« 泣き虫弱虫諸葛孔明 | Main | どうもすみません »

07.06.2007

収穫

今年は庭仕事もサボっているのですが、何もしなくても庭から自然の恵みを賜ります。

Img_1293 先日、花をつけたラズベリーはいまが収穫の時。小さな庭のわずかな収穫からジャムを楽しめます。電子レンジを使えば少量の果実でも美味しいジャムが作れることを知りました。洗った果物に砂糖を多めにまぶして5~6分加熱。その後にレモン汁を絞ればできあがり。簡単です。この方法なら果物を少し多めに買った時なども気軽にジャムを楽しめます。明日はこのジャムを堪能するべくパンを焼く予定です。

Img_1292 そしてこちらはカボチャ。庭に埋めた生ごみが芽吹き、花をつけました。鮮やかな黄色に夏がそこまでやって来ていることを感じます。うまくいけば実もつくかもしれません。楽しみ、楽しみ。ですが、今は毎朝開くこの花だけでも大収穫です。

|

« 泣き虫弱虫諸葛孔明 | Main | どうもすみません »

Comments

こんにちは

カボチャですが、雄花と雌花を見つけて、受粉作業をして下さい。そうすれば確実に実が付きます。
見分け方?花の下にコブがくっついているものが雌花(うるうるしているものが真ん中にあります)、なにもないのが雄花(中が粉っぽい)剪定とかも必要ですが、販売が目的でないことを考えるとここでは省略しましょう。

Posted by: ヤマシュウ | 07.06.2007 at 19:35

◎ヤマシュウさん

専門家の登場だ~。アドバイスありがとうございます。今のところまだ雄花ばかりのようです。もう少し経って雌花が咲いたら受粉させてみます。実が成ったらまたここで報告しまーす。アドバイスのお礼にご馳走できたらいいのにね。

販売目的だったら剪定が必要なんですか。知らなかったなー。実は毎年カボチャは自然に芽を吹き、いつもほったらかしでした。もう少し可愛がってやるかな。

Posted by: 京丸 | 07.06.2007 at 21:15

うちも何年か前に埋めたビワの種から芽を出して、結構大きな木にそだってきたのですが、まだ実をつけるには至っていません。なるのを楽しみにしているのだけど。

Posted by: まりも | 07.06.2007 at 22:26

◎まりも姉さん

庭に果物の実がなると嬉しいですよね。枇杷は実がなるとすれば今ごろですね。来年こそ収穫がありますように!

九州は庭に枇杷を植えている家が多く、長崎の名産品にもなっています。枇杷ゼリーなんてお土産も美味しいです。たわわに実った時にはゼリーも美味しそうですね~。

Posted by: 京丸 | 08.06.2007 at 08:58

かぼちゃ、なんか立派に育ってますね。
そういえば、うちの実家でも庭に落ちた種から結構立派なかぼちゃが取れたと言ってました。
収穫できたらすごいね~。
実がなったらぜひ画像をアップしてください♪

Posted by: みなみ | 10.06.2007 at 09:06

◎みなみさん、おはよー♪

埋めた生ごみから育ったと思うと生命力を感じます。燃えるゴミに出しちゃったらそこで終わりですけど、立派に次の世代が実ったかと思うとちと感動します。このままどんどん育って欲しいものです。みなみさんのご実家では立派なかぼちゃを収穫されたんですね。よしゃ、うちも頑張れ!

はい、実がついたらここでご紹介します。楽しみだな~。

Posted by: 京丸 | 11.06.2007 at 05:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 泣き虫弱虫諸葛孔明 | Main | どうもすみません »