« 出口が見えてきた | Main | マラソンは人を熱くする »

17.01.2008

デジタルカメラ

年末、暮れも押し迫る頃にデジタルカメラが故障し、修理に出した。年末年始をはさんだため、3週間近くカメラのない日々を過ごしたことになる。携帯でもそこそこ綺麗な写真が撮れるし、デジカメがなくてもそんなに困らないはずと思っていたのだけれど、実際手許にないと「ああ、この風景を写真に撮っておきたい」と思うことがしばしば起きた。初めて作った料理、美味しいワイン、久しぶりに走った公園、お正月の三社参り、おせちの記録、霜の降りた田畑。知らないうちに、私は「画像」という手段も使って記録を残すようになっていたのだと気づく。そして、思いのほか写真を撮ることが好きだということにも。

Img_1452 そして今日ようやくデジカメが手許に返ってきた。久しぶりにデジカメを手にした私は、禁を解かれた中毒者(ん?それは休肝日明けの私のことか)のようにウキウキだ。白く冴えわたる冬の空を撮りたい。寒さに凍える木の枝も。ランの途中で出会う謎の鳥も。

そして、これにはおまけの話がある。修理に出して金額も見積って頂いた後に、交換部品が入荷未定であることが判明したため、代替品として新品の上位機種が返却されてきたのだ。実は、故障した時に修理しようか、それとも新しいものを買いなおそうかと悩んだのだけれど、修理することにして良かった。たまたま壊れた部分が良かった(?)お陰で、今までよりも高性能のカメラが返ってきたのだった。たまにはこういう良いこともあるんだな。

写真は、ちょっとだけ蕾がふくらんだ我が家の桜。カメラの性能がよくなったからといって腕が上がるわけじゃないようです。

|

« 出口が見えてきた | Main | マラソンは人を熱くする »

Comments

おお、新品の上位機種になって戻ってきたのですね!
タダで?!
んなわけないか。見積もり金額分は払ったのかな~。
それでもすっごくお得でしたね。
私もランのときに持って走れるような、小さいデジカメが欲しいのです。
走りながら撮ってもブレないように撮れるカメラってあるのかな。
これから写真も楽しみにしてまーす。

Posted by: みなみ | 17.01.2008 at 13:53

◎みなみさん

新しいカメラは無料という訳じゃなくて、一応見積もり金額は支払いました。でも、新品を買うより断然お得でしたよ。ほくほく。今回届いたカメラは800万画素だそうだけど、そんな高機能なものは私には宝の持ち腐れという気もします(汗)。

ニューヨークでは走りながら写真を撮ったよ。私が持っている機種(キヤノンIXY)は手ぶれ機能がついているからか、そこまで画像はぶれてなかったような気がするんだけど。あっ、ぶれるほど速く走ってないのかもしれない(汗)。

Posted by: 京丸 | 17.01.2008 at 17:09

800万画素ですか、いや、これから絶対重宝しますよ。
たぶん、接近して撮る写真など(料理とか?)は綺麗さがはっきり出るんじゃないですか?
(カメラ全く音痴だけど、そんな気がする)

いろんな機能がついたものが出てきますが、私は「防水・防塵」「衝撃に強い」というのに惹かれます。
そそっかしいので落っことすだろうし、雨や埃から守って欲しいし。
今使っているカメラには、手ぶれ補正はついていますが、これもたぶんかなり役立っているんだと思います。
そうなると、その機能もついたまま・・・と言うのがいいなあ。
贅沢ばかり言ってるのかな~?

Posted by: 海実子 | 18.01.2008 at 06:58

◎海実子さん

以前のカメラは500万画素、そして今回のものは800万画素ですが、撮った写真に違いは全く感じられません(汗)。今度は接写モードで試してみます。ズームも4倍となったのはありがたいのですが、ちと重くなりました。増加した体重ほどじゃない、と思うことにします。

実は今回の故障は机から落っことしたことが原因です。私にとっても衝撃対策は必要であります。

Posted by: 京丸 | 18.01.2008 at 09:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 出口が見えてきた | Main | マラソンは人を熱くする »