« メンテ終了 | Main | シューズジプシーふたたび »

07.12.2006

アサちゃん

アサちゃんは特別な男友達だった。その昔、私達は同じ会社に同期で入社した。同じ部に配属された同期の男の子達はみんな優しくて良い人ばかりだったのだけれど、全然つまらなかった。そんな中でアサちゃんは唯一、話していて面白いと思える「友達」だった。残念ながら恋愛感情は発生しなかったのだけれど、アサちゃんも私のことは友達だと思っていてくれていたらしく、出張で久しぶりに会うような時には延々と話をしながら二人でご飯を食べたものだった。

アサちゃんは入社から数年後に会社を辞めた。新しい会社を立ち上げるのだ、と意気揚々と語ってくれた。遠くから応援するね、とやっぱり出張の時にご飯を食べながら話したのが最後だった。次に聞こえてきたのは、会社の経営がうまく行ってないらしいという噂だった。どんどん噂は大きくなり、とうとうつぶれたらしい、莫大な借金を抱えたそうだ、行方不明になったと本当かどうかわからない尾ひれがつきエスカレートして、その後アサちゃんの行方を知る人はいなくなった。アサちゃんの実家に所在を聞きに行った人がいたそうだが、結局判らずじまいだったという。

それから数年経って私は同期入社のオットと出会い、結婚した。オットは私とは違う部署だったのだけれど、ひょっとすると知り合いかもしれないと思ってアサちゃんのことを聞いてみた。すると、実は蓋を開けてみるとオットにとってもアサちゃんは特別な友達だったことがわかった。それから私たちは来る日も来る日も、自分たちが知る限りのアサちゃんの話をした。何度も何度も同じ話を繰返した。もう何回話したかわからない話を。

「アサちゃん、今どうしてるだろうね」
「きっとフィリピンの海の上で幸せに海賊をしているよ」

そう言っていつもアサちゃんの話題は終わるのだ。私はこの「アサちゃん海賊説」をひどく気に入っていて、アジアの海に暮らす人々を目にする度にアサちゃんの姿を探した。もちろんアサちゃんの姿はそこにはなかった。そして結婚して10年以上経っているのに、相変わらず私達は同じ話をしては南の海で日焼けしたアサちゃんを思い描くのだった。

そして昨日、いつものように思い出してはアサちゃんの名前を検索してみた。すると、何と何とヒットしたのだ。こんな珍しい名前はアサちゃんの他にはいないはず。 やっぱりこれはアサちゃんだ! 検索を進めるうちに、アサちゃんは大きな会社の社長になっていたことがわかった。サイトに載っていたアサちゃんはあの時と同じちょっと眠そうな目をしていた。写真を見て私達は笑った。

そして、その会社の連絡先に「社長様に転送してください」というメールを出してみた。本当にアサちゃんなら今の苗字と旧姓を書けば私たちが結婚したことにきっと気づいてくれる。オットの苗字も私の旧姓もアサちゃんの名前に負けず変わってるから。この長い時間、アサちゃんはどんな苦労をしただろう。私たちのこと、喜んでくれるかな。妙に緊張しながら送信ボタンを押した。

ほどなくしてアサちゃんから能天気なメールが届いた。メールをオットに転送して、私達はまた笑った。そしてちょっぴり泣いた。

|

« メンテ終了 | Main | シューズジプシーふたたび »

Comments

いいお話ですね。
アサちゃん元気でよかったね。
私の知り合いでも消息を絶った人っているけど,探そうと思うほど身近な人はいないなあ。1)ばくち打ちになって全国行脚してるらしい人,2)麻薬で逮捕されたらしい人,3)布団売り歩いてるらしい人,・・・,いかん,もっとやばい人たちの記憶がぽつりぽつりと蘇ってきた。やばい,やばい。くわばら,くわばら。

Posted by: びい | 07.12.2006 at 17:48

えらいいい話しじゃないですか!?アサちゃん成功して良かったですね!!共通の友人ってのを結婚して知るってのも面白いですね。
フィリピンで成功したわけではわいですよね?
侍もアサちゃんみたいな人生を目指そうかな(==)

Posted by: 田舎侍 | 07.12.2006 at 23:28

なんだか私もアサちゃんが好きになってしまいました。アサちゃん、京丸さん&オットさんみたいな素敵なご夫婦がお友達でいいですね。

Posted by: June | 08.12.2006 at 08:48

◎びいさん

いや本当によかったです。メールに電話番号を書いておいたので、アサちゃんから電話がかかってきました。二人で交互にアサちゃんと話し、その夜は嬉しくて嬉しくて二人ともなかなか寝付けない夜を過ごしました。消息を絶った友達、怪しい噂のある友達は数多くあれど、二人にとってアサちゃんはいつか必ず再会しなきゃいけない人だったのです。

◎田舎侍さん

元気でさえいてくれれば、といつも願っていたらびっくりするほど成功していてくれて、いや本当によかった。苦労したのかもしれません、アサちゃん。あっ、フィリピンではないです(笑)。

◎Juneさん

きっとJuneさんもアサちゃんに会ったらもっと好きになってしまうと思います。アサちゃんに書いたメールはすごく事務的だったし(会社の人事担当者宛に書いたメールだったので)、かかって来た電話でもじっくりとは話せなかったけど、私達がずっとアサちゃんのことを思っていたことは伝わってると思います。

我が家のビッグニュースにおつきあいいただきありがとうございました。

Posted by: 京丸 | 08.12.2006 at 09:34

Стриптиз – это танец, который наполнен грациозностью и нежностью передающий пластичные и чувственные движения, вызывающие адреналин и возбуждение. Самое главное в стриптизе это гибкость. Поэтому исчезает стеснение за свои движения, а с ним и неловкость. http://saddcomleodis.chez.com

Posted by: JamesBZ | 12.11.2010 at 18:15

Рельефные швы, особенно на плотной материи, подчеркивают выпуклость тех или иных частей тела. Выбор места для стриптиза зависит от вашего желания и от того, где вы чувствуете себя наиболее комфортно. Именно эти границы Вы преодолеваете сами в реальном эротическом танце, поступая так, как Вам подсказывает интуиция, эмоции и т.д. Подключите фантазию и забудьте о некоторой доли скромности, которая присутствует в танце на занятии. http://saddcomleodis.chez.com

Posted by: JamesBZ | 13.11.2010 at 01:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« メンテ終了 | Main | シューズジプシーふたたび »