« モチベーションあがる | Main | 遠出 »

22.11.2007

ピカソ展

昨年ニューヨークで美術館を巡り、自分がピカソ好きだということを再認識しました。そしてこの秋、珍しく地元の美術館でピカソ展が開催されていることを知り、大量の仕事をようやく終えていそいそとでかけてきました。地方の美術館で「おおっ!」と思うようなイベントは年に1回程度だな。

Img_1403

Img_1405_2

Photo美術館はお城の二の丸公園の中。晩秋の柔らかな陽射しを浴びながら美術館までをてくてく歩く。考えてみるとお城に来たのは去年、美術館に来た時以来なので1年ぶりでした。今回の作品はドイツ・ルードウィッヒ美術館所蔵のもの。私が好きなタイプの作品とは少し流れが違うものが多かったものの、それゆえにピカソの多才さに改めて目を見張ったのでした。

ランニングにはまだ復帰できていません。まだ階段昇降時に違和感が出たり引っ込んだりしているため、完全に痛みが消失するまでは…と我慢しているのです。その分スイムに励もう!と頑張っていたら、こちらも頑張りすぎて肩に炎症が(やりすぎだってば)。そういう訳で先週末よりスイムも中止。東京マラソンのことを思うと、焦りと苛立ちで頭が爆発しそうですが、もっと長期スパンで考えるようにしなくちゃね。ふう。

|

« モチベーションあがる | Main | 遠出 »

Comments

ピカソ展、いいですね~。
東京にも来るのかしら?
東京は美術館があんなにたくさんあるのに、どこもかしこも大混雑で、絵を見ているんだか、人の頭を見ているんだかわからなくなります。
しかも、昼間はオバチャンが多い!(私もone of themなのだが。。。)
オバチャンたちはグループでやってきて、行列に割り込み、しかも大声で「あらいいわねーこの色使いがね~素敵よね~」とぎゃあぎゃあうるさいのです(これが許せんー!)

パリのピカソ美術館は、いくつもの小部屋に分かれているのですが、青の時代の自画像が置いていある部屋に私ひとりだったことを思い出します。
ピカソと1対1で向き合う時間は本当に贅沢で至福でした~。
思わず、壁に掛けてある絵をかっさらって行きそうになったわ(笑)。
あんな贅沢、日本ではありえないよね。

Posted by: みなみ | 22.11.2007 at 15:30

◎みなみさん

確かに東京の美術館はいつもごった返してるよね。だけど、結構空いているこちらの美術館でも大声のおばちゃんがいますよ(笑)。今回は「何が良いのかさっぱりわからんっ!」などといちいち文句をおっしゃるおばちゃんがいらっしゃいました。むう。

それにしてもピカソの自画像と1対1かあ。本当に贅沢だな~。かっさらいたくなる気持ち、わかるよ。旅行の楽しみのひとつは美術館めぐり。パリの美術館にも行って見たいなー。

Posted by: 京丸 | 22.11.2007 at 17:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« モチベーションあがる | Main | 遠出 »