« Ekim 2007 | Main | Aralık 2007 »

29.11.2007

遠出

遠出
遠出しています。ここは私の町より少し紅葉が早いみたい。
土曜日に戻ります。

| | Comments (2)

22.11.2007

ピカソ展

昨年ニューヨークで美術館を巡り、自分がピカソ好きだということを再認識しました。そしてこの秋、珍しく地元の美術館でピカソ展が開催されていることを知り、大量の仕事をようやく終えていそいそとでかけてきました。地方の美術館で「おおっ!」と思うようなイベントは年に1回程度だな。

Img_1403

Img_1405_2

Photo美術館はお城の二の丸公園の中。晩秋の柔らかな陽射しを浴びながら美術館までをてくてく歩く。考えてみるとお城に来たのは去年、美術館に来た時以来なので1年ぶりでした。今回の作品はドイツ・ルードウィッヒ美術館所蔵のもの。私が好きなタイプの作品とは少し流れが違うものが多かったものの、それゆえにピカソの多才さに改めて目を見張ったのでした。

ランニングにはまだ復帰できていません。まだ階段昇降時に違和感が出たり引っ込んだりしているため、完全に痛みが消失するまでは…と我慢しているのです。その分スイムに励もう!と頑張っていたら、こちらも頑張りすぎて肩に炎症が(やりすぎだってば)。そういう訳で先週末よりスイムも中止。東京マラソンのことを思うと、焦りと苛立ちで頭が爆発しそうですが、もっと長期スパンで考えるようにしなくちゃね。ふう。

| | Comments (2)

12.11.2007

モチベーションあがる

週末は義父の1周忌で大阪に帰省。あれからもう1年が経ったんだなとしんみり。暑い暑いとぼやいていましたが、気づくとあの日と同じような空の高さです。

Img_1397今日は大阪から戻り、その足で県立大学へ。坂本明子さんの講義を受けてきました。ご存知ですか?坂本明子さんは今年のスパルタスロンの女子優勝者です。今年だけじゃなくて2003年も優勝、そして阿蘇ウルトラマラソンでは8回出走すべてを優勝されたというお母さんランナーです。

病気をきっかけとして走り始め、順調な10年間の後、坐骨神経痛で2年間走れなかった時期を経て、今年再びスパルタスロンで優勝するまでの軌跡を1時間半にわたってじっくりうかがいました。ご本人は小柄でスリムな体型、こんな小さくて華奢な身体のどこにスパルタスロンで優勝するような力が秘められているのかと目を疑うほど。そして語り口も、普通に近所でお話しするお母さんの風味。だけど、深夜のスーパーのお仕事を終えて夜中の2時からロング走に出るというお話を伺い、地道で着実な努力の積み重ねがあってこそ、笑顔の優勝があるんだなとしみじみ感じ入りました。やる気がじわじわと胸の中に満ちてきた、そんな感じです。

Img_1399坂本さんの20年に及ぶランニング人生、そして私のランニング人生に思いを馳せながら帰宅すると2枚のカードがポストに届いていました。ニューヨークからの便りです。今年、ニューヨークを走れなかった私を気遣って、なんと仲間の皆さんが寄せ書きをして送ってくださったのです。1枚はスタート前のスタテン島から。そしてもう1枚はおそらくゴール後の打ち上げディナーで書いてくれたみたいです。ありがとう、みんな。来年は一緒に走るよ!

仲間のゴールと、そして優しい気遣いにまたちょっぴり涙。走りたい!という気持ちが一層強まったのでした(今日は駅までダッシュして、どうもなかったので、そろそろ大丈夫かしらん)。

| | Comments (7)

09.11.2007

もうすぐランナー

ここのところすっかりスイマーとなってしまいましたが、膝痛もなくなり現在は様子見の段階です。もうしばらくしたらランナーに復帰します。今度はぶり返しませんように! 慎重に行きます。

昨日はクロールの講座を受講してみました。学校の体育の時間以外で講義を受けるのは初めてなので、かなり緊張し、期待しましたが、結果はうーむ。「25m泳げない人=初級」「25m泳げる人=中級」という分類で(上級者はなし)、内容はちょっと物足りなかったのでした。それでも、ブレスの練習方法を教わったことは収穫でした。これから左側ブレスの練習に生かしてみようと思っています。

なんだかんだ言って、今回の故障では1.5kmは普通に泳げるようになりました。つらい故障もこうして別の運動で満足感が得られれば、楽しいし、逸る気持ちも抑えられますね。よかった、よかった。心肺能力も激減してないはずです。

それから、運動以外の話題も。昨日は懸案のガスコンロを買い替えました。着火が不安定なコンロがあること、魚焼きグリルで時々爆発音がすること(!)から、今回めでたく買い替えとなりました。IHについてはあれこれ付随する問題を考えるうちに面倒になってしまって、結局ガスに。ビルトインなのでお値段は張りましたが、何が嬉しいって、汚れにくく掃除がしやすいところが嬉しいですね。デジカメの充電器を大阪の実家に忘れてきたので(1ヵ月以上気づかなかったー)、写真はまた別の機会に。

| | Comments (2)

05.11.2007

新調したスイムウェア

2007年NYCマラソンが終わった。ひとりだけまだ確認が取れていませんが、仲間の完走のニュースを目にするたび、じんわりと喜びが湧いてきます。去年のあのゴールを思い出してしまいました。皆さん、完走おめでとう!! お疲れさまでした! 私も、来年は報告を受ける側ではなく、配信する側にまわりますよ~。

さて、新調したゴーグルを装着して泳いでみました。 スポーツ用品の進化は著しいといいますが、さすが15年も経つと性能が全然違いますね。ぜんぜん曇らない!「曇り止め防止」という表示にそこまで期待していなかったのですが、1.8kmほとんどずっと曇ることなく泳げて感激しました。レンズに塗る曇り止めのリキッドが大変苦手な私にとってはありがたいことです。いやあ、グッズは時々新調した方がいいですね。

Swimwear それから、水着を見せて~とみなみさんからリクエストを頂きましたので、写真をアップします。購入したのは前述の通り、ベーシックな形。変哲のないデザインで申し訳ないことです(汗)。今回選んだポイントは「シンプルで格好よく見えること」「背中のくりが深いこと」「セパレート(のハーフタイツ)タイプ」の3点です。品薄となったウェアの中でどうにか基準に合ったのがこれでした。このマネキンみたいな身体になりたいものですね。

先週は9.8km泳げました。今週は所用が多くそこまで泳げないのが残念です。走れない間の補強運動のつもりで始めたスイムですが、すっかり楽しくなってしまいました。膝痛は随分軽くなってきましたが、前回は復帰が早すぎて長引かせてしまったため、今回はすぐに復帰せず当面はスイムに通って心肺能力の維持に努めるつもりです。

| | Comments (2)

04.11.2007

まずは形から

何かを始める時は、やっぱり「まずは形から」。今回、数年ぶりにプールに通うことになり、周囲を見回してみると私の水着はかなり古ぼけてることに気づきました。そして案の定、物欲が沸々と。新しい水着が欲しい!

ところが、今は水泳のシーズンオフなんですね。お店では「素敵!」と思えるようなウェアになかなか巡り会えません。ネットで探してみても、イイカンジのものは軒並み売り切れ。売り切れと知るとますます欲しくなる。そういう訳で数日ネットとリアルショップを散々探しまくって、ふふ、ようやく見つけた~。 あまりの品薄に、セパレートタイプの上部はネットで、パンツ部分はリアルショップで入手するという変則技で入手。

お洒落というより、ベーシックでカッコいいタイプ。この水着が似合うような体型になりたいものです。

意気揚々と新しい水着で泳いでいたら、ゴーグルがブッチ切れました…。水着だけじゃなくて、ゴーグルも新調すべきでした(汗)。

| | Comments (2)

02.11.2007

2007年のNYCM

去年ともにNYCを走った仲間たちが今日、日本を出発しました。私はこの夏、随分と悩んだ結果「納得のいく準備を積めない」と判断し、今年の出走を断念。去年、準備不足で臨むことになったNYCをきちんと走りたいと考えていた私は、またもNYCで去年のように苦しいフルマラソンを走るのだけは避けたかったのです。そう決めたものの、少しずつNYCマラソンが近づき、去年の感動や悔しさを思い起こすたびに、自分の不運をちょっぴり呪ったりもしました。だけど、トレーニングに復帰した途端にこうして故障してしまったので、結果的には判断は正解だったわけです。

私が走れなかった時に励ましてくれた彼女、つらい骨折を経て練習に励んだ彼女、忙しくてなかなか走れなかった彼、膝を痛めつつも頑張った彼女。同じ感動をわかちあった仲間それぞれが色んな思いを胸にNYCに飛び立ちました。みんな、私の分までNYCを楽しんできてね。そして、来年は一緒に走りましょう。

私はと言えば、ランに復帰するのはもうしばらく先になりそうな気配なので、スイムに没頭しています。そろそろ2km泳げそうな勢いです。まったく私どうしちゃったんだろ? 今は両側ブレスを練習中です。体重は微減、体脂肪は維持。ということは一応痩せつつあるということなのかな(希望的観測)。

| | Comments (3)

« Ekim 2007 | Main | Aralık 2007 »