« 帰還 | Main | 中津江へ »

02.06.2008

球磨川サイクリングロード

数日前の地元紙に、球磨川サイクリングロードの利用者が少ないという記事が掲載されていた。そもそも球磨川サイクリングロードの存在自体を知らなかったので、ネットで調べてみると、なかなか素敵なコースのようだ。私の好きな川沿いコースということもあって、週末のサイクリングは球磨川へ。

球磨川は日本三大急流に数えられ(残るふたつは?)急流下りやラフティングもさかん。川の様子も美しく、川沿いを走るサイクリングは気持ち良さそう。ネットでコースを調べて、自転車を車に積んで目指すは人吉駅へ。

Img_1852_2人吉駅まで車で約1時間。ルートマップに描かれたサイクリングセンターが見当たらない~。駐車場はどこだ?スタート地点は??しばらく市内をウロウロして、結局、人吉城址の観光客専用無料駐車場に車を置き、ここをスタート地点とする。写真は人吉城址。車の後部扉が写り込んでますね。

Img_1853 この城址をスタートして、10分もペダルを漕ぐとのどかな田舎道となりました。おおっ、サイクリングロードの看板発見。どうにかサイクリングロードにたどり着いたようです。ほっ。

Img_1854_2

ん? 何か多くないか??

Img_1857_2サイクリングロードはJR「人吉駅」からくまがわ鉄道「湯前(ゆのまえ)駅」までの31kmを球磨川左岸沿いに走るコース。激坂や峠こそありませんが、草花の美しさが嬉しいところあり、川の水の音に心うるおすところあり、と心和むサイクリングコース。

そしてごくたまにすれ違う地元の方は皆、笑顔で挨拶をしてくださいました。ほのぼのするな~。

本流の球磨川だけでなく、支流もたくさん横切ります。

Img_1858 Img_1859

そしてこの日は、群生している「ツクシイバラ」が見ごろでした。写真撮影に訪れている人も多かった。

Img_1861

そして終点「湯前駅」。古いままの駅舎がなかなか良い味出しているでしょう?

反省すべき点はお昼ご飯。お昼のおにぎりを調達するお店がなーい(涙)。コンビニがなーい(涙)。

教訓:山奥に向かってサイクリングに出かけるときは、事前に食糧調達せよ。

空腹時(自転車ってお腹空くんです)にはちと厳しい出来事でしたが、どうにかスーパーを見つけ出してお昼ごはん。

ここで引き換えしたら往復60kmあまり、今日はあまり坂もないし物足りないね、という話になり、遠回りをすることに。新しいギアも試してみたいので、山道に入ってみる。

Img_1862_2 町の中心から山に入る。新しいギアのお陰で激坂も登る登る。うわー軽いギアの本領発揮だ~。

おっ、山あいに大きな水車を発見。

自転車の大きさと比べてみてください。世界一の大きさなんですって。

この水車で穀物を実際に挽いているそうです。直径14.1m、写真には写っていませんが、下流に直径5mの小さな水車も設置されています。

この水車を超えて山道を走っていると、今度は古いお寺がいくつも散在していることに気づく。素通りばかりじゃ勿体ないので、そのうちのひとつ、藁葺き屋根のたたずまいに目を奪われた「城泉寺」を覗いてみる。

Img_1865_2ふらりと立ち寄ったこの城泉寺はこの地方の豪族、久米氏が鎌倉時代初期に建立したものらしく、国の重要文化財にも指定されているのだそうです。わらぶき屋根でもこうして800年ほどの間、傷むことなく今にその姿を残しているだなんて素晴らしいな。

ちなみにこの「城泉寺」という名前ですが、本当の名前は「浄心寺」でありながら、重要文化財に登録する際に間違えて登録されたのだとか。今は間違った方の名前で呼ばれています。

Img_1877

遠回りしたお陰で、激坂で新しいギアを試せたし、期せずして歴史のあるものも拝めたし、満足満足。

でも、人吉市に戻ってきたらやっぱりサイクリングロードの看板や表示がいまひとつわかりにくくて、またまた道を間違えてしまって相変わらずドン臭い…。市中の表示はもうひと工夫ほしいところです。ま、知らない町を走るのはそれなりに楽しいけどね。

迷いつつもどうにかスタート地点に戻って、今日のサイクリングは終了。人吉に来たら球磨焼酎でしょ、ということで、今日の記念に球磨焼酎の中で一番のお気に入り「鳥飼」を2本、蔵元で入手して帰途に着きました。超辛口の日本酒のような味わいで、とてもフルーティ。疲れた身体にじんわりと美味しかったのでした。

|

« 帰還 | Main | 中津江へ »

Comments

鳥飼うまそー!こんにちは、京丸さん
球磨川下りにいったことがありますよ~ん。
その近所の林道もOFF車でぶりぶり走ったこともあります。水車は記憶にあるような無いような?です。

ところで予定していた阿蘇カルデラスーパーマラソンはDNSが濃厚となってきましたのでお知らせしておきます。

Posted by: ヤマシュウ | 03.06.2008 at 06:12

◎ヤマシュウさん

ふふ、ヤマシュウさんってばお目が高い。鳥飼、美味しいんですよね。我が家にお越しいただけるときには調達しときます。これがなかなか流通しとらんとだけどね。球磨川にもいらしたんですね。熊本の山奥には結構楽しいところがあるんですよねー。

カルデラ…DNSですか。残念。出走される時にはエイド出しましょう。ぷしゅっと泡の出るお飲み物を用意しますね♪

Posted by: 京丸 | 03.06.2008 at 14:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 帰還 | Main | 中津江へ »