« 武蔵塚公園 | Main | 一歩前進 »

03.04.2008

桜満開

ランニングに復帰した時からずっと股関節が不調だった。走ると股関節がギシギシときしみ、周囲筋肉が緊張して痛むのだ。膝と合わせて、この股関節の不調がずっと私のランニング復帰を阻んでいた。そんな中で東京マラソン42.195kmを走れたのは奇跡のようなものだ。あまりに復帰できない私を、マラソンの神様が不憫に思ってプレゼントしてくれたのかもしれない。実際のところは、東京の街を走っている間、股関節も脚もひどく痛んだ。

東京マラソンの後も調子は思わしくなく、いくつかの治療院を行脚する日々だった。故障で走れない日々は長くて暗い冬のトンネルを手探りで歩いているような気分だ。何度も暗がりの中で転び、震え、方向を見失い、そして泣きそうだった。

そして治療院行脚の末、トンネルの先に小さな明かりが見えてきたような気がする。脚に痛みを感じないことを確認した今朝、試しにちょっとだけ歩いてみた。全く違和感がないという訳じゃないけど、これまでウォーク中にも感じていた脚の痛みはまったく感じられなかった。走った後の筋の緊張もない。股関節も痛まな~い!

ようやく走れるかな。完全に違和感もないという状態には至っていないけれど、トンネルの出口の光が明るく見えてきたなあ。う…嬉しい。

スキップしたいような気分で帰宅したら、我が家の桜も満開。Img_1675 Img_1676

今日は仕事を早めに仕上げて、短い距離をゆっくり走ってみよう。冬の長いトンネルにいた私にも、あたたかい春がやってきていますように!

|

« 武蔵塚公園 | Main | 一歩前進 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 武蔵塚公園 | Main | 一歩前進 »