« 高尾山へ | Main | 球磨川サイクリングロード »

27.05.2008

帰還

上京中、改造のためサイクルショップに預けていた京丸号がパワーアップして帰って来ました。どこがパワーアップしたかというと、ギアです。フロントトリプル(前側ギア=3枚)をダブル(2枚)にして、MTB用の軽いギアを取り付てもらいました。ペダルだけピカピカ光ってますね。

Img_1847_2 ギアの軽さだけを見ればフロントトリプルでもよかったのですが、やっぱり3枚分のギアの厚みのお陰で(Qファクタってヤツね)微妙に足首の筋が痛くなりダンシング(立ち漕ぎ)があまりできなかったのです。ふふ、軽いギアもゲットしたし、厚みもなくなったから、これで坂道でも泣かないぞ~。

試しにオットのランニング時に自転車で伴走してみました。おおー。これまで滅多に出番のなかったアウターギアも使えるし、快調快調。今週末、お天気がよければサイクリングにでかけてみようっと。

それにしても自転車って、横文字用語が多いですね。スポーツ自転車にあまり縁のない人にとっては意味不明の記事になったかもしれません。

|

« 高尾山へ | Main | 球磨川サイクリングロード »

Comments

自分はQファクターってあまり気にしたことなかったけどジムでエアロバイク漕ぐようになってから気付きました。幅広いと力が入りにくいし脚の負担も大きくなるんですね。
そしてギアは軽いのにかぎる!私もフロント48-34Tのコンパクトドライブです。これでも十分なスピードが出ます。というかこれ以上だとなかなか使いこなせる人いないんじゃないかと・・・。

Posted by: hisa | 27.05.2008 at 23:17

◎hisaさん

おはよんございます。購入した当初の京丸号はフロントダブルで、激坂が登れなくてトリプルに替えたのですが、替えて初めてQファクタを意識するようになりました。ばっちりスジを傷めてしまったんです。昔は「Qファクタ?自転車乗りは色々細かいこと言うなあ~」と思っていたのですが、やっぱり身体には影響があることがわかりました。

おまけにフロントトリプルのアウターはほとんど使ったことがなく、3枚もギアがある意味がようわからんという状態だったのです。

そこで悩みに悩んだ末、ようやくまたダブルでそれも軽々のギアに替えたというわけです。ふふふ、これで山でも泣かなくなるはず♪ ちなみに我が家はギアだらけです(笑)。

Posted by: 京丸 | 28.05.2008 at 05:53

京丸さん、ランは休養とのこと、いよいよチャリラー生活ですね。
我が家の大きいほうのバイクはラックに掛かったまま埃をかぶっております(笑)。バイクのラックはリビングに置いてある(床天井突っ張りポール)のですが、大地震が来たら落下してくるのかと思うと・・・恐怖の日々を過ごしています。その状態でもう7年くらい経ちますけど(爆)。

Posted by: まっち | 28.05.2008 at 23:29

◎まっちさん

はい、しばらくチャリラーで頑張りまっす。まっちさんはそろそろラン復活でしょうか? バイクにも復活されませんか(笑)?

我が家の自転車ポールは突っ張ってないただの置き型ポールなので、地震のアカツキには一番に倒れそうです。それも2台…。私の場合も、恐怖におののきつつ早7年が経過しました。

Posted by: 京丸 | 29.05.2008 at 09:22

きゃー京丸さん、まずはそのポールなんとかしてね!(笑)

うちはガレージに置きっぱなしデス。京丸さんところは部屋に置いているのね~。
自転車はいろいろと改造する楽しみもあるのね。私はメカのことはちんぷんかんぷんだけど、坂道が楽に上れるのはいいな~。
しばらくランの代わりに自転車ライフを楽しんでね。日焼け対策もお忘れなく!

Posted by: みなみ | 30.05.2008 at 22:33

◎みなみさん、おはよん。

自転車ポールは玄関にございまして、地震がやってくると我が家で一番でかい鏡に自転車が激突して粉々になるばかりか、玄関からの脱出が不可能になるのであります。リビングに置くのとどっちが危険かを考えて玄関にしたのよ(ちょっと嘘)。

自転車のギアが軽くなった~と喜んでいたら、財布もすっかり軽くなりましたよ(汗)。昨日は激坂も泣かずにゆるゆると登れました。後は体重を軽く…(以下略)。

Posted by: 京丸 | 02.06.2008 at 09:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 高尾山へ | Main | 球磨川サイクリングロード »