« 休肝日、その後 | Main | 緑のカーテン »

23.06.2008

ツール・ド・コリア・ジャパン2008

週末も雨。自転車に乗ることは早々とあきらめ、熊本県山鹿市で開催されたツール・ド・コリア・ジャパンを観戦してきました。

Img_1939 このツール・ド・コリア・ジャパンは、去年まで「ツール・ド・コリア」として開催されていた大会を日本と共同開催した大会で、この先「ツール・ド・アジア」として開催することも視野に入れているのだそうです。世界各国から19チーム、105名が参加しています。

山鹿市菊鹿町では1日目のタイムトライアルと2日目第1ステージが開催されました。第1ステージはアップダウンのある13.4kmのコースを13周周回します。

これはメイン会場&ゴールとなったあんずの丘公園。ちょっと見、ヨーロッパのグランツールみたいです(「止まれ」がなきゃね~)。

Img_1942 選手たちは9時に「鞠智城(きくちじょう)」をスタート。10分後にメイン会場に集団が押し寄せる。うわー、鳥肌ぞわぞわ立つ。

これまで自転車のロードレースはテレビでしか観戦したことがなく、当たり前のことですが目の当たりにすると画面とは迫力が全く違います。自転車の音、選手の息遣い、そして応援の熱気に包まれて、このあんずの丘は今までに体験したことのない空間となりました。Img_1947 

Img_1946_4

日本からはスキル・シマノ、梅丹本舗、愛三工業の3チームがエントリー。愛三工業のサポートカーに手を振ったところチームパンフレットを頂いたので、今日は急遽、愛三工業を応援することに決定。パンフレットのデザインがとても素敵です。

しばらくゴール近辺で応援した後は、迫力のある走りを見たくて場所を移動。下り坂+カーブ地点で応援します。アイサン、がんばれー!!

Img_1966_2 Img_1984

うひゃー。下り坂を降りてきたライダーたちがカーブに差し掛かると一気にバンクする。かっこいい~。で も急なカーブだし、雨で路面が濡れているので落車も結構多い。

Img_1955_2 Img_1963 Img_1974_3 Img_1985 Img_1991_2 Img_1994

迫力のあるシーンを見たくて、その後もあちこち移動。観客の少ないポイントだと、選手たちも声援に応えて手をあげてくれる。嬉しいなあ。実際にこうして目の前でレースを見て、自分も声を出して応援して、改めて自転車ロードレースの楽しさを知ったのでした。

そして第1ステージ優勝者は鈴木真理選手(スキル・シマノ)。最終周回は混戦のようでしたが、最後はぶっちぎりのゴール、ゴールゲートは大歓声と拍手に包まれたのでした。第2ステージ以降は韓国で開催されますが、このまま頑張って欲しいな。

       Img_1996_3

Img_1957_2ちなみに大会をナビゲートしたのはイケメンの誉高い今中大介さん。やっぱり頭にサングラスが乗っかっていました。

ふう、すっかりロードレースに魅了されてしまいました。今年の夏はツール・ド・フランスも見たいなあ。スカパーに復帰加入しなくっちゃ。

|

« 休肝日、その後 | Main | 緑のカーテン »

Comments

ツールとか、テレビで見たことはありますが、生のレース観戦はまだ経験ありません。
きっとすごい迫力なんだろうな~~。

おお、今中さんだ~(*´∀`*)
イケメンですよね~。今中さんが現役で走っているときに見てみたかったなぁ~。
とても素敵な人で、大ファンです。

私も生レースを見てみたくなりました!

Posted by: みなみ | 23.06.2008 at 20:34

15年か20年か、そのくらい前はツール・ド・フランスを、毎週日曜日にNHKでやってましたよね。
スポーツニュースの一部としてやっていたのかもしれませんが、ニュースにしては長い時間やっていたような・・・。
「マイヨジョーヌ」なんて言葉を私が知ってるくらいなんだから、あの番組はツールの知名度を上げたよなあ。

ということで、私は自転車レースを、このくらいしか観たことありません。

でもでもでもーーーーーっ!!!
京丸さんのこの写真だけで、躍動感が伝わってきます。
テレビで見る動画とも違う、人の目線が写っている気がします。
何だか、すごいな、自転車レース。
私も生で見てみたくなりました~。

Posted by: 海実子(みみこ) | 23.06.2008 at 22:54

うわぁー、いいなー。
公道でのレースはサーキットと違って選手との距離も近くてきっと迫力満点なんでしょうね。
ああ、羨ましい。

Posted by: hisa | 23.06.2008 at 23:24

◎みなみさん、おはよーん♪

実は告白しますと、レース観戦が好きとのたもうておりますが、テレビで観戦すると寝ちゃうのよ(汗)。ですが、生で見るレースはそれはもう迫力と衝撃と興奮でした。熊本のこのレースが定着したら、いつか見にいらしてください。

今中さん、カッコよかったです。もう少し近くで見たかった!!レース序盤はゴール地点近くでずっと今中さんのアナウンスを聞いていたので、何かと自転車の勉強になるお話を聞けました。移動した後はお話を聞けなかったのが残念だったなー。

レースには自転車にこれまであまり興味を示してなかったラン友が来ていたのですが、すっかり自転車に魅せられた様子です。やっぱり生で観る迫力は違うみたいです。

Posted by: 京丸 | 24.06.2008 at 08:17

◎海実子さん

そうでしたね。以前はNHKで深夜やってましたよね。今はJスポーツでしか観戦できなくなったので、コアなファン以外には馴染みの薄いスポーツになってしまいました。ですが、こうして日本でもレースが行われて、あの迫力を目の当たりにすることで、少しずつ自転車競技が浸透し、ファンが増えるといいな~と感じてます。

そうなの、もんのすごい迫力でした。テレビだと併走バイクかヘリの画像だけど、目の前を高速で通りすぎていくライダーたちの姿はそれはもう衝撃でした。スピード感が違うよね。ヨーロッパのレースで沿道の観客が熱狂するのが、ちょっとわかった気分です。

今後もずっと開催されるようなら、ぜひ見にいらしてください!

Posted by: 京丸 | 24.06.2008 at 08:23

◎hisaさん

ホントよかったです~。ゴール地点以外は選手とぐっと近い位置で、スピードを肌で感じられました。今回のレースは周回コースだったので、中盤以降は途切れることなく選手の姿を捉えられたのもよかったです。下り坂+カーブの地点は、身震いするような迫力でした。

大会は大成功だったようですが、問題はやっぱり半日以上町の幹線を封鎖することによる苦情にどう対処していくか、のようです。このままどうにか定着していってくれるといいのですが。その時にはぜひhisaさんも観戦にいらしてください。今年のスケジュールだと土曜はタイムトライアル、日曜がアップダウンありの周回コースと見所満載ですよん。

Posted by: 京丸 | 24.06.2008 at 08:29

京丸さん、おひさしぶりです。
ロードレースの国際大会を見れるなんて羨ましいですねshine
カーブあり下り坂ありのコースは迫力があったと思います。
数年前国体のロードレースが近くの道路で開催されたのですが、平凡な直線でアップダウンがないコースでしたのでつまらなかったです。
ツール・デュ・フランスの山登りを見てみたいですね。
レーサーのこん身の気迫には見ている者をゾクゾクさせます。
もちろんテレビでですがね。

Posted by: マーサー | 25.06.2008 at 21:47

◎マーサーさん

故障が長引いていて、最近は自転車に力を入れている京丸です。私も今回初めてロードレースを目にして、テレビとの違いに大変驚きました。迫力が全然違いましたよ!アップダウンもあり、カーブもありのコースでしたし、周回コースだったので何度も選手の走りを堪能できたのも良かったです。

ここ数年スカパーの契約も止めていたのですが、今回のレースでまたロードレースに魅了されてしまったので、今年はスカパーに復活してツール・ド・フランスも観戦するつもりです。現場で見たらもっと楽しいでしょうね~。

Posted by: 京丸 | 26.06.2008 at 07:48

はじめまして!
愛三レーシングのチーム公認ブログを書いているハシモトと申します。ツールドコリアジャパンで愛三を応援頂きありがとうございました☆
韓国に移動しレースを毎日行なっていますが、現在総合10位以内に2名選手を送り込み奮闘中です。
なかなか九州地方でのレースは少ないかと思いますが、機会がありましたら、どうぞアイサンの応援お願いしますね☆

Posted by: ハシモト@アイサン | 28.06.2008 at 01:28

◎ハシモト@アイサンさん

ようこそいらっしゃいました!!ハシモトさんのコメントを拝見してつい「きゃー」と叫んでしまいました。こんなご縁が生まれるのがブログの醍醐味ですね。もうすっかり愛三チームのファンになっちゃいましたよ(笑)。

そしてホームページ&ハシモトさんのブログで盛選手、品川選手をはじめチームの皆さんのご活躍をチェックしてきました!レース終了まであと1週間、盛選手はトップとわずか16秒差、品川選手も22秒差ですから、このまま優勝を狙って頑張って欲しいですね!

九州ではあまりレースは行われていませんが、来年以降もまたツール・ド・コリア・ジャパンが開催されるのなら、ぜひともアイサンを応援しに行きます。チームの皆さんの疾走が今から楽しみです♪

Posted by: 京丸 | 28.06.2008 at 14:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 休肝日、その後 | Main | 緑のカーテン »