« やっぱり借りない | Main | 今年のニューヨーク »

23.07.2007

激辛坦々麺

Img_1298 午前中は仕事で気になっていた部分を片付ける。問題解決して晴れ晴れ。

お昼は激辛坦々麺。スープを取った後の手羽元はしょうゆ漬け→グリルで夕餉のツマミと化す(幸)。写真は食べる前のものなので、あっさり風に見えますが、食べているうちにこのスープがどんどんと赤くなるのだった。暑い日に熱い食べ物は美味~い。

◎「ヒストリー・オブ・ラブ(ニコール・クラウス著/村松潔訳)

070723

ばらばらのジグソーパズル。この物語は四隅からピースを埋めていく。四隅に置かれた話はそれぞれ独立していて、最終的にどんな絵ができるのか想像できない。(ん、話は3つだから三角形のジグソーパズルか)。読み進めるにつれ、じわじわとピースがつながり、一枚の絵を形づくる。

本の内容は、読んでからのお楽しみ。ということでここではお話しません。パズルがうまく埋まらず、個々の絵がなかなかつながらないことに、もやもやする人もいるかも。でも、ひとつひとつのパーツが時間をかけてつながっていくことにこの本の醍醐味があるのだ。

今度は、出来上がりの絵がどんなものかを知ったうえで、またピースをばらばらにしてイチから読んでみたい。まさにジグソーパズルの楽しみと同じだ。

だけど「ヒストリー・オブ・ラブ」という題名と、表紙のダサさは絶対に損をしていると思うぞ。リアル本屋でジャケ買いなんてありえない。私も買ってしばらくの間、積んでしまっていた。 訳文はもう一歩こなれて欲しい。

|

« やっぱり借りない | Main | 今年のニューヨーク »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« やっぱり借りない | Main | 今年のニューヨーク »