« 収穫 | Main | わかりやすい性格 »

06.12.2007

東京マラソンまでにマイナス3kg

Img_1418 走った後に膝に現れた小さな内出血に仰天したり、走っている最中に一時的に発生した膝痛に肝を冷やしたりしながらも、何とか痛みが続くことなく走り終えてます。痛みなく帰宅して「ばんざーい」。今はまだ短い距離ですが、少しずつ距離も伸ばしていく予定です。

さて、走れない間に私の体重は史上最高値をマークし、水泳でどうにか減量できないものかと画策するも、肩を痛めたり長期不在にしたりで休まざるを得ない状況に陥り、さらに私の体重は見たことのない数値を打ち出しました。うひゃー。

ただでさえ完走も危ういし、体重が1kg増えるとフルマラソンのタイムは3~4分落ちるという話です。それに体重が増えると膝にも負担がかかる。これは何としても減量しなくちゃ。運動は勿論ですが、今回は食べ物からのアプローチも試してみます。まず、白米のご飯を玄米にすること。そしておやつを週1回にすること。それからぼちぼち定着しつつある休肝日をかっちり平日3日敢行すること。このアプローチと運動で東京マラソンまでに3kgの減量を目指します。頑張るぞ~。

ちなみに水泳で痩せる!つもりでしたが、毎日プールに通っても2km泳げるようになっても体重は1kgたりとも減りませんでした。くすん。だけどこれって泳がなかったらもっと大変なことになっていたということですね!?

|

« 収穫 | Main | わかりやすい性格 »

Comments

水泳は・・・痩せないんです。
泳げるようになってしまうと。
上手に浮力がついて、抵抗少なく泳げてしまうと、エネルギーの消費が少なくなって、痩せないそうです。
プールでは・・・ジタバタするのがいいんです。
苦手な種目で泳ぐとか。
歩くとか。

一方で、肺活量を増やすにはいいかも、と思います。
お友達のNAちゃんも、そうやって水泳を取り入れて、先日サブ4達成してました。
水泳(というか、水中ジタバタ)とウォーキングとラン。
組み合わせていくと、やせる気がします。
(では、何故私はやらないのでしょうか???)

Posted by: 海実子 | 06.12.2007 at 22:46

◎海実子さん

ふう。理屈から言えば、有酸素運動を1時間近くやっているし、ちょびっとくらいは痩せてくれても良さそうなんですけどね。そうですかやっぱり痩せませんか。ジタバタするためには、うーんやはり両側ブレスかしら。

ですがクロストレーニングとしてランと併用して痩せたという人は多いようなので、一縷の望みを託してスイムも頑張ってみようかと思っています。ジタバタですね。ふむ。

海実子さんも、ふふ、ご一緒にやりましょうよ!

Posted by: 京丸 | 07.12.2007 at 09:49

週3回の休肝日、週1回のおやつか~。ふぅ~(遠い目)。
こりゃ大変だ。
私にはとても真似できません。
んが、膝の痛みが消えるまでプールは良さそうだよね。
しかし、水泳ってラン以上にお腹が空く気がする~。
痩せないのにお腹ばかりが空くっていうのも理不尽だよね。
あまり無理せず、少しずつ減量していってね。

Posted by: みなみ | 07.12.2007 at 21:01

◎みなみさん

ざ、懺悔します。休肝日は今週は2回しかできませんでした(さなえちゃんには内緒です・汗)。おやつは在庫を全部食べてしまったので(爆)、新規に入手しない限り敢行可能です。このまま買わずに突っ走ります。

おまけに今日は膝の違和感のために休養日にしたのですが、スイムに行けず。痩せないと思うと気分萎え萎え、うわーん私のバカバカ!

明日よりまた、いちから出直します。地球に優しいチーム・マイナス3kgも結成したことだし。

Posted by: 京丸 | 07.12.2007 at 22:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 収穫 | Main | わかりやすい性格 »