« テロル | Main | 香水 »

29.06.2007

夏の夜の夢

気づくと1週間もブログを更新していませんでした。それもこれも読書生活が充実しているからに他ならないわけであります。読了本も7冊となり、ブログ更新が追いつきません。ふう。

前記事の「テロル」の読了日が19日、10日間で7冊は私にしてはハイペースであります。今回は当たりが多かったな。1冊を除いてすべてホンヤクモノです。すっかりホンヤクモノに魅了されてます。

Photo_28 Photo_29

夏至の頃、季節感のある本を読んでみようをと考え「夏の夜の夢(シェイクスピア著/福田恒存」を読みました。この「夏の夜の夢」って夏至の頃の話であって、日本語で言う「真夏」ではないのです(原題ではmidsummer)。「真夏の夜の夢」の方が言葉のリズムが良いですけどね。書籍では「『夏』の夜の夢」となっています。戯曲、それもシェイクスピアなんて読むのは学生の頃以来、とっつきにくいかなと思っていたら、舞台が目に浮かぶようで、想像以上に楽しめました。

とは言え、古典ものの戯曲ですから、どんどん読み進めるという訳にもいかず。実際の舞台はどんな感じなんだろうと想像していたところ、DVDがあるんですね~!届いたパッケージを眺めておお、美しい!と喜んだのも束の間、DVDプレーヤから「シャー」という異音が…。

…故障してました(涙)。なぜこうもタイミングよく壊れるんだー。DVDの鑑賞は少し後になりそうです。くすん。

|

« テロル | Main | 香水 »

Comments

こんにちは!京丸さんの充実の読書生活、いつも楽しみに拝読しています。時間がないとつい軽い小説ばかり読んでしまうけど、少し重めの物語や古典に腰をすえてじっくり取り組むのも、読書の醍醐味ですよね。それにしても、三国志に引き続きシェイクスピアを楽しめてしまうって、京丸さんの読書力すごいなぁ。私もこの夏は古典に挑戦してみたくなりました。

DVD早く直るといいですね。。。電気製品って、ここぞっていうときを選んで壊れるような気がする・・・。

Posted by: June | 30.06.2007 at 12:11

10日で7冊、すごいなぁ~。
時間がいくらあっても、やはり集中力と忍耐力?がないと、古典ものはなかなか読めないですよね。
Juneさんのおっしゃるとおり、読書力というのが備わってないと最後までたどり着かないのでは。
でも夏に読むのにはぴったりのタイトル!
タイトルだけ見ると、読んでみたいな~と思ったりします。

Posted by: みなみ | 30.06.2007 at 14:42

◎Juneさん

読書ネタを楽しみにしてくださってありがとうございます。このブログは主にランニングのことを書いてきたので、本の話を書いていいのかなあと悩みつつ、それでも他に話題がないので恐る恐る書いています。

最近は仕事を無理やり4時に終わらせて(でも4時きっかりに終わるのは難しいけれど)読書の時間を捻出しています。少しは仕事の効率アップにつながったみたいです。でもランニングを再開したら今みたいには読めなくなるだろうな~。

シェイクスピアは大人になってから読むとそんなに堅苦しい話ではなく、むしろ楽しめましたよ。ですが他のホンヤクモノは古典ではなくて、がんがん読み進められるような本ばかりです。また追々紹介しますね。


◎みなみさん

読書量が多い理由、それは今、走ってないからです(汗)。ランニングの時間も読書に充ててるのです。今日は3時半に目が覚めてしまったので(←飲み過ぎ)やっぱり本を読んでしまいました。

読書力かあ。古典ものも大人になってから読むと意外と楽しめるものだなと思いましたよ。若い頃はポーズで古典ものを手にとっては、さっぱりわからなかったりしたんだけどね(笑)。

それに季節感のある読書って結構好きなんだー。新潮文庫の100冊なんて今でも大好きです。毎年少しずつラインナップが変わるし、毎年楽しみにしています。

Posted by: 京丸 | 30.06.2007 at 17:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« テロル | Main | 香水 »