« ランニングウォッチ | Main | そしてやはり河口を目指す »

05.05.2008

山鹿温泉の足湯をめざす

完治を目指し休養に入ること6日目。自転車に乗っても、どうやら股関節周りの筋肉が痛まないということがわかったので、今回は山鹿温泉の足湯を目指してオットとサイクリングにでかけました。

Img_1746_2出発して数分、わずか1.5km地点で、突然  バーン!という破裂音。うわ、なにごと?と思った瞬間、ハンドルがぶれる。あーっ、バーストだ。タイヤがめくれている。それにしても、あまりの音にしばらく立ち直れない。

スペアのチューブと交換。手持ちのスペアチューブがないのは不安なので、一旦自宅に戻り再出発。ここでスペアチューブを取りに自宅に帰ったのは正解だったのです。

目指すは山鹿温泉。山鹿市中央に位置する足湯コーナーを目指します。

Img_1747_2

Img_1749_2

市街地を避けて、合志(こうし)川を延々と下流に向かう。自宅から10kmも走ればこんなのどかな風景が広がります。水と緑のある風景は心なごみます。

Img_1751_2そして 35kmほど走ったところで、オットの後輪にパンクが。今日はトラブルが多いねえ、と話しながら山鹿市に入ったところで、えええ、まさかの2度目のパンク。うわーん、替えたばかりのチューブなのに。5kmも走らないうちにパンクするって~(涙)。おまけに、新品のスペアチューブは使ってしまったので、修理しなくちゃいけません。

水のない場所なので、エアリーク場所を探すのも一苦労。チューブに空気を入れて、リーク音を耳で探して穴を見つける。炎天下の中、途方に暮れながらそれでも何とか修理して、山鹿市街へ。

Img_1752_2 山鹿は古くから豊前街道の宿場として栄えた町です。町並みも(やや狙った感がないわけじゃないけど)古いものを大切にした造りで、しっとりとしています。お湯も古く、また豊前街道沿いには国重要文化財の芝居小屋「八千代座」もあり、見所満載。写真は豊前街道です。

Img_1753_2ようやく足湯にたどりつきました。乾いた喉をコーラでいやし、シューズの中で疲れ切った足をお湯に浸します。35℃でぬるめのお湯が疲れた足に気持ち良い~。

と至福の時間を過ごしていたら、またも     バーン!

うわー。振り返ると私の自転車が倒れてるー!本日2回目のバーストです。もう笑うしかない(不気味)。

チューブは大きく裂けてます。あああ、さっき2回目のパンクのとき、チューブを捨てなくてよかった。今回は近くに水場もあるので、リーク場所もすぐに見つかり、速やかに修理。だけどもう八千代座を見る気にもなれん。

往路でバースト2回、パンク2回勃発して、既に手持ちのスペアタイヤはなし。復路でもう1回バーストが起きたら一大事、無事な方が急いで自宅に戻り、車を出動させるしかないなあ、などと考えながらペダルをこぐ足が速まる。でも、その不安を口に出したら現実のものとなりそうな気がして、つとめて明るい話をしながら走る。タイヤが小石をはじく小さな音にもぎょっとする。うわーん、神様。どうか無事に帰らせてください!!

Img_1756

神様に願いが届いたのか、復路は何事も起きず、どうにかこうにか帰宅。ああ、1回目のバーストの時に戻っていてよかった。あの時、先を急いでスペアタイヤを持たずに走っていたら、今頃まだ山鹿で足湯に浸かっているかもしれません(滝汗)。聞くと、オットも復路に何かあったら大弱りだな、と心配しつつの道中だったようです。

ハラハラドキドキのサイクリングも終わってみたら笑い話に。シャワーの後、パンクやバーストの話をしながら飲んだビールは最高に美味しかった♪ いい休日となりました。

それにしても、あのバースト音。外国であの音が聞こえたら、きっと周囲の人はみんな瞬時に伏せるんじゃないかと思うのですが、足湯に入っていたおばちゃんたちは、普通に「あら~何かしら」とわいわい。私たちは笑っていたし。日本は平和なんだな、と改めて感じたのでした。

|

« ランニングウォッチ | Main | そしてやはり河口を目指す »

Comments

うわー大変だったね。
ねぇねぇ、自転車のタイヤってそんなに簡単にバーストするものなの?しかも乗っていない時にまで?
私はもしパンクしたら即途方にくれてしまうと思うけど、やっぱり自力でどうにか修理する方法を覚えておいた方がいいよね。
ちなみにバーストしたら即こける心配はないのでしょうか。
なんだか週末が心配になって来ました(^_^;)

Posted by: みなみ | 05.05.2008 at 16:57

◎みなみさん

大変だったバースト&パンクも、終わってみれば笑い話となりました。バーストの原因は色々と考えられます。空気圧が高めだったかもしれないし、暑さも考えられるし、物理的にタイヤ内部にストレスをかけるような走り方をしたのかもしれません。あ、それからチューブの劣化とか、色んな要因が重なったんだと思います。

パンクの修理方法は覚えていて損はないと思うけれど、実際にパンクしないとなかなか覚える機会はないよね。そんな機会はない方がいいので、ご主人様がいらっしゃる時に一緒にチューブ交換の練習(空気を抜いて、チューブを外して、またチューブをつけて、タイヤをはめ込む)というのをしてみるのもいいかも。

私もその瞬間コケる~と思ったけど、心配するほど簡単にはコケなかったよ。みなみさんも単車に乗ってた経験があるから、そんなに心配しなくても大丈夫だよ♪ 自転車レース(イベント)の時にパンクした時はきっと誰かが助けてくれると思うけれど、一応、スペアのチューブと空気入れは携帯したほうがいいと思うよ。私も今日スペアチューブを買い足しました。今週末、楽しい一日となりますように!!

Posted by: 京丸 | 05.05.2008 at 17:19

大変でしたね。私は幸いスポーツ自転車でパンクしたことがないので、タイヤ交換したことないんですよ。
でも、バーストするときは何度もすることあるみたいですね。たまにうちのダンナがなっています。
怪我がなくて何よりです。

Posted by: まりも | 05.05.2008 at 21:59

京丸さん、大変ご無沙汰しております。
久しぶりに拝見させて頂いたら、自転車ネタやったので。(^^;)

ロードのパンクやバーストですが、繰り返す場合は、タイヤやリムテープに原因の有る場合が有りますね。
特にチューブがやられてエア漏れした部分が踏面側じゃなくて、リム側だったら、まずもう一度(パンクが)有るのでは、と疑った方が良いです。

当方も、リムテープ不良でリムのスポークの穴の一部にチューブが食い込み、繰り返しパンクした事例は何回か経験しました。(>_<)

他に、エアの入れすぎによる直射日光(ないし駐車中の車内)バーストも複数経験して、エアゲージ携帯するようになってからは、めっきり走行中のパンクは減りました。(^^)

どうか、めげずに楽しい自転車ライフを楽しまれますように。(^^)/~~

陳@西神戸 今年のGWは国東はパスして、台湾乗り鉄の旅を満喫してきました(^^)v

Posted by: 陳 | 06.05.2008 at 14:14

◎まりも姉さん

えーっ、まりも姉さんはパンクの経験ないんですか?私は結構ありますよ。オットも。パンクしやすいタイプとかあるんだろうか…。パンクによる怪我は幸いにして今のところありません。とりあえず家に帰れてよかったです。

◎陳さん

今日も自転車の日でしたが、何故か今日は何事も置きませんでした。昨日は一体なんだったんだろうな~。バーストは気温も関係したかもしれないという気がしています。何しろ一昨日は暑かったので。

バーストはともかく、パンクはこれまでも結構勃発しているので、パンクにめげることなく自転車ライフ楽しんでいます♪ そういえば国東はGWでしたね。今年のGWは結構自転車に乗ったので、しまなみにでも行けば良かったな~と今頃になって後悔しましたよ。

あっ、そうそう。一昨日&今日のコースは一応廃鉄コース(ゆうかファミリーロード=旧鹿本鉄道跡)ですよ。

Posted by: 京丸 | 06.05.2008 at 19:27

ロードバイクはパンク多いけど今回は多すぎですね。ドキドキサイクリングは私も経験あります。
その時のことを思い出しましたよ。

Posted by: hisa | 06.05.2008 at 21:39

◎hisaさん

パンクはまだしも、バースト2回って有り得ないですよね。そういえば山鹿のこの足湯は鬼門でした。前に自転車でこの足湯に行った時は、派手にコケたのでした。今回は怪我がなかっただけよかったです。ドキドキのサイクリング、けっこう無事に帰って来られるものですよね。道中はほんっとにドキドキするんですが。

オットのGIOS号、hisaさんに見えるかな~?

Posted by: 京丸 | 07.05.2008 at 08:49

まことです。ごぶさたしてます。というか、コメント欄に書き込みさせてもらうのは初めてですよね。
時々読ませていただいてました。長かった怪我もずいぶんよくなられたみたいでよかったですね。東京マラソンの完走記を読ませてもらった時も、胸が熱くなりました。
最近私もロード用のバイクに乗るようになったので、これからも楽しみに読ませていただきますね。

Posted by: まこと | 07.05.2008 at 10:42

◎まことさん

こちらこそご無沙汰していました。ブログ引越しされたんですね。新しいブログにもお邪魔いたします。これを機会に、ここでもお声をかけてください!

まことさんも自転車に乗られるようになり、知らぬ間にトライアスリートになっていらしたのですね(ふふ、申込書の記事拝見しましたよ)! 私もトライアスロンに出走するという野望を持っていまして、そのため(およびランの補強)に自転車を購入したのですが、自転車そのものの魅力にハマってしまいました。あっ、トライアスロンの夢は捨てていませんよ♪

これからまことさんと自転車の話も楽しみたいな。

Posted by: 京丸 | 07.05.2008 at 11:44

京丸さん
>>しまなみにでも行けば良かったな~と今頃になって後悔しましたよ。
あらま、URLしましたけど、オデムさんがオフを企画されてますよ。(^^)
もし宜しければ、是非ご検討下さい。(^O^)

>>一昨日&今日のコースは一応廃鉄コース(ゆうかファミリーロード=旧鹿本鉄道跡)ですよ。
わぉ。)^o^( 下記ですね。
http://www.bicycle-road.jp/road/09/127.html
これは是非走ってみたいなぁ、また九州出張時にでも考えてみますわ。(^^;)

陳@西神戸

Posted by: | 08.05.2008 at 01:08

>>あらま、URLしましたけど、オデムさんがオフを企画されてますよ。(^^)
ごめんなさい、下記に張り直しです。m(__)m
http://folomy.jp/heart/?m=pc&a=page_c_topic_detail&target_c_commu_topic_id=10884

陳@西神戸

Posted by: 陳 | 08.05.2008 at 01:15

◎陳さん

ゆうかファミリーロードはきっと陳さんのお気に召すと思います。駅(みやばる駅だったかな)の跡なども残っていて、鉄なお方にはきっと垂涎もののコースですよ♪またキハニ号でお越しくださいまし。

それからしまなみのお誘いありがとうございます。わー渡りに船!ネックになるのはオットの休暇であります。九州から参加するとなると前後に休暇を取らなくちゃいけなくなるので。相談してみます。あああ、念願の刺し身サイクリングは実現するのか!?

Posted by: 京丸 | 08.05.2008 at 08:46

>>駅(みやばる駅だったかな)の跡なども残っていて、鉄なお方にはきっと垂涎もののコースですよ♪またキハニ号でお越しくださいまし。
素晴らしい、それは是非お伺いしたく思います。\(^O^)/
キハニ号は健在ですが、燃費7km台/Lが昨今の燃料費高騰にマッチせず、最近はすっかり遠出の機会を失っております。(--;)

>>九州から参加するとなると前後に休暇を取らなくちゃいけなくなるので。
ええと、時刻表的には往路は有明4号で出発出来れば当日出発も可能ですし、復路も波方港17:40発の中四国フェリーで竹原へ戻れば、有明27号で日付は若干越えますけど、帰着出来ます。(^^)

もちろん、休暇くっつけてのんびり出来るのが最高ですが。(^O^)

>>あああ、念願の刺し身サイクリングは実現するのか!?
美味いですよぉ、鋭意ご検討下さいませ~。(^^)/~

陳 京丸さん、KRKさんご夫妻が揃えば大宴会だぁ(^^;;)

Posted by: 陳 | 09.05.2008 at 00:56

Hey there! I'm at work browsing your blog from my new apple iphone! Just wanted to say I love reading through your blog and look forward to all your posts! Keep up the excellent work!

Posted by: http://www.aoo30.cichy.2ap.pl | 29.05.2015 at 20:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ランニングウォッチ | Main | そしてやはり河口を目指す »