« やっぱり違っていた | Main | オットの車を引き取りに »

22.12.2006

冬至

今日は冬至。実際にはこれからもうしばらく、おそらく1月中旬頃まで日の出の時間は遅くなり続けます。ですが、既に夕方は日に日に長くなっています。これから少しずつ明るい時間が長くなっていくと思うと、やはり嬉しいですね。古くはこの冬至が1年の始まりだったと言います。日が長くなり始めるこの日が1年の始まりと聞くと、何となく気持ちが「しゃん」とする感じ。

Img_1052 今日は夕方に走る予定を立てていたのですが、何となくこの冬至の朝を走りたい気分になったので朝走ることにしました。家を出る時にはまだ満天の星空。とは言え気温は5℃と暖かかったため、ついペースを上げてしまい2kmを過ぎた頃から横腹が痛みはじめました。うーん、しょっちゅう横腹が痛くなって反省しているというのに学習しない奴とは私のことだな。そういうわけで途中500mほど歩き、復路3kmをゆっくりペースとなったため、いささか不完全燃焼でした。

達成感に欠けるので、今日はやっぱり夕方も走ります。仕事のノルマをかっちり上げなくちゃ。先ほど庭の柚子をちぎってきました。ランニング後の柚子湯が楽しみです。

|

« やっぱり違っていた | Main | オットの車を引き取りに »

Comments

冬至を過ぎたら日の出は少しずつ早くなると思っていましたがそうじゃないんですね。
今日は穏やかな天気です。暖冬だけど12月は何かと忙しくてなかなか走れません(∋_∈) しっかり走ってる京丸ちゃんに拍手!

Posted by: まりも | 22.12.2006 at 14:17

京丸さんの横腹痛は久しぶりに聞いた気がします。
完全脱出はまだだったんだ。
少しずつ少しずつ。
ちなみに,私は昨夏,脱出した10日後に恥骨やっちゃいました。
で,たぶん今は振り出し。

Posted by: びい | 22.12.2006 at 17:00

◎まりも姉さん

新聞の日の出/日の入り時間をメモ帳に書き込んでいるのですが、今年は1月18日くらいが一番日の出が遅かったみたいです。あと1ヵ月近くあるんですねえ。がっくし。

私が今月結構走っているのは(と言っても1日おきや2日おき)、年末の大掃除を放棄したからです。仕事とランニングしかやってません。へへ。

◎びいさん

今日夕方に2度目のランに出たんですが、ゆっくり走ったにも関わらず横腹痛の根っこがまだ腹筋の中に存在していましたよ。しくしく。

ふう~、びいさんも私もなかなか一筋縄じゃいきませんね。じっくりつきあいますかぁ~。

Posted by: 京丸 | 22.12.2006 at 20:43

庭にゆずの木があるのですか?良いな~。本州に行くと庭先に実のなる木(柿など)があるのがうらやましいです。

Posted by: NAOJI | 23.12.2006 at 06:03

◎NAOJIさん

桃栗三年柿八年柚子の大馬鹿十三年、というそうですが、その通り我が家の柚子も植えてから随分長いこと実がなりませんでした。ここ数年ようやく柚子湯が楽しめるくらいになりましたが、今年は裏年らしく収穫が少なかったです。

北海道には実のつく木は育たないんですね。日本は狭い狭いと思っていたのですがやっぱり広いと最近つくづく感じます。

Posted by: 京丸 | 23.12.2006 at 08:37

実のつく木はあるけど柑橘類はないです。さくらんぼやリンゴ、ナシなどは庭先にある家もあるかもね。札幌ではあまり見かけないですが。

ゆずってなかなか実がならない木なんですね。採れたての柚子って香りが良さそう...

Posted by: NAOJI | 23.12.2006 at 17:34

◎NAOJIさん

今「直治さん」って変換しました(笑)。こちらでは林檎やさくらんぼ、ナシは見かけませんね。やっぱり寒い地域の木なんですね。そうそう、もぎたての柚子の香りもさることながら、花も良い香りがするんですよ。ちょうどゴールデンウィークが終わった頃です。

Posted by: 京丸 | 23.12.2006 at 22:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« やっぱり違っていた | Main | オットの車を引き取りに »