« パン屋へ走る | Main | パンラン用リュック »

07.02.2007

1枚146円

先日川沿いの道を下って、市街地でご飯を食べた後、酔っ払ってタワーレコードに突入。私は酔っ払うとタワーレコードで懐メロ(!でも今回1枚は非懐メロ)のCDを買う癖があるのです。

Img_1181_1今回はCDを23枚買いました。23枚ですよ!ところがこのうち20枚は「2920円」でした。左側のエラ・フィッツジェラルドとマイルス・デイヴィスのCDが10枚セットでそれぞれ1460円だったのです。

その昔々、学生だった頃、仕送りの中から(いやバイトもしたけど)悩みに悩んでアルバムを買って、大切に大切に聴いたことを思うと何だか泣けてくるようなお値段です。ジャズコーナーには、細部まで覚えるほどに散々聴いたアルバムが1500円とか1000円なんて値段で山積みされています。か、悲しい。でも買ってしまった10枚組。もちろん内容は名盤という訳じゃなさそうだけど、それにしてもエラもマイルスも1枚146円かあ…。

|

« パン屋へ走る | Main | パンラン用リュック »

Comments

CD23枚!
最初はひえーと思いましたが、10枚組み1460円×2ですか~。
こういうところの価格破壊はどんどん進んでいますね。
これではまっさらのCD-R買うのとあまり変わりありませんね。
古い映画のDVDも1枚200円とかに値下がりしているし、ついつい買っては家の収納庫を圧迫しております。
お仕事しながら音楽聴いたりするのかな~?

Posted by: みなみ | 07.02.2007 at 11:22

基本的にはロックなんですがマイルス・デイビス好きです。画像のモノクロのアルバム持っています。死刑台のエレベータのサントラとかKind of blueなどのミステリアスな暗いサウンドが好きです。

>その昔々、学生だった頃、仕送りの中から(いやバイトもしたけど)悩みに悩んでアルバムを買って、大切に大切に聴いたことを思うと何だか泣けてくるようなお値段です。

わかるわかる、私も高校時代こずかい3千円でバイトもしてなかったので2500円のLPレコードはなかなか買えませんでした。社会人になって、やっと好きなアルバムを買えるようになって嬉しかったです。

Posted by: NAOJI | 07.02.2007 at 12:19

なつかし。私もエラ・フィッツジェラルドやマイルス・デイヴィス,何枚か持ってるよ。でも,もうずいぶん長いこと聞いてない。家でも車でも,もはやかける曲の決定権は私にはないのです。
10枚組み1460円はひかれるけど,ビデオに撮ったNHKスペシャルと一緒で溜めるだけだもんなぁ。

Posted by: びい | 07.02.2007 at 12:44

◎みなみさん

値段が安くなるのはありがたい部分もあるのですけれど、何だかちと寂しい気がします。でも廉価版DVDは私もよく買います。名画もの、つい買っちゃうんですよね。

仕事をする時は集中1番なので音楽は聴きません。ああ、このCDいつ聴くんだ!?

Posted by: 京丸 | 07.02.2007 at 15:35

◎NAOJIさん

NAOJIさんマイルスもお好きなんですね。私の基本は、ジャズもクラシックもロックもモータウンもスガシカオも好き。ああ節操ないですね。

昔は手に入れることが難しかったから1枚のレコードをすごく大切に聴いてました。今と比べて値段が全然変わらないということは、価値は随分高かったはずですね。でもそうやって擦り切れるほど聴いたアルバムは、おそらく安く手に入るCDよりも自分にとっても価値があるような気がしますよ。

CDを大人買いするだなんて、すっかり大人になっちまったなー。嬉しいような、悲しいような。

Posted by: 京丸 | 07.02.2007 at 15:40

◎びいさん

びいさんもジャズファンでいらしたのですね。だけど、そうかあお子さんがいらっしゃる家庭ではお父さんはチャンネル権とともに、CDの選択権も失ってしまうのですね。車の中ではどんな曲がかかってるんだろう。

10枚組1460円×2箱のCD、いつ聴くのか私も謎です。びいさんのNHKスペシャルと同じ運命を辿りそう。1枚1時間としても20時間、でも映像と違ってCDって何度も何度も聴かなきゃ価値はわからんですよね…とちょっと途方に暮れる京丸でした。何故買う、私?

Posted by: 京丸 | 07.02.2007 at 15:45

こんばんわ。海実子でございます。
たぶん、この辺が違うんだと思います・・・。
6歳上の姉が、ビートルズを聴いていたときも、カーペンターズを聴いていたときも、ABBAを聴いていたときも、ベイシティローラーズに狂っていたときも、音楽は耳に入ってきましたが、英語は耳に残りませんでした。
全く持って、洋楽に興味を持ちませんでした。。。
英語耳 じゃないんだな、私の耳は。
でも、そんな姉がいたお陰で、いわゆる80'sと言われるポップスは、聴けば何となくわかります、音楽だけ。
ジムのエアロのレッスンなんかで使われると、懐かしいな~と嬉しくなっちゃいます。
よく、興味を持った音楽から英語に入る・・という話を聞きますが、私が興味を持つのは、フレーズじゃなくてミュージックなんですよね~。

私が聴くのは、ジャパニーズポップスとクラシックかな。
あとは、民謡も嫌いじゃないですよ。
でも『これ!』といったときに聴くCDは何故か決まってるんですよね。

私も仕事をするときに、音楽が流れているのは苦手になりました。
一方、気合を入れて掃除をするときには、必ずCDかけてます。

Posted by: 海実子 | 07.02.2007 at 22:25

23枚っ?大人買いですね!
私も独身の頃はCDやレコード、ゴルゴ13に至るまで有り金に任せて買い倒しまくっていましたが、さすがに一家の家長の重責と少ない小遣い、狭い我が家のスペース問題ですっかり過去の歴史になってしまいました。
しばらくはたくさんの名曲を楽しめそうですね。実家に未開封のレコードとCDが山積している私の二の舞にならないことを祈るばかりです。

Posted by: hiddie | 08.02.2007 at 00:14

◎海実子さん

英語に限らず語学はきっと相性というものがあるのでしょうね。ランニングは普段使っている筋肉をトレーニングしますが、他言語は使わない部分を使うことになるので、それが好きか嫌いか大きく分かれるのかもしれません。

日常生活の中で英語を使う必要性が高くないのであれば、私は無理に好きになる必要もないと思います。流暢に外国語をしゃべれなくても旅行には行けますしね。

私の場合、中学入学時の担任が熱心な英語の先生だったことが英語に携ることになるきっかけのひとつになったような気もしています。そういえば毎月英語のポップスを歌う時間が設けられていて、楽しかったなあ。そして海実子さんのお姉さまと同じように洋楽にどっぷりはまったわけです。あっ、でも日本のポップスも好きですよ、節操ないので(笑)。

ちなみに私も気合入れて掃除する時は音楽ガンガンかけてます。

Posted by: 京丸 | 08.02.2007 at 09:05

◎hiddieさん

23枚という枚数だけを見るともんのすごい大人買いですけれど、このうち20枚が1枚146円ですからね、それほどの大人買いではなさそうです。

私もいい加減に本とCDを闇雲に買う生活を改めなければと思うのですが、これはどうやらビョーキらしく一向に治りません。重症かも。

>>実家に未開封のレコードとCDが山積している私の二の舞にならないことを祈るばかりです。

ぎくっ。いえ、ちゃんと聴きます。聴くつもりです。本当ですってば。

Posted by: 京丸 | 08.02.2007 at 09:08

>>英語に限らず語学はきっと相性というものがあるのでしょうね。
なんかとっても実感します。(^^;)
仕事の関係で今、職場で中国語習っているのですが、英語アレルギーの私でも耐えられるのです。(^^) 英語の時にはかなりの拒絶反応だったのに。(^^;;)
恐らく、漢字を多用するので日本語ベースで考える事が出来る、という点が違和感無いのでしょう。単語を覚えるにしても漢字だし。(^^;)

個人的には、日本人が最初に学ぶ外国語として、英語は敷居が高すぎる様な気がしています。まぁ、中国語もヒアリングになるとまだまだサッパリなのですけど。(>_<)

思えば当方、中学校1年までカナヅチだったのですが、小学生の6年間、毎年水泳教室に通っておりました。(^^;) 小学生時代の水泳教室は、まず最初にクロールから教えられたのですが、これが当方サッパリ出来ません。クロールが出来ないと、他の種目に進めないので、6年間カナヅチのまま。

ついに怒った親が、中学生になった際、別の水泳教室を見つけてきました。そしたらそちらは平泳ぎから教えられ、いきなり50m泳げてしまいました。( ・_・;)
まぁ、こあきさん級から見たらカエル泳ぎなんでしょうけどね。(^^;;)

なんか、今中国語を習っていて、かつての水泳を思い起こす様な気分なのであります。(^^;)

さて。

お伝えしておりましたが、当方の鹿児島出張、3月21〜26日の予定となりました。
25日の日曜は仕事が入らないハズなので、もしご都合よろしければ宴会なりカラオケなり、満喫しましょう。(^^)/~

陳@ひょっとしたら英語アレルギーじゃなくて、横文字アレルギーなのかも・・・

Posted by: ちんぺい | 09.02.2007 at 00:41

◎ちんさん

おお、中国語はオッケーですか。ちんさんの場合はどうやら文法にアレルギーがあるというわけではなさそうですね。やっぱり文字との相性でしょうか。確かに、日本人にとって英語は初めて習う外国語としては難しいかもしれませんね。でも頭が柔らかい時期に文法/文字/音が異なる語学を学ぶ方がいいのかも、という気もします。でも個人的な意見で言えば語学の早期教育には賛成できないんですけどね(何を言いたいんじゃ、私は)。

先の海実子さんへのコメントを書いていて感じたのですが、教師との相性などもあるような気がします。それは、ひょっとすると教え方という点でちんさんの水泳の話にも関連するのかもしれません。

3月のご出張の件につきましては私信にてご連絡いたしますね。

Posted by: 京丸 | 09.02.2007 at 07:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« パン屋へ走る | Main | パンラン用リュック »