« 故障その後 | Main | 白河夜船 »

26.04.2007

隠遁生活の中身

そういうわけで、隠遁生活を送っています。これまでの生活だって充分に隠遁状態だったのですが、何が違うのかというと…仕事とランニングは完全に休み、外出も少々控えてます。

昨日は休業のお知らせをしていなかったお客さんから「どっさり仕事」のオファーを頂き、かなり食指を動かされたのですがお断りしました。ひとたびお引き受けした途端に以前のようにフル稼働・土日なし・朝から晩まで仕事という生活になること必至。体力は使わなくともストレスの多い仕事であるうえに、仕事量の調整はなかなかに難しいので、心配性の家族の手前、フル稼働はもう少し先となりそうです。

と、いきなり専業主婦になってしまったわけですが、主婦だというのに長時間家事に取り組む能力が欠落しているらしく(汗)、時間がたっぷりあります。では、日がな一日何をやっているかというと、やっぱり読書です。耽溺してます。

隠遁生活で読んだ本(備忘録もかねて)その1

Photo_5

Photo_16 Photo_11 Photo_15

川上弘美に出会ってしまった。この人の書く文章が、世界が好きだ。好きなんだからしようがない。川上弘美の織り成す不思議な魔術にすっかり取り込まれてしまった。ひとたび本を開くと、私はもう川上弘美のささやく言葉の、匂いの、世界のとりこだ。

思い起こせば大ヒット作「センセイの鞄」を読んだことがあった。事前についうっかり映画を目にしてしまったこともあり(今思えばキャスティングにも問題があったように思う)、川上弘美に持った印象はあまりパッとしなかった。お陰でそれ以来、川上弘美の本を手に取ることはなかった。大損だ。これは矢野顕子のヒット曲「春先小紅」を聞いて興味を失うことにも似る。ああ作品すべて読み尽くしたい、でも一気に読んでしまうのは勿体ない。

読書備忘録は続きます。

|

« 故障その後 | Main | 白河夜船 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 故障その後 | Main | 白河夜船 »