« 三国志 | Main | わたしを離さないで »

17.05.2007

へしこ

Img_1279 「へしこ」が届きました。へしことは福井を中心とする日本海地方で作られている鯖の糠漬け。傷みやすい鯖を糠漬けにし、乳酸菌発酵させて保存食にしたものです。しょっぱいけど美味しい! 酒好き・魚好きにはたまらん味です。鯖だけでなくイワシなど他の魚を用いることもあるようです。

私は百貨店で開催される福井展で鯖の「へしこ」を入手するのを毎年楽しみにしているのですが、今年はあっと言う間に売り切れてしまいました。それをぼやいていたところ、妹が羽田空港のみやげ物コーナーで見つけたから、と送ってくれたのです。ふふ、ありがたきはものくるる妹、です。それにしても羽田空港、ウメ地下みたいだな。

私は薄切りにしてオーブントースターで軽く炙ったものを酒の肴にしたり、お茶漬けやおにぎりの具にしたりする食べ方がお気に入りです。薄切りにして酢を使った「刺身」、それから身をほぐしてパスタの具にするという食べ方もあるんだとか。今回は刺身とパスタの具を試してみるつもりです。楽しみだなあ。

それにしても傷みやすい鯖を糠漬けにして保存食にするいう発想は驚きです。そう言えばフグの肝の糠漬けも頂いたことがあります。美味しいというよりも話の種に、という感じでしたが、糠で発酵させるとフグ肝の毒すらも抜けるのですね。おそるべし発酵食品。

|

« 三国志 | Main | わたしを離さないで »

Comments

こんにちは、へしこ仲間です。
福井展では鰯のへしこはありませんでしたか。あれ1尾でご飯3杯はいけます。へしこイカというのもよく見かけました。
へしこ鯖のお茶漬け、これは絶品ですよ。火を通さずに薄切りでレモン絞って、ていうのも定番。パスタにはアンチョビ感覚で使ってます。茄子が合うかな。

そうそう、本場仕込みのおろし蕎麦をいつかご馳走しますからね!

Posted by: rin | 17.05.2007 at 15:39

へしこって初耳です。
発酵食品は昔の人の知恵だよね~。
フグのキモを数年間糠漬けにして食べるというのはテレビで見てびっくりした覚えがあります。
そんなにまでして食べたいものなのか、フグのキモ(笑)。

そうそう、羽田空港ってお店が充実していて楽しいですよ~。
私はいつも少し早めに行って、お土産選びに時間をかけます。
限定品もおおいし、とくにお菓子関係はデパ地下顔負けの品揃えだと思います。
今度何か買って行くからね~^^。

Posted by: みなみ | 17.05.2007 at 16:39

体調は如何でしょうか?
私は走りは程々に、登りに力を入れている今日この頃です。

へしこ、小浜で頂きました。
それほど印象に残る味ではなかったかな~糠系は苦手系なので、、

鯖といえば、博多で食べた鯖の刺身は美味しかったですねー
関鯖は高級ブランドになって手が出ないですが、玄界灘でとれる鯖を頂きました。これが鯖かって程、締りがあって、脂も控えめでした。しかも、高くない!

また食べたいな~

Posted by: ポンするめ | 18.05.2007 at 02:15

◎rinさん

へしこが届いてまずrinさんのお顔が思い浮かびましたよ。イワシのへしこ、売っていました。実はのんべの叔父にへしこを持っていく約束をしていて、今年は売り切れだったため、残っていたイワシ全部(といっても3尾)買い占めて叔父にあげてしまったのでした。そういう訳で私は食べずじまい。しまった~、1尾くらい自分用にすりゃよかったです。イカへしこにも興味津々。

刺身はレモンが定番ですか。これも楽しみだなあ。鯖の旨みが塩で濃縮されて、酸味と合わさると強力なシメサバという感じかな。パスタもとても楽しみです。アンチョビかあ、なるほど。もう頭の中は妄想でいっぱいです。

つくづく福井は美味しいものが豊富ですね。私の野望のに「福井のマラソンを走って旨いものを堪能する」を加えることにしました!

◎みなみさん

フグの肝を糠漬けにしてみよう、と思い立った時点でフグ毒の認識はあったはずですよね。ほんとうに人間の「食べてみたい」という欲望は凄まじいですね。まさに命がけ。でもねー、命の犠牲を払った(かもしれない)そのフグの肝、絶品~~!というほどではなかったです(笑)。

羽田空港は以前と比べるとなんだかとても綺麗になりましたね。でも私はいつもチェックインぎりぎりに到着してあたふたと搭乗していました。惜しいことしてたなあ。次回からお買い物の時間を作ってみます。

◎ポンするめさん

ご心配かけてます。心配性の家族のお陰で箱入り娘状態ですが、元気です~。走りがほどほど、ということは早起き問題やいかに(笑)?

へしこはあまりお気に召しませんでしたか。私もあまり詳しくはありませんが、お茶漬けには「うぉをを~」と感激しましたよ。

とは言え、鯖の一番美味しい食べ方はやはり刺身じゃないかと思います。九州は鯖を刺身でいただけるところが多く、私もずっと鯖は刺身で頂くものだと思っていました。九州にいらっしゃることがあれば、鯖の刺身を食べに行きましょう!

Posted by: 京丸 | 18.05.2007 at 07:55

鯖!に釣られて出てきました
徳島の鯖も美味しいです
京丸さんのおっしゃるとおり、我が家でも、もっとも食べるのは、刺身です
残りの数匹は塩して、酢のものになり(半分生の状態が最高ですよね)、
最後に、鯖寿司になります。

へしこ。とっても気になります。
実は、週末羽田に行きます。
上手く見つけることができたら、私もトライしますね!

Posted by: みんみん | 18.05.2007 at 12:14

◎みんみんさん

外海の徳島近辺を泳いでいる鯖は、身が締まってこれまた美味しそうですね。いつか徳島に行く日の楽しみが増えました。海っ子の私にとってのご馳走は何といっても魚!です。

羽田でへしこが見つかるといいですね。きっとご家族の皆さんも喜ばれることでしょう。ふふ、うまくゲットできたら、感想をお聞かせください。道中お気をつけて!

Posted by: 京丸 | 18.05.2007 at 18:55

おはようございます。

「へしこ」???なに?でのぞいてみました。

粕漬けということで、お隣佐賀県に「カリカリ漬け」があるのをご存じですか?中は鯨の軟骨です。カリカリしていていい歯触りです。関節にも良さそうなので、佐賀桜マラソンの帰りに買ってみました。

Posted by: ヤマシュウ | 19.05.2007 at 10:41

◎ヤマシュウさん

おはようございます。

ねー、九州ではありえん食べ物ですよね。九州だと糠に漬けてもきっと鯖は腐ってしまいそうです。

カリカリ漬け、知りませんでした。梅干かと思った(笑)。鯨の軟骨ですか。佐賀県の食べ物は南九州とはちと風味が違うなあと感じます。よね? ちなみにお味はどうなんでしょう。

Posted by: 京丸 | 20.05.2007 at 07:05

味ですか?
歯触りだけで、味は酒粕に唐辛子でぴりっとさせてます。糠じゃないです。たぶん、私もぬかでは九州じゃ腐っちゃうと思います。

PS,またまた熊本におじゃますることができそうですが、今回は懇親会をすっぽ抜かすことのない様お目付役が同伴です。(-_-メ)
今回は水前寺公園近くです。朝ジョグできるかな~?

Posted by: ヤマシュウ | 20.05.2007 at 18:29

◎ヤマシュウさん

味、だいたい想像がつきました。甘めの酒粕だな~。ふむ、食べてみたいものです。

今回の来熊はお忙しいのですね。残念。お泊まりになるホテルが水前寺公園の近くであれば、電車通りをわたって「画図(えず)湖」の周囲を走られるといいと思います。上画図と下画図とでは雰囲気が違って楽しめます。懇親会で飲みすぎんと、朝ジョグしてね。

Posted by: 京丸 | 21.05.2007 at 08:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 三国志 | Main | わたしを離さないで »