« Kasım 2007 | Main | Ocak 2008 »

31.12.2007

行く年、来る年

2007年もとうとう終わり。年越し蕎麦を食べたら、歩いて30分ほどのお寺のカウントダウン+除夜会にでかける予定です。

2007年は「停滞」の年でした。

春に体調を崩してから、自分が関わってきたことすべての足を止めて、色々なことを考えた1年となりました。ランニング以外は結構早くに復帰しましたが、ことランニングに至ってはなかなか復帰が叶わず、ようやく走れるようになってからも故障が続き、苦しい1年となりました。ですが、苦しい中で仲間の優しさや暖かさに触れたことは大きな収穫でした。ランニングはひとりで行うスポーツだけど、やっぱり一人だけの力で走っているのではないんだ。改めてそう実感した次第です。

そして、2月の東京マラソンを走った喜びもまた、私を支えてくれました。東京マラソンを走っていなければ、そして仲間の励ましがなければ、長いブランクの中、ひょっとすると私はランニングをやめていたかもしれません。停滞に悩む1年でしたが、この年も暮れる今、私の胸には感謝の気持ちが溢れています。

そして2008年は「巻き返し」の年にしたい。止めてしまった足を再び前に踏み出し、進みたい。そう考えています。具体的な数字については今は考えられませんが、来年の年の瀬に「うん、巻き返した」と思えるように毎日を積み重ねていきたいと願っています。

こちらをご覧くださった皆さん、本年もありがとうございました。読んでくださる方がいらっしゃってこそのブログです。また来年もよろしくお願いいたします。来年はもっと良いニュースをここに書きたいと願っています。どうぞ良いお年をお迎えください。

YENi YILINIZ KUTLU OLSUN ! (あなたの新年が幸あるものとなりますように!)

| | Comments (2)

30.12.2007

デジカメ故障

デジカメが壊れました。このブログを始めてから購入したので2年もの。壊れるのはちと早いような気がするぞ。

キヤノンに電話したところ、修理に9800円ほど、引き取り+発送に1500円ほどかかるという。う~む微妙な価格。新調するか悩むなあ。実は新しく電池を2個購入したばかりということも新調を阻むネックとなり、結局修理に出すことに。年末年始をはさむため、手許に戻ってくるのは1月中旬だとか。毎日写真を撮るというわけではないけれど、デジカメがないのは寂しいなあ。特に年末年始には撮りたい被写体も多そうだし。

しばらくは撮り貯めておいた画像をアップすることにします。

年末の大掃除は終了。おせち作りにとりかかりました。

| | Comments (0)

28.12.2007

御用納め

トレーニングを再開して4日。痛みが出たり引っ込んだりしながらも、どうにか走れています。今は膝よりも股関節に症状が出ていて、途中痛みが出て後半は引くというパターン。治療に身体が馴染んでいく過程にあるのかな。ともかく、久しぶりにかく汗は爽快。ああ久しぶりで嬉しいなあ。

そして今日は御用納め。手持ちの仕事を納品して、今年の仕事は終了です。明日から1週間あまり休暇に突入。今年は旅行に出かけないので(手配するのを忘れていた)、ゆったり過ごすお正月となります。久しぶりに箱根駅伝をじっくり観戦しよう。楽しみだな。仕事は納まったけど、ランはまだ納まりません。今年は残り3日となりましたが復帰したばかりですし、もう少し頑張ってみます。

とりあえず明日は少しだけ長く走ってみるつもりです。

#関係ないけどオスカー・ピーターソン亡くなったんですね。ちょっとショック。

| | Comments (0)

25.12.2007

治療を受ける

まさに怒涛の1週間でした。

その1週間の間に懸案の膝を診ていただくために遠出。友達が自ら通っている診療所に連れて行ってくれたのです。嬉しくて嬉しくて、もう治らなくてもいいやって思えるくらい嬉しかった。ここで語りたいことが一杯あるんだけど、もう何を書いたらいいのかわからないくらい嬉しかったので割愛します(何だそりゃ)。治療は何だか不思議な感じでした。膝よりもむしろ股関節の方に即効性を感じたなあ。今まで不安定だった部分や、痛みを感じていた部分がすっきり。

そしてクリスマスイブの昨日。恐る恐る走ってみた。走り始めると股関節に痛みに近い違和感が(涙)。そうこうしていると膝にも違和感が勃発して肝を冷やす。ですが、そうこうしているうちに股関節も膝も痛まなくなり、最後の500mはなにごともなく走れて帰宅。う~ん、不思議。

帰宅後に股関節には再び謎の痛みが走ったものの、一夜明けたら無痛。良かった~。今日もゆっくり走ってみます。このまま無事に復活できるといいな。

| | Comments (5)

17.12.2007

怒涛の1週間

今日から怒涛の1週間が始まる。

今日は妹が我が家に宿泊。準備のため、仕事の合間を縫って近所のショッピングモールでお買い物。あれこれ買い込むうちに、しばらく自粛していたリアル本屋についふらふらと足が向いてしまって、アーヴィングの新作(上下巻)など、どっさり本を買ってしまう。あああ、積読本のタワーが恐ろしいことになっているというのに、それでなくても忙しくて読む暇なんてないのに、我慢できんのか? できん!

そして、来年1月から始まるランニング講座に申し込み。先生は今年のスパルタスロン優勝者の坂本明子先生、その名も「爆走ランニングコース」。爆走ですよ、爆走。膝はまだ治ってないけど、開講日の1月6日には治っているはず、と勝手に決めた。これまで誰かと一緒に走ったり、指導を受けたりする機会があまりなかったので、楽しみ。

妹が到着する時間までノルマきちきちで仕事片付けます(と言いつつブログを更新するわけだ)。

| | Comments (0)

16.12.2007

かきのり

Img_1431_2 今日も小春日和の良いお天気。ですが、終日仕事です。走れる状態だったらこのお天気で仕事するのは悲しいけど、走れないからいいのだ。と、ちょっと負け惜しみを言ってみる(涙)。本音を言うと走りたい。もう随分と長い間、思いっきり走ってないことに気づく。

あまりにお天気がいいので、近所のホームセンターまで散歩がてらお買い物に。途中、わんこに見つめられる。

Img_1432 そして本日のお楽しみは「かきのり」。海苔の佃煮に牡蠣が入っているそうな。うーん、どんなお味かな。お豆腐に乗せて肴にしてみよう。今日のお酒は米焼酎のロックにするかな。

| | Comments (0)

15.12.2007

アンチョビマヨネーズ

暖かい土曜の昼下がり。こんな日はロング走に打ってつけなんだけどな。と、空を仰ぎつつちょっとぼやく。

膝は、階段昇降時に時々ほんのちょっぴり違和感を感じる程度まで回復しました。走りたいな、でも今走ったらまた元の木阿弥かなと逡巡しています。ですが、根本的問題を解決するために今はちょっと我慢。それに来週は楽しみなイベントも。そういうわけで、年末納期の大量の仕事を片付けるべく、土日返上です。頑張るぞ~。

Img_1426 やっぱり仕事に追われる12月、こんな仕事漬けの日々だと、美味しいものくらいしか楽しみがありません。今日の楽しみは生協で買ったアンチョビマヨネーズ。今日は温野菜で試してみます。これ、自作しても結構美味しいものが作れそうだな。

| | Comments (4)

12.12.2007

わかりやすい性格

更新が途絶えているということは、走れてないということであります。うーん、わかりやすい性格ですね。慎重に慎重に走り出したはずなのですが、やっぱり膝に違和感が発生してしまいました。これまでのようなはっきりした痛みではないのですが、確実にこれはおかしいぞ~という感じ。階段の昇り降りもやっぱりおかしい。やっぱり、あの内出血に何か原因があったのかぁ(涙)。

まともに走れなくなってかれこれ2ヵ月あまり。単に休むだけではどうやら治らないようだということが、わかってきました(気づくの遅いなー)。これからは休むだけじゃなくて、色々とアプローチを試してみることにします。

| | Comments (0)

06.12.2007

東京マラソンまでにマイナス3kg

Img_1418 走った後に膝に現れた小さな内出血に仰天したり、走っている最中に一時的に発生した膝痛に肝を冷やしたりしながらも、何とか痛みが続くことなく走り終えてます。痛みなく帰宅して「ばんざーい」。今はまだ短い距離ですが、少しずつ距離も伸ばしていく予定です。

さて、走れない間に私の体重は史上最高値をマークし、水泳でどうにか減量できないものかと画策するも、肩を痛めたり長期不在にしたりで休まざるを得ない状況に陥り、さらに私の体重は見たことのない数値を打ち出しました。うひゃー。

ただでさえ完走も危ういし、体重が1kg増えるとフルマラソンのタイムは3~4分落ちるという話です。それに体重が増えると膝にも負担がかかる。これは何としても減量しなくちゃ。運動は勿論ですが、今回は食べ物からのアプローチも試してみます。まず、白米のご飯を玄米にすること。そしておやつを週1回にすること。それからぼちぼち定着しつつある休肝日をかっちり平日3日敢行すること。このアプローチと運動で東京マラソンまでに3kgの減量を目指します。頑張るぞ~。

ちなみに水泳で痩せる!つもりでしたが、毎日プールに通っても2km泳げるようになっても体重は1kgたりとも減りませんでした。くすん。だけどこれって泳がなかったらもっと大変なことになっていたということですね!?

| | Comments (4)

05.12.2007

収穫

Img_1424_2 我が家には小さい庭があります。毎日の食事の支度で発生する生ごみは「畑」と称する小さな一角に埋めています。

きっかけはエコロジーの観点からというよりはむしろ、燃えるゴミにしてしまうと、出し忘れたアカツキには嫌な匂いを発するし重くなるからというズボラな理由からだったのですが、ゴミは軽くなり匂いもないし、土はふかふか。そして今日はなーんとこんな収穫が。食べ損なったお芋が芽を吹き、実をつけました。

今年は庭仕事をサボっていたというのに、ふふふ、嬉しいな。大学芋にしよう。ほくほく。

全国的には「さつまいも」と呼ばれているこの芋、私の住んでいる町では「唐いも」と言います。本州以北では薩摩からやってきたという認識なのでしょうけれど、九州人にとっては中国からやってきた芋なのです。

| | Comments (0)

04.12.2007

ゆるゆると

Img_1417 膝痛がぶり返さないかドキドキしながら走る。これまで「走りたい、走りたい」と思いながら歩いていたランコース。景色が少し違って見えた。

まだ不安を完全に払拭できないので、じっくり準備運動に励み、2km歩いてから走る(寒いので歩く間に身体が冷えるんじゃないかという懸念はとりあえず考えないことにする)。距離は短いし、スピードもゆっくりなので息も上がらないし、汗もそんなにかかない。だけど身体は確実に喜んでいる。もちろん心も。

東京マラソンまで3ヵ月を切り、今の調子では完走もおぼつかない状態なんだけれど、何だかどうでもよくなった。今はこうして走り出せたことが何より嬉しい。焦らず急がず、ゆるゆると調子を戻していこう。

| | Comments (3)

03.12.2007

再会、そして再開

丸々1週間にわたって、東京に滞在していました。大好きな叔父が闘病中で、看護を手伝うことが今回の上京の目的でした。当初は3泊を予定していたのですが、自分なりに納得が得られるところまでお手伝いをしたかったため延長。普段は自由業なんて本当は不自由だ、とぼやく日々ですが、今回は自分がフリーランスで働いていることに感謝感謝。仕事の心配をすることなく病室に通ううちに叔父の病状も好転し、私自身もできることをやったと少しは満足が得られたため土曜に帰宅しました。

妹の家と病院を往復するだけの1週間でしたが、最終日はNAHAマラソンに旅立つみなみさんに無理を言って羽田でデートすることに♪ わずか30分のスタバでの逢瀬でしたが、再会の喜びをわかちあい、これからNAHAを走るみなみさんに少しでもエールを送れたことは今回の上京の大収穫でした。

そして昨日。NAHAのみなみさんから完走のニュースが届きました。現地は気温が高く走りにくかったうえ、心配していた膝も痛んだそうですが、それでも自己記録を更新したというみなみさんの明るい声を聞いて、私もランニングの世界に戻りたいっ!と強く感じ、恐る恐るシューズを履くことに。

入念にストレッチして2km歩いた後に、復路2kmをゆっくり走る。いたくなーい(嬉)!!スイムのお陰で息も切れず、無事帰宅。やったー!

長い休養がようやく終わりました。二度とぶり返さないように、当分は朝ランを封印して身体がほぐれた夕方に走り、念入りにアップして、スピードや距離はほどほどにしておくつもりです。ああ~嬉しいな。走れるって幸せですね。

| | Comments (4)

« Kasım 2007 | Main | Ocak 2008 »