« 怒涛の1週間 | Main | 御用納め »

25.12.2007

治療を受ける

まさに怒涛の1週間でした。

その1週間の間に懸案の膝を診ていただくために遠出。友達が自ら通っている診療所に連れて行ってくれたのです。嬉しくて嬉しくて、もう治らなくてもいいやって思えるくらい嬉しかった。ここで語りたいことが一杯あるんだけど、もう何を書いたらいいのかわからないくらい嬉しかったので割愛します(何だそりゃ)。治療は何だか不思議な感じでした。膝よりもむしろ股関節の方に即効性を感じたなあ。今まで不安定だった部分や、痛みを感じていた部分がすっきり。

そしてクリスマスイブの昨日。恐る恐る走ってみた。走り始めると股関節に痛みに近い違和感が(涙)。そうこうしていると膝にも違和感が勃発して肝を冷やす。ですが、そうこうしているうちに股関節も膝も痛まなくなり、最後の500mはなにごともなく走れて帰宅。う~ん、不思議。

帰宅後に股関節には再び謎の痛みが走ったものの、一夜明けたら無痛。良かった~。今日もゆっくり走ってみます。このまま無事に復活できるといいな。

|

« 怒涛の1週間 | Main | 御用納め »

Comments

いやいや、ホントにね~。
お疲れ様でございました。
とりあえず、私の中では12月は無理せず行こう、そして1月13日にエントリーしている「マラソン準備マラソン」で20~30kmを走れたら、あとは東京までジタバタしないっ!って決めてるんです。
何しろ7時間もあるんですからね、きっと完走はできますよね!
その分、いかに目一杯楽しむかがテーマかなって思ってます。
最高の1日をプロデュースしましょうね~。

Posted by: みなみ | 25.12.2007 at 20:44

いやぁ、その「語りたい事いろいろ」を是非伺いたいのですよ(笑)。
でも、文面を読んだだけでも、京丸さんの喜びの度合いが良くわかります。
違和感が軽減して、いつの間にか忘れちゃった~、っていう風になるといいですね。
いや、大丈夫。きっと、大丈夫です。

そっか、京丸さんのサンタさんは、その「友達」だったかもしれませんね~。

Posted by: 海実子 | 25.12.2007 at 21:38

◎みなみさん

いやはや、ホントにね~(まねっこ)。

今はまだ100%ばっちり!という訳じゃないのでお互いに無理は禁物ですね。そろそろと行きましょう。私も現状の走力を見て、東京マラソンは楽しむしきゃないっ!と決意しました。収容車に乗らずに目一杯楽しむのだー。だけど、みなみさんは諦めるのはまだ早いですわよ。痛みが引いたらまたガンガンいけるから、様子を見てね。

いずれにせよ、良いレースにしたいですね!楽しみ楽しみ。


◎海実子さん

ははは、語りたいこと山盛りなんですよ。何からお話してよいものやら。ともかく最高に嬉しいクリスマスとなりましたよ。不調が治ることはもちろん嬉しいのですけれど、それを超える、もっとありがたく嬉しいできごとだったなあと、現在しみじみ中です。

サンタさんは、本当に素敵なプレゼントを持ってきてくれました。ひとは一人で生きているんじゃないんだなと実感。実り多いクリスマスでしたよ。

Posted by: 京丸 | 26.12.2007 at 09:40

ふむぅ~。。
何が原因なのか分からないけど、このまま痛みも出ず走り続けられたらいいんですが。
その山盛り分、少しずつ走って消化して下さいね(^^)

Posted by: AKA | 26.12.2007 at 10:07

◎AKAさん

なかなかスパッと治らず、故障が続いているのでこのまますんなり復帰できるか自信はあまりないんですが、とりあえず行けるとこまで行って見ます。故障したらその時に考えます、はい。いつもご心配くださってありがとうございます。

Posted by: 京丸 | 27.12.2007 at 10:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 怒涛の1週間 | Main | 御用納め »