« 東京マラソンまであと2ヵ月 | Main | やっぱり違っていた »

20.12.2006

脂肪肝

私の読みが甘うございました。6時の締め切りの仕事を4時までに仕上げて心も軽く走りに行こうと考えていたのですが、仕事時間のこうしたわずかな隙間がなぜだかお客さんにはバレてしまうようです。「お願いですから」と半分泣きの入った割り込みの仕事が入りました。走ろうと思っていた時間がかっちり消えました。ええ、断れませんでしたよ。そういうわけで2日続けてレストです。やっぱり真っ暗であっても朝走らなきゃダメですね。仕方ないのでスクワットと腹筋に励みました。私の仕事部屋、きっとどこかに隠しカメラか盗聴器があるに違いありません(涙)。

いつまでも温かかったこの町もここ数日でめっきり冷え込み、我が家でもとうとう灯油を買いました。ストーブの上でことことと煮える豆の匂いが嬉しい季節です。

Img_1050

ありがたきはフォアグラくるる友(ホールだよぅ。うふ)。しかし脂肪肝のオットの場合、共食いであります。

|

« 東京マラソンまであと2ヵ月 | Main | やっぱり違っていた »

Comments

すごーくわかります!絶対に誰かが双眼鏡で見張っているに違いないってときどき思います。

Posted by: June | 20.12.2006 at 10:09

京丸さん、A(仮名)です(笑)、こんにちは。
自分のラン再開を祝って(←自作自演?)、こちらに書き込ませていただきます。
先日、レバーは駄目だけどフォアグラは好きというお話をしたばかりですよね。走って行ける距離なら、ずうずうしくご馳走になりに行きたいくらいです。立派なフォアグラなので、キャセロールで煮込みも良いかも。
あ、鉄のサプリ、はじめました。

Posted by: rin | 20.12.2006 at 14:16

◎Juneさん

どうしてこうも絶妙のタイミングで仕事が入ってくるのでしょうね。Juneさんところは双眼鏡ですか。お客さんが近くで張ってるのですね(怖っ)。

◎Aさん(仮名)/rinさん

いらっしゃいませ~。ラン再開おめでとうございます&初書き込みありがとうございます。

このフォアグラが届いた時、まっさきにお顔が浮かびましたよ。近かったらほんとに食べに来て頂きたかったですよ。鉄サプリの手持ち在庫が切れそうですし、しばらく私の鉄分はこのフォアグラで補給できそうな気配です。ほほほ。脂肪分も補給しそうですけどね(汗)。

Posted by: 京丸 | 20.12.2006 at 15:17

「ストーブの上でことことと煮える豆」,いい感じですね。
でもそれ,石油ストーブより,石炭って感じがするなあ。
あの,ほら,小学校のときのストーブ。
って知りませんよね。
コークス燃やしてました。

Posted by: びい | 20.12.2006 at 17:35

◎びいさん

南国の小学校にはストーブというものは存在していませんでした。石油も石炭も。子供たちは薄着でも平気でした。石炭ストーブは知らないんですが、それは地域的な差だと思うなあ。

今日はトルコの豆料理が煮えています。

Posted by: 京丸 | 20.12.2006 at 17:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 東京マラソンまであと2ヵ月 | Main | やっぱり違っていた »