« 節制 | Main | 川を歩く »

04.02.2007

結露の凍る朝

各地からこの冬一番の寒さを伝える知らせが届いていますが、多分に漏れずこの街にも寒い朝がやってきました。夜のうちに窓についた結露が凍り、鮫肌のように固まっています。部屋の中が氷点下だということなのか…。やっとこの町らしい冬がやってきたという印象です。

大事を取って2日間ランニングを休んだところ、膝や股関節の痛みは随分となくなりました。フル前のロング走はもう終わりと思うとホッとするような、寂しいような。少し寝坊して9時にスタート。それでも我が家の温度計は-3℃を指しています。

Img_1157_12日間休んだ身体はいささか重く感じられるものの、冷たい朝の空気の気持ちよさがそれをかき消すようです。靴の中の足底はかじかみますが、頬に当たる風に気持ちもしゃんとする。ランニングコースにある笹の葉も氷をまとい、いつもとは違う印象。走っていなければ目にしない光景です。冬はつとめて、だなあとしみじみ。

こんな寒い朝があってこそ、春の訪れが嬉しいというものです。震えつつも寒さが何だか嬉しいランニングとなりました。ですがこの寒さに給湯器の中で凍った水がなかなか溶けず、ラン後のお風呂で少し困ることに。昨夜のうちから凍らないよう準備しておくべきでした。南国の割には冬寒くなるこの町ですが、家の作りも人間の作りも北国仕様ではないようです。

|

« 節制 | Main | 川を歩く »

Comments

部屋の中はきっとこちらよりもずっと寒いんでしょうね。
窓も二重じゃないんですよね。
給湯器の水が凍ってしまって大丈夫なんでしょうか??
びっくり!

こちらの家は断熱性が高いので、家の中で凍るってことはないようです。朝も、部屋が暖かくなってから起きるので、外がマイナス20度であろうと零度であろうとあまり変わりがありません。

今日は、立春なのに、一日吹雪いていました。

Posted by: こうめ | 04.02.2007 at 21:50

九州なのにそんなに寒いんですか?
大阪でも給湯機の中が凍るってのは余り聞いた事がなかったです。
と言うか、普通は凍結防止ヒーターが入ってますモンね。
でも凄いなぁ~。市内でも部屋の中が氷点下なんて、まるで北国並みですね。大阪市内のAKA亭では早朝でも室内は10度近く有ります。
まぁ鉄筋アパートなので余り下がらないんでしょうが。

Posted by: AKA | 04.02.2007 at 23:07

◎こうめさん

以前、こあきさんがご実家(近所)に帰省された時に「家の中が冷蔵庫のように寒かった」と仰ってましたし、NAOJIさんからはご自宅では冬場に半袖を着てらっしゃるというお話を伺っていましたので、やっぱり九州の家の中の方が寒そうです。九州の家では暖房を入れても半袖はありえません。もちろん窓は二重じゃありませんし、隙間風ぴーぷーです(これは我が家が安普請の所為)。

ですが外は流石に暖かいです。昨日は長袖Tシャツ1枚で走れました。これってひょっとすると家の外と中の差があまりないってことなのかも(笑)。

Posted by: 京丸 | 05.02.2007 at 08:35

◎AKAさん

熊本は盆地なので九州の中でも特別に寒いようです。大阪と比べたら確実に熊本の方が寒いと思います。多分、東京あたりと比べても寒さに関してはこちらの方が厳しいと思います。

給湯器はひと冬に数回凍ります。今年は暖冬なので今回初めてでしたけれど。寒さが厳しい時は夜のうちから凍ることもあるんですよ。でも人も家も北国仕様じゃないので、凍結防止という概念が欠落していて、毎年凍らせちゃうわけです。学習しないなあ。

夏は夏で暑さが厳しいんですよね。京都の大学に通っていたオットに京都とどっちが厳しい?と聞いたら「比較にならん」くらい熊本の方が大変だそうです。

Posted by: 京丸 | 05.02.2007 at 08:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154510/13781041

Listed below are links to weblogs that reference 結露の凍る朝:

« 節制 | Main | 川を歩く »