« 東京マラソンまで11日 | Main | 刻一刻と »

08.02.2008

走る人

どうにか東京マラソンのスタートラインに立てそうだとわかり一安心。今のこの状態でマラソンをどこまで楽しめるか、行けるところまで足を進めるつもりです。それにしても、走れるということは幸せなことですね。今、しみじみと感じます。

さて、忙しい忙しいと言ってはおりますが、隙間を縫うようにして本は読んでいます。昨日は久しぶりにランニングの本を読みました。

炎天下をよろよろになりながら、もしくは冷えに足の感覚をなくしつつ走る時、息を切らして先の見えない長い坂を登る時、ふと「私はバカじゃなかろうか」という考えが頭をよぎる。あっちこっち痛めても痛めてもまた走る。健康のために走って故障する。ダイエットのために走って食欲が増す。やっぱりバカだ、バカに違いない。気づいたけど走るのをやめられない。走る人は皆きっと同じようにバカではなかろうか(違う人、ごめんなさい)。

Photo

走る人(岡崎圭)/吉備人出版

この人もやっぱりバカだ。筋金入りのバカかもしれない。鹿児島から青森まで2300kmを30日で、1日80kmを走って縦断するというのだ。自分が決めたことをやり通す、その煮えるような想いだけで毎日フルマラソンを2回ずつ。あちこちを痛めながら、時には途方に暮れつつ、それでも走る、走る。そして30日のランニングの旅は人の優しさに支えられる。

作者は大学生(当時)。日記形式でつづられるその文章はそんなに上手いもんじゃない。自分を奮い立たせるために繰り返し綴られる煮えた想いが時々暑苦しい。なのに、この痛む足はどうなるのか、次に何が起きるのか、青森に無事たどり着けるのか、とページを繰らずにはいられない。何だか一緒に走っているような気分なのだ。

そして気づいた。私はバカが、バカをやれる人が好きなんだと。ちなみにバカというのは褒め言葉なんですよ。

|

« 東京マラソンまで11日 | Main | 刻一刻と »

Comments

あはは~「健康のために走って故障する」っていうのに笑っちゃいました。
はっきりいって、走り過ぎって健康に悪いよね。
走って日本縦断、みたいなバカをやる人、けっこういるだろうな~。
でも大人になってからバカになれるのは本当に楽しいよね。
私は大人になってから「自分はバカだなー」と考えるのがとても愉快でやめられません。
ま、この人に比べればまだまだだけど。

Posted by: みなみ | 08.02.2008 at 22:13

beerこんばんわ。海実子でございます。
ようやく、PCが復活しました。
今週末には、東京マラソン、何とか間に合ってよかったです。
あれこれ情報を集めたり、皆さんとの連絡を取ったり、やっぱりPCがないと不便ですから。
それに、確定申告もね~(汗)。

今気づいたのですが、ココログっていつの間にかイラストが使えるようになったのですね。
あんまりかわいくないなあ・・・

Posted by: 海実子 | 11.02.2008 at 00:30

◎みなみさん

うはー、コメントいただいていたのに遅くなってごめんなさい~。

バカになれる喜びを共有できる仲間がいてつくづく幸せだと感じます。ランナーは多分M度が高いから、バカの度合いも高いよね(?)。

>ま、この人に比べればまだまだだけど。

いやー、なかなかに度合いの高い人ですよね(笑)。上には上がいる、ってことよね。

◎海実子さん

PC復活おめでとうございます。携帯をフル活用している海実子さんでもパソコンがないとやっぱり不便だったことでしょう。私は仕事でがっつり使っているので生活必需品ですが、仕事で使わないとしても今日びパソコンのない生活を送るのはなかなか難しいです。早目のご帰還、よかったです~。

ココログのイラスト…なかなか使う気になれません。おっしゃる通り、あんまり可愛くないですよね。

Posted by: 京丸 | 12.02.2008 at 15:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 東京マラソンまで11日 | Main | 刻一刻と »