« 礼文島から | Main | あたらしい家族 »

26.05.2007

そして福井から

前回の記事でまっちさんに食べ物ネタを褒めていだだいて、何か美味しい食べ物はないかしらんと探していたワタクシに、今度は福井から美味しいものが届きました。

     Img_1288_1 

小鯛の笹漬け2種、越前そば、日本酒3種! 北の方向を向いてぺこぺこと頭を下げる。すぐにでも頂きたいところだったのだけれど、こういう日に限って仕事が泥沼にはまって夜鍋となる。折角なら頂いた笹漬けと日本酒、一緒に味わいたい。では心から堪能できる夜に頂こうと一日我慢し、万難を排して週末に蓋を開けました。TGIF!

     Img_1291

樽の蓋を開けたら小鯛がびっしり。そして、その鯛の一片がでかい! 普段いただくお刺身の何倍もの大きさという贅沢っぷり。おまけにこの笹漬けでいただく日本酒の美味しいこと美味しいこと。富久駒、はじめて頂きました。やっぱり大吟醸はサラサラ、水のようなでもキリリとした味わいです。美味しい日本酒、久しぶりにいただきました。今日は燗のお酒を頂戴してみます。

ちなみに、お蕎麦も頂いたのですが、我が家にはお見せできるようなお蕎麦の器がないことに気づきました。そういうわけで画像はありませんが、とても美味しく頂きました。実はこの地は蕎麦文化ではなく、私自身、蕎麦の美味しさも知らず(器も持たず)に過ごしてきましたが、とても香り高い蕎麦がゆでている時から良い香りを放ち、頂いている時は口いっぱいに香りが広がり、美味しい蕎麦とはこういう蕎麦を言うのかとようやく少しわかったような気がしました。感謝、感謝の夜でした。

|

« 礼文島から | Main | あたらしい家族 »

Comments

これ全部生協で注文できるんですか?なんか色々あるんですねぇ。
この中ではやっぱり日本酒が一番気になってしまいます。冷酒の美味しい季節になってきましたからね。

Posted by: hisa | 26.05.2007 at 23:59

◎hisaさん

あ、ちがうちがう。これは贈りものです。「ありがたきは、ものくるる友」なのだー。

日本酒とても美味しかったです。やっぱり冷やした大吟醸が一番美味しかったなー。それからお蕎麦の美味しさに驚きました。西日本はうどん文化、九州はそれに加えてラーメン文化だから、蕎麦にはあまり馴染みなく過ごしてきたんですけれど、お蕎麦ってこんなに薫り高く美味しい食べ物なんだと感激しました。生めんだったし。美味しい食べ物をいただくって幸せだな~としみじみしたのでした。

Posted by: 京丸 | 27.05.2007 at 06:52

僕も「ものくるる友」から何か届かないかな(笑)。
そうですね西はうどん文化ですもんね。北海道は蕎麦の方が優勢だったなー。

Posted by: まっち | 27.05.2007 at 16:50

越前の蕎麦は辛い大根おろしと鰹節にツユをどばっとかけて食べる「おろし蕎麦」が有名です。まだお蕎麦が残っていたら試してみてください。
今年の旅行目標はこれを食べに福井に行くことだったんですが、マラソン大会に絡めようと思っていたらタイミングを逃しています。秋の新蕎麦のシーズンになったら行こうかな、と思っています。

Posted by: さまりす | 28.05.2007 at 06:37

◎まっちさん

本当にありがたや、ありがたや、でございます。そうなの西日本はうどん文化で、単独のお蕎麦屋さんってあまりないんですよ。たいていはうどん屋さんがお蕎麦を出してます(メインはうどん)。そして、飲んだ後は豚骨ラーメンです。そして余計に酔いが回るのでした。

◎さまりすさん

うふふ、この福井シリーズを贈ってくださった方にご指南を仰ぎました。大根おろしと花カツオ、そしてネギは太い白ネギなんですねー。香りがとても豊かなお蕎麦で、蕎麦の何たるかが全然わかってない私でも「これはものすごく美味しい!」と感激しました。

実は私も福井の美味しいものを食べる目的で福井のマラソンレースを狙ってます。私は来年春の福井マラソンあたりかな。あっ、新蕎麦の時期の時期の方がいいんですね。さまりすさん、福井偵察されたら教えてくださいね。

Posted by: 京丸 | 28.05.2007 at 07:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 礼文島から | Main | あたらしい家族 »