« 東京マラソン2008完走記 | Main | 野口みずきトレイル&ロード(神園山) »

24.02.2008

ランニングクラブ

Img_1588_2東京マラソンから1週間が過ぎました。昨日はランニングクラブに参加。今週のメニューは神園山トレイルランでしたが、練習不足でフルマラソンに臨んだためにあちこち痛めたようなので、私は翌日ハーフを控えた地上組に加わり、ゆっくりジョグをちょっぴり。

Img_1587_2このランニングクラブに参加してから、ランニングに対する意識が少し変わりました。参加したのは今年の1月。東京マラソンを直前に控えているというのに、故障が全然治らず、不安と焦りで泣きそうだった頃です。クラブの懇親会ではメンバーから「いぶすきマラソン(フル)に3年連続、練習なしで臨んだので、これから練習したいと思って参加した」「マラソンを走るたびに遅くなる」など肩の力の抜けた自己紹介をたくさん耳にしました。笑いながら聞いているうちに、私もすっかりリラックス。ああ、走れない自分をそんなに追い詰めなくてもいいんだなと思えるようになりました。大きな収穫です。故障が続いていたというのに東京マラソンに出走できたのも、こうして開き直れたお陰です。

Img_1589それから素晴らしい先生に出会えたことも収穫です。以前も書きましたが、ランニングクラブの先生は去年のスパルタスロンの覇者、坂本明子さんです。小柄だけどパワフル、そして細やかな心配りをなさる坂本先生は、ランニングはもちろん、女性としても、人としても先生です。そうそう、22日発売の「婦人公論」という雑誌に先生の取材記事が掲載されています。機会があったら立ち読みしてみてください。

Img_1593今朝は急に冷えてうっすらと雪が積もりましたが、梅は今が見ごろ。あちこち満開です。  

|

« 東京マラソン2008完走記 | Main | 野口みずきトレイル&ロード(神園山) »

Comments

こんにちは。東京マラソン改めて完走おめでとうございます。
フルマラソンを1回でも走ったことある人が大会前に走った距離が7km、とっても不安一杯だったんだろうなと思います。
それはある意味初フルマラソンを走る人よりも不安だったと思います。本当にお疲れ様でした。

その後も股関節の調子はイマイチのようですが、私は以前痛めた時は腰に巣悪があったようです。
背中に「志室」とかいうつぼがあるらしいのですが、そこをグリグリ押すと股関節の奥の方のでランニング等で痛みが出る場所にジンジン響きました。
腰を万遍にマッサージし大分楽になりました。(あとは患部の針治療)
そして大分走れるようになってからチョウヨウ筋を鍛えたら(上向きに寝て足を上げ下げ)その後はパッタリと痛みは消え去りました。
ざっくりですみません。。

痛みがあるのは本当に辛いです。早く痛みが治り気持ちよく走れますように☆

Posted by: なー | 24.02.2008 at 19:33

◎なーちゃん

完走祝いのお言葉をありがとうございます。1週間が経過しましたが、嬉しさはまだまだ続いています。そして蓋を開けてみて改めて無謀な挑戦だったとわかりました(←遅い)。

そして股関節痛の先輩、ご指南ありがとうございます!!!うわーん嬉しかったです。フル前はどちらかと言えば股関節そのものがおかしい感じだったのですが、今は痛む場所が鼠径部(大腿筋付け根前面)と内股に変わりました。これはこれでまた厄介ですな~。

今日はまず「志室」を中心に腰のマッサージに励んでみます(オットに頑張ってもらうのだ!)。そして、次は鍼ですね。スポーツ障害に強い鍼灸院を探してみます。経過についてはまたこちらでも報告しますね。そして、やっぱり日ごろのトレーニングが大切だということも肝に銘じました。筋トレもやるぞ~!

痛みがなくなるだけで幸せになれますよね。早く復帰して、ランニングの話をたくさんしたいです。なーちゃん、本当にありがとうございました!感謝してます!!

Posted by: 京丸 | 25.02.2008 at 08:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 東京マラソン2008完走記 | Main | 野口みずきトレイル&ロード(神園山) »