないオット一家で私は娘のように可愛がってもらいました。あの笑顔にもう会えないのかと思うと悲しみが募るばかりです。

義父の容態悪化ともに酷くなった私の風邪も、義父を見送り、雑事をこなすうちによくなってきました。ランニングにもそろそろ復帰しようと思っています。

|

« ブログ1周年 | Main | 再始動 »

Comments

お義父様、本当に残念でした。心よりお悔やみ申し上げます。

落ち着かれたら、また記事の更新を楽しみにしています。

Posted by: June | 22.11.2006 at 09:58

◎Juneさん

お悔やみありがとうございます。いつまでもしょんぼりしてるわけにはいかないので、そろそろ再始動します。またおつきあいくださいね。

Posted by: 京丸 | 22.11.2006 at 11:41

ここしばらくは大阪に完走の報告に行かれてるのだと思ってました・・・。
京丸さんの帰国を待っていてくださったんですね。
心よりご冥福をお祈りいたします。

Posted by: びい | 22.11.2006 at 13:33

◎びいさん

急に留守にしたためご心配をおかけしてしまいました。びいさんが仰るとおり、NYCで私が心おきなく走れるよう義父は帰国を待っていてくれたのだと思います。今日は義父の写真に完走メダルを供えます。

明日からはいつも通りの京丸に戻ります!

Posted by: 京丸 | 22.11.2006 at 14:46

しばらく更新がなかったので、もしかしたら大阪で何かあったのかとな・・と心配していましたが、そうでしたか、お義父さまお亡くなりになられたのですね。
お悔やみ申し上げます。
でもNYCから戻ってきて、ちゃんとお見送りできて、京丸さんも少しほっとされたのではないかと思います。
いろいろ大変だったと思いますが、また元気なランニングの日記を待っていますね。

Posted by: みなみ | 22.11.2006 at 15:13

お義父さまのこと、お悔やみ申し上げます。

実は、私の父が亡くなったのは、私が京都木津川マラソンではじめてフルを完走した直後でした。親が入院中にマラソンなんて走っていていいのかなーとも思ったのですが、翌日完走の報告に行ったらとても喜んでくれて、最後の親孝行になったようです。

京丸さんのお義父さまも、京丸さんの完走を喜んでくださったのじゃないでしょうか。

走っているときに、ときどき父のことを思い出して、いま走っていられるのは、私が元気に生きている証のように感じます。そして、マラソンを走ったりして元気に暮らしているのが、一番の親孝行だと。

京丸さんも、かわいがってくださったお義父さんのためにも、あまり気を落とさずに、元気に再始動してくださいね。

Posted by: meka | 22.11.2006 at 16:08

◎みなみさん

更新が途絶えてしまったためにご心配をおかけしました。お悔やみのお言葉ありがとうございます。

落伍せずゴールを切れたのは義父のお陰かもしれません。中盤辛かった時に何度か義父のことを思い出しました。きっと病床からエールを送ってくれたのだと思います。

寂しいことには変わりはありませんが、あまりくよくよせずに一歩を踏み出そうと思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

◎mekaさん

お悔やみのお言葉をありがとうございます。mekaさんも同じような経験をなさったのですね。私もNYC行きをギリギリまで悩みました。でも完走したこと、mekaさんと同じように最後の親孝行になったのかもしれないと思っています。いつも電話で走っているかと尋ねては、遅くてもいいから頑張れと励ましてくれた父のことですから。

そうですね。仰るとおり義父のためにも元気に再始動します。励ましてくださってありがとうございます。前に一歩踏み出す元気が出てきました。

Posted by: 京丸 | 22.11.2006 at 18:26

京丸さん。大変でしたね。
お義父さまのご冥福をお祈りします。

でもNYCマラソン完走の報告ができて良かったですよね。
きっと喜んでいらっしゃると思いますよ。

さあ、元気に復活しましょう~。

Posted by: こうめ | 22.11.2006 at 20:24

しばらく更新がないので、風邪が悪いのかなと心配していました。
お義父様のご冥福をお祈りいたします。

親はいつでも子供の幸せを思うもの。
娘のように思っておられたのであれば、きっとお義父様も京丸さんのご活躍を人生の最後の思い出にされて逝かれたと思います。

お義父様に見守られて、これからも元気に楽しく走ってくださいね。
それが一番のご供養だと思います。

Posted by: まりも | 22.11.2006 at 21:31

京丸さん、ジョグノートのグラフが増えているのを見ました。
お父さま、きっと天国から見守ってくださっていますよ。
私の父も、先週土曜日に入院となりました。
でも明日家内と一倉ダムのハーフマラソンに参加します。母は気持ちよく送り出してくれます。感謝です。

Posted by: mitsuya | 22.11.2006 at 21:53

悲しいお別れがあったのですね。心からお悔やみ申し上げます。

私も孫同然にかわいがってくれた伯父が4月に他界したときを思い出しました。お見舞いからしばらくして、「そういえば元気になったかな~?」と思い出した日の夜に亡くなりました。今考えてもあの時、薄れ行く故人の意識の中で私に会いたかったのでは?...そう思うたびに胸が強く締め付けられます。

今は走る前に目を閉じて故人に見守って欲しいと語りかけるようにしています。軽率なことは言えませんが、必ずどこかで繋がっていると信じています。京丸さん本来の元気な姿を取り戻されることが、お義父様にとって一番喜んでいただけることではないでしょうか?これからも楽しく走ってください!

Posted by: hiddie | 22.11.2006 at 23:51

一週間ほど留守にというお話を伺って、多分そうなのかなと思っておりました。お悔やみ申し上げます。NYへ送り出してくれたのがついこの間のことかと思うと本当に残念でしょう。でもNYC完走は最後のいい親孝行になったと思います、本当に。

家族が亡くなるというのは、避けては通れないことですがやはり辛いですね。僕は父も義父もとっくの昔に亡くなっていますのでその頃のことはもう半分忘れてしまっていますが。。。あとはお義母様がやはり相当お疲れになっていらっしゃると思うので、一層大切にしてあげてください。年下の僕なんかが言うような話じゃないですけど、ぜひ。そして元気な京丸さんになって、また一緒に走りましょう!

Posted by: まっち | 23.11.2006 at 10:55

そうだったんですか。。お悔やみ申し上げます。きっと大事な娘がNYCMを完走されてホッとされたのではないでしょうか?
これからもお義父様が天国で心配されないよう元気に走りましょう!

Posted by: Do | 23.11.2006 at 15:17

◎こうめさん

励ましてくださってありがとうございます。NYCマラソンを完走したこと、きっと義父は喜んでいてくれると思います。

いつまでもくよくよしてばかりじゃいけない!と昨夕、再び走りはじめました。復活です!

◎まりも姉さん

更新が途絶えてしまった所為でご心配をおかけしました。励ましてくださったお陰で前に一歩踏み出す元気が出ました。ありがとうございます。

実の娘のように可愛がってくれた義父がこれからも応援してくれると信じて、元気に走っていきたいと思います。

◎mitsuyaさん

皆さんに励ましていただき、昨夕走りはじめました。

mitsuyaさんのお父さまもきっと奥様とご一緒のハーフマラソンを応援していらっしゃると思います。完走の報告をなさってくださいね。お母さまもきっとご活躍を願っていらっしゃることでしょう。どうかお大事になさってください。

◎hiddieさん

お悔やみのお言葉をありがとうございました。hiddieさんも大切な伯父さまを亡くされたのですね。きっと伯父さまはhiddieさんにお別れを言いにいらしたのだと私も思います。お別れができて伯父さまは満足して旅立たれたことでしょう。

亡くなってしまった大切な人たちに会うことは叶いませんが、hiddieさんがおっしゃるようにどこかで必ずつながっていますね。きっと。そう信じて、いつでも元気な姿を見てもらえるよう頑張っていこうと思っています。

◎まっちさん

ご心配をおかけいたしました。詳しいことをお知らせできなくてすみません。NYCを無事に走れたのは義父が応援してくれたお陰だと今しみじみ思うようになりました。励ましてくださってありがとうございます。

義母の心配もしてくださって、重ねてお礼申し上げます。私にとって親と呼べる人は義母ひとりきりとなってしまいました。精一杯親孝行をしたいと思っています。こうして励ましていただいたお陰で私は随分元気になりました。昨夕、ようやく再始動第1弾として走ってきました。

◎Doさん

お悔やみのお言葉をありがとうございます。そうですね、きっと義父も私がよろよろでもゴールしたのでほっとしていることと思います。

元気に走っている様子を見てもらえるように、これからも頑張ります。どうもありがとうございます。

Posted by: 京丸 | 23.11.2006 at 15:38

2週間ほど書き込みがなかったので、たぶん、そうだろなとは思っていました。
お悔やみ申し上げます。
京丸さんが、帰ってくるまで待っててくださったんですね。
阪神の世界制覇!の確認もされて?お心はやすらかであったと思います。

私は、必ずと言って良いほど、旅行をしている時、10年以上前に亡くなった祖父のことを思い出します。
祖父は、いろんなところに旅行がしたかったのだけれど、
状況が許さず、止められて、できなかったんだと、最近知りました。
常に無謀な私が、何のトラブルもなく毎回旅を終えることができているのも、祖父のおかげかな?と思うようになりました。

御尊父様が、どんなときでも、笑顔で見守ってくれる。そう思うだけで、ふっと京丸さんが笑顔になれる、そんな気持ちに早くなれると良いですね。

Posted by: みんみん | 24.11.2006 at 13:15

◎みんみんさん

更新が途絶えたためにご心配をおかけしました。お悔やみのお言葉をありがとうございました。

NYCで完走したこと、きっと義父はとても喜んでくれたと思います。これからも義父が見守ってくれると信じて頑張ろうと考えています。みんみんさんのこともきっとおじいさまが見守ってくださってますね。

次の目標もあることですし、動き出さなくちゃいけませんね。頑張りましょう、お互いに。

Posted by: 京丸 | 24.11.2006 at 15:38

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ブログ1周年 | Main | 再始動 »